福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

告示前日

2015年04月03日 | 市政


4月3日は、いよいよ千葉市議会議員選挙の告示日です。
前日の今日、鎌取駅に立って福谷章子のまちづくり通信臨時号を手渡ししました。
ペディストリアンデッキの桜は満開です。
大勢の方々に通信を受け取っていただき、これから始まる超高齢社会の現状と課題について、ともに考えていけそうです。

さて、駅頭後は慌ただしい一日でした。
告示日前には、どんなことが起きていたか。

立候補すると、4,000枚の公選はがきを出すことができます。
無所属の議員が告示期間中に大量に配布できる文書は、おそらくこの公選はがきだけです。
よって、選対メンバーはこのはがきに力を注ぎます。
簡単に4,000枚といっても、準備するのはそれ以上です。
午前中はボランティアの方々に駆けつけていただき、事務所で公選はがきの作業が続きました。

私は、その間に区役所やコミュニティセンターに出向いて、4月5日に予定している立会演説会の準備。
その後、議会棟に忘れ物回収に行きました。
       

議会棟前の桜の美しいこと。
ここに戻って来れるだろうか・・・という不安との戦いです。

午後から準備期間最後の選対会議。
告示期間中の人材確保に苦労しています。
選挙カーに乗って、うぐいす嬢や運転手をやってみたい方、連絡ください。
    

会議後は、ひたすら公選はがきの仕分け作業。
にわか選挙事務所のレイアウト作業。
うぐいす原稿の作成。
選挙カーに積み込む物品の準備。
などなど、長い夜でも時間が足りないくらいです。

明日はいち早く立候補の届け出をして、ポスターを貼りながら遊説をします。
見つけたら、手を振ってくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正真正銘の年度末 | トップ | メッセージノート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市政」カテゴリの最新記事