福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

2017年度のすいようカフェが始まりました

2017年04月05日 | すいようカフェ


こんにちは
みんなの広場では、4月5日に今年度初のすいようカフェを開催しました。
みんなの広場の棚は、1年前に設置したものの保管するものがほとんどなかったのですが、今では有効に使われ賑やかになりました。
間もなく満員御礼になりそうです。


この1年で、さまざまな事が行われてきたんだなあ~と、しみじみ感慨に浸りたいところですが、実は今日の店主はとてもとても忙しい一日だったのです。

午前中は、お昼過ぎまで職場の役員会に出席。
宴たけなわのすいようカフェに舞い戻り、ペコペコお腹を満たします。
本日のランチは、混ぜご飯とお吸い物。
ねぎとワカメのぬたが美味しかった♪
  

元プロ級の写真家さんが、先週に引き続き定食を撮影し、メニューの写真に使えるようにとパウチもしてくださいました。
嬉しい(^^♪
 

食事後は高齢なお姉さまたちの楽しそうな会話をBGMにして、若い人たちと今年の具体的な計画を練りました。
今年はいよいよ学生さんがみんなの広場に主役としてデビューです。
昨年の学生さんたちが行った調査の結果を活かしていければいいなあと考えています。

その後、駄菓子屋のお留守番を若者に託して市役所へすっとび、打ち合わせ。
元職場前の桜をしばし懐かしさとともに見上げました。
間もなく満開です。

みんなの広場も、庭から路傍からと、春の花が満載です。
  

今年度もどうぞよろしくお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年度末のすいようカフェ

2017年03月31日 | すいようカフェ


いよいよ年度末です。
先日、緑区から通知が届き、29年度もみんなの広場は緑区の拠点支援施設として認められました。
28年度の活動については、審査員から
「地域で個々の団体が行っている活動を支援する取り組みであり、活動拠点として定着しており、事業を実施する中で、他の団体や教育機関との連携が複数生まれていることを評価します。」
というコメントをいただきました。
みんなの広場では様々な取り組みが展開されていますが、毎週開催しているすいようカフェが情報受発信や交流のかなめとなり、そこに集う人々をお客さまからホストへと変えていく場となりました。

さて、そのすいようカフェも3月29日に今年度は終了しましたので、22日と29日のすいようカフェの様子をご報告します。

【3月22日のすいようカフェ】
たっぷりとした雪柳に春爛漫です。
メニューはロールキャベツ。
 

炭水化物はパンかご飯かチョイスしていただきました。

三々五々訪れた方々は次第に話に花が咲きます。 
食事がすむと、似顔絵を描いてもらうチーム、箸置きを作るチーム、世間話で盛り上がるチーム、キッチンに出入りして手伝う人・・・など、それぞれです。
   

箸置きづくりの見学に介護施設の職員さんが来てくださいました。
 

この日、何といっても嬉しかったのは2か月間入院していたご長老が、缶ビール片手に現れたことです。
みんな大喜び。
いつも通りの姿に安心しました。

高齢な方々が帰った後は子どもの居場所です。
この日は、こどものまちの準備を頑張っていました。
 

【3月29日のすいようカフェ】
28年度の最終日。
シェフ不在につき、ランチは店主のカレーライスです。
スマホでの写真は撮り忘れてしまいましたが、元プロ級のカメラマンさんがカレーライスの写真を撮影し、瞬く間に現像をしてきてくださいました。


来週からランチの写真を撮りためてくださるとのこと。
それを看板に貼ればわかりやすくなります。
助かります♪

参加者同士もすっかり打ち解けて、話も弾んでいるようでした。
  

いつものように、食事後は箸置きづくり隊が大活躍です。
この日は、箸置きづくりの前にさくらさくさくウォークラリーのスタンプカードづくりの助っ人隊になりました。
 

春休みとあって子どもたちもおばあちゃんとやって来て、一緒にカレーライスを食べました。
駄菓子ももちろん気になります。
 

やや若めに描かれた似顔絵を1枚、広場の棚に飾らせていただきました。
 

そしてこの1年ありがとう!の思いを込めて、清楚な花を飾り今年度のすいようカフェを閉じました。
 

・・・といっても、来週から29年度のすいようカフェが始まります(*^^)v
本日(3月30日)、昨日のすいようカフェで自発的提案によって商談成立した6人が、茂原市方面にそばランチツアーにいそいそと出発しました。
 

これも、1年間の積み重ねの一つの形かもしれませんね。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなの広場が大切にしたい5つの価値

2017年03月15日 | すいようカフェ


午後7時のみんなの広場はすっかり片付きました。
つい先ほどまで、高齢な方々から子どもたちまで一日中出たり入ったりして賑やかでした。
こうして片付くと、今日も良い勉強をした、みんなが楽しそうで良かった・・・とホッとして満たされた気持ちになります。
   
   
  

花たちも勢ぞろいで、花々に囲まれる幸せを味わっています。

今日は、みんなの広場が緑区の拠点として支援されている事業の審査があり、すいようカフェを抜け出してプレゼンテーションにも行きました。
シェフ、スタッフのみゆきちゃん、冷静なサポーター、次年度活動を共にできそうなチームのメンバー、そしてすいようカフェの常連さんが応援に来てくれました。
 

プレゼンテーションの内容は、この1年の取り組みを報告して次年度に新たに取り組むことと継続することを述べ、これまでの取り組みを踏まえてみんなの広場が大切にしていきたい価値について明確になったのでその報告もしました。
それは、
1)個に向き合う
2)寄り添う
3)情報の共有と伝達
4)寛容
5)緩やかな関係
です。

公の助成を受けることで、活動の振り返りと見直しと組み直しを行い、活動を客観視することができます。
誰の為の活動なのか?
ということを自問しながら、今後もみんなの広場の運営に取り組んでいきたいと思いました。

審査員の方々からは、以下の四つの質問をいただきました。
Q1)活動団体が増えているが、みんなの広場のキャパはどのくらいありますか?
Q2)利用している個人や団体の実践力をつけるためにみんなの広場としてはどんなことをしていますか?
Q3)みんなの広場を運営しているメンバーが増えているようですが、どんな人たちが関わっていますか?
Q4)みんなの広場で活動している団体を今後取りまとめていく意思はありますか?

一つひとつ答えることでこれまでの整理ができ、今後へのヒントも得ました。
とてもありがたいと感じます。

プレゼンを終えて肩の荷を降ろして戻ると、すいようカフェではまだ残留組が箸置きを作ったりお茶飲み話をしていました。
その後、子どもたちも訪れ、三々五々メンバーは入れ替わります。

ママたちとは地域活動やPTA活動、育成委員会活動などの話に花が咲きました。

最後に本日の賄いランチはこれです。


雲州茶漬け。
だいたい夏場に冷やしたお出汁をかけていただきますが、今日は寒いので暖かいお出汁です。
温まりました。
今日もごちそうさまでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名よりも存在重視のすいようカフェ♪

2017年03月09日 | すいようカフェ


昨年は、ひとつひとつ丁寧に椿の名前を教えてもらい、書き留めていました。
しかしながら一つも覚えることが出来なくて、今年ははなから名を覚えることを諦めて、ただただ愛でています。

すいようカフェのメンバーの名前も同じです(^^;;
「名前を聞いても次回は覚えていないかもしれないから申し訳なくて・・・」
と初めは誰もが言いますが、実はそれは誰も同じなのです。

そんなの気にしなくてもいいように、一応名札を作りました。
しかし、毎回その名札を出すことすら忘れてしまいます。
今日も途中から、思い出して使いました。

今日は初めてのお客様が3人いらっしゃいました。
おおむね、お客様としての振る舞いは初回だけ。

どういうわけか2回目からは、何となくホスト役としてみなさんしっかり場に嵌まっています。
みんなで場を回している・・・そんな感じになっています。
 

今日は、初来訪の方に似顔絵を描いていただきました。
一度にたくさん描けない(時間がない)ので、1~2名です。
これが私です。
 

「実物よりも教養があるように見える」
というのがすいよう雀の評価でした(^^;

ランチはハッシュドビーフとサラダです。
みんなでワイワイ言いながら、あっという間に楽しくいただきました。
  

さて。
来週は、緑区役所で店主がみんなの広場のプレゼンを行います。
ここは、緑区の拠点支援を受けて運営されていますが、来年もその支援をしていただくために、今年の成果と来年の目標をお話ししてまいります。
水曜日なので、すいようカフェのみなさんと一緒に行こうかな(^^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すいようカフェについてお話しするために

2017年02月14日 | すいようカフェ


新作が広げられたテーブル。
先週(2月8日)のみんなの広場のすいようカフェです。
レット症候群の子どもたちを応援するために、手づくりの作品が届きました。
毎月1回のペースで、はるばる船橋から届けてくださり、すいようカフェで楽しいお話をしていかれます。
みんなで新作を手に取り、この日も楽しく過ごしました。

プロジェクト結の箸置きづくりも安定した人気があります。


食事を終えるとおもむろに部屋の片隅のテーブルに集まり、雑談をしながら手を動かす雰囲気は家庭の居間を感じさせ、ホッとします。

この日の賄いランチは豚汁定食です。


シェフが不在だと、豚汁かおでんかカレーライスかちらし寿司のどれかです。
レパートリーを広げたいと思っています。

そんな店主に、来月、サロンを運営される方々の前ですいようカフェについて報告する機会をいただきました。
こういった集いの場は、何を目的にし、どんなこと大切にしたら良いのか、じっくり考えてみたいと思います。


明日、2月15日もすいようカフェを開催します。
誰かと話をしたい、声を出して笑ってみたいと思われる方は、どうぞいらしてくださいね。
0歳から100歳まで大丈夫です、たぶん٩( ᐛ )و
コメント
この記事をはてなブックマークに追加