気ままな自問自答

思考ブログ かって気ままにshouji_の天然的思考回路を綴る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネバーランド

2005年01月16日 | お気に入りの映画
「ネバーランド」とても良い映画でした。
久々に落ち着いた感じの上質なアメリカ映画を見ました。

ジョニー・デップの演技はやっぱり凄い。
隙がないというか。間とか凄い共感持てる。

子供もしっかりとキャラクター設定されているし、
父親を無くした悲しみから成長していく姿が涙を誘います。
ピーターだけでなく、兄弟それぞれ個性的で良かった。
長男のジョージが母親の希望を通すため
祖母に意見するところなんかは思わず泣きそうに。

ピーターパンの一つ前の劇の失敗で
否定的な憶測をしていた支配人が、
ピーターパンの劇が始まり、観客の反応がとてもよく、
支配人自身も劇にはまって感動している姿に
ウルっときた。
そこから先はもう泣けるところばかり。

ピーターパンそのままに
少年の心や夢を信じる事がテーマとしてあるので、
そういう部分もやっぱ感動します。
それと、時計を飲み込んだワニを人生に例えて、
人生はあのワニと一緒で、時間に追いかけられる、というのは
納得させられた。子供の頃ピーターパンを見たときは
そんな事一切考えてなかったから。

ジョニー・デップ自身は興味ないかもしれないけど、
個人的に好きなので是非オスカー取って欲しい。
映像や衣装も綺麗だし、ストーリーも素晴らしいので、
何個かアカデミー賞取りそうな、取って欲しい作品。
コメント (13)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 用心棒 | トップ | 測定結果(2005/1/15) »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (fragrant_daphne)
2005-01-22 09:11:19
トラックバックありがとうございます。

「ネバーランド」本当によかったです。

私は予告編を見た時からかなり期待していたんですが

裏切られなかったです。

というより、期待以上でした。
TBありがとうございます★ (kiki)
2005-01-22 16:51:45
私もジョニー・デップにはオスカーを取って欲しいですね・・!

なんというか、こういう人間の良心を見せてくれる

映画がもっとたくさんの人に観てもらえると

嬉しいですね!
こんばんは♪ (shouji_)
2005-01-23 01:09:58
>fragrant_daphneさん



こんばんは。お待ちしておりました

今思い返してみても、ほんとネバーランド見て良かったです。

落ち着いた感じのテンポが丁度良くて。

ジョニー・デップが少年の心を持っていて

なおかつ落ち着いて余裕がある感じが

凄い好きなんですよ。

良いところ挙げるとキリがないんですけどね。

急に想像の世界が映し出されても無駄な説明しないとか

インディアンに扮するジョニー・デップを映す前に、

既に子供の笑っている部分を映すとか、

細かい部分ですけど、好きなところがたくさんありました。



>kikiさん

オスカー取って欲しい!!

「ブロウ」とか「シークレットウィンドウ」でも、

理由はわからないけど、いっつも映画を

見ているうちに

気づいたらジョニー・デップの立場で

考えている自分がいるというか、

自分としては感情移入度№1俳優なんですよね。



もしオスカー獲ったりでもしたら、

多分俺は勝手に感情移入して喜んでますよ

「大吉。」ですv (岬)
2005-01-27 08:51:32
UPした途端に、TBとコメントありがとうございました。

長男の成長振りも頼もしくて、良かったですね。

私もあれだけ泣けた映画は久し振りでした。

いい映画でした。



「オペラ座の怪人」あの曲は耳について離れないですよねvとても楽しみ。あのシャンデリアが上がって行くシーンが堪りませんv
こんばんは~ (shouji_)
2005-01-27 23:39:04
>大吉。さん

いらっしゃいませ



たまたま朝会社行く前に10分ぐらい余裕あったんで、

ブログが復旧しているか見たら、新着記事のタイトルで

「ネバーランド」とあったので、もちろん見させて貰いました♪



んで見てびっくり

「ネバーランド」の感想と

「オペラ座の怪人」の曲が頭の中で

流れているとか(あとシャンデリアも^^)、

すげー考えてることが近い!!

と思ったんで、思わずTBさせて貰いましたよ



「オペラ座の怪人」楽しみですね!!
はじめまして^^ (風月)
2005-02-27 17:56:55
トラバどうもありがとうございますw

初めてだったので凄く嬉しいです♪



ジョニー・デップの演技は本当に凄いですよね。

特に彼の目の演技はただただ魅せられるばかりです。



長男が母の為に祖母に意見をした時、守られる立場だった少年が、守る立場の青年になったところはぐっとくるものがありましたよね。
TBありがとうございました。 (なさ)
2005-02-27 18:04:35
はじめまして。ネバーランド本当に素敵な作品ですよね。映画の見本のような作品だと思いました。アカデミー賞いよいよ明日ですね!私もジョニー・デップ応援してます!
はじめましてです^^ (サターン)
2005-02-27 21:50:52
トラックバックありがとうございます



ネバーランド、いい映画でした^^

私も老婦人が言った

「時計ワニじゃなくて時に追われている」

ってトコで深く考えさせられました^^;



いい映画を観るとココロにゆとりがもてますね
>風月さん (shouji_)
2005-02-28 01:21:36
風月さんはじめまして



ジョニーデップの演技は、さりげないところでも

しっかり演技してる感じがして

ホント好きだったりします
アカデミー賞 (shouji_)
2005-02-28 01:22:25
なささんはじめまして



もう明日なんですよね~

ほんとどうなるのか!?

ゴールデングローブ賞では

ディカプリオが主演男優賞取ったので

有利かと思いますが、

そろそろジョニーデップに!!

と、ちょっと期待してます

時計ワニ (shouji_)
2005-02-28 01:23:42
サターンさんこちらこそありがとうございます



時計のワニを思い出していたら、

ピーターパンはもうかなり昔に

見たっきりなので、

もっかい見て見ようかなって

密かに思ってます

遅くなりましたが... (chieko)
2005-03-09 20:32:15
TBありがとうございました。こんなに遅くなってしまってすみません...

先日、「オペラ座の怪人」も見てきました。ストーリーでは「ネバーランド」の方がよかったかな?と思います。「オペラ座の怪人」は映像や音楽など迫力がありましたね!
ありがとうございます (shouji_)
2005-03-10 01:22:07
chiekoさんどうもどうも



>こんなに遅くなってしまってすみません...



全然良いですよ

久々にネバーランドの

色々なシーンを思い出してます





オペラ座の怪人は、やっぱ映像と音楽が良いですよね

ネバーランドは、ストーリーはちょっと切ないけど

共感や尊敬できたりするので、

登場人物が好き





コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ネバーランド』 (京の昼寝~♪)
■監督 マーク・フォスター ■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン  ピ-ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。 20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は
ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 100分 (極私的映画論+α)
1903年のロンドン。新作『リトル・メアリー』の不評で気落ちしていたジェームズ・バリは、散歩に向かった公園で若い未亡人のシルヴィアとその4人の幼い息子たちと出会う。少年たちとすぐに打ち解けていくジェームズは、中でもどこか冷めた物言いで少年らしさの見られない三
ネバーランド (Groovy Groovers)
原題: Finding Neverland 監督: マーク・フォースター 製作:...
映画「ネバーランド」 (RAKUGAKI)
すごくすごく純粋なんだけれどもそれがまったく\"くささ\"を感じさせない、とてもよい
ネバーランド (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「劇場の外が現実世界だというのであれば、ここから出たくない。ジョニー・デップ、ありがとう。オレは今日、人生の中でも5本の指に入るかもしれないほどの映画に出会えたんだ。」 今日3本目は「ネバーランド」です。ジョニー・デップ主演。「シークレット・ウインドウ」で思
ネバーランド (わんdaふるわーるど)
本日から公開のジョニー・デップ主演「ネバーランド」。 この映画は、どのようにして
ネバーランド (利用価値のない日々の雑学)
ゴールデン・グローブ賞の発表が間近に近づいて来たが、その直前に大変素晴らしい物を見てしまった・・・映画の鑑賞直後に、そんな感想を持った。シネコンだったが思わず、スタンディング・オベーションしてしまいそうだった。プレビューだったら絶対立ち上がっていたと思う
「ネバーランド」好き度★★★★☆ (【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】)
●○ ご好意により鑑賞できました ○● へへ。ジョニー・デップ主演「ネバーランド」。 試写会に参加してきました。 ハズレがわかったときは、とても落ち込んだのですが 試写状を譲ってくださる方が現れまして、 鑑賞することができました。ありがとうございます
「ネバーランド」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日に引き続きファボーレ東宝で本日公開の『ネバーランド』を観てきました。 主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン 』の「ジョニー・デップ」。共演に『タイタニック 』の「ケイト・ウィンスレット」、『フック』の「ダスティン・ホフマン」。 1/15と22の土曜日にはジョニ
ネバーランド (Daily Bubble)
「先着でジョニー・デップの生写真をプレゼント」につられて..:: ネバーランド ::..を観てきました。 前評判で、感動モノとか涙ボロボロとか聞いていたので、期待しないことにする。 結果、見事にツボでした。 公開直後なので、お気に入りポイントだけを書いてみる。 ・ピー
ネバーランド★★★★/ワインを引き取りに・・・ (kaoritalyたる所以)
映画雑誌でも評判の高い「ネバーランド」を観てきました。私がよく読む“プレミア”ではこう書いてあった。『この演技でオスカーが与えられないのは犯罪だろう』と・・。えぇ、確かにジョにー・デップは素晴らしかったです。のっけからまるで覗き部屋かと思うような行動で...
美しい佳作です。映画:ネバーランド (単身赴任 杜の都STYLE)
映画「ネバーランド」は美しい佳作。
Finding Neverland 「ネバーランド」 (ぱろっく戯言日記)
観て来ました!!Johnny Depp新作「ネバーランド」。この映画に出会わせてくれたJohnnyに感謝したいです。本気でJohnnyにお礼状を書こうと思ったくらい、最高にいい作品です。全編を通して人々が、映像が、音楽が優しさに満ちていて、気付けば映画館内のそこかしこからすすり
ネバーランド ( FOR BRILLIANT FUTURE)
人間、夢を見る事、良いですね。大切ですね。子供ではないですけど大人でも純真な子供の時の気持ちを持ち続ける事。これは非常に大切ですね。 さて、この映画は、「ピーター・パン」の原作者のジェームズ・バリがなぜこの作品が生まれたかと言う事を実話を元に描いています
ネバーランド ★★★★ (目指せ!映画批評家)
ジョニー・デップとケイト・ウィンスレットの重みのある演技がみれます。これを観る前にピーターパンを観ておくと尚よし! というわけで話題の作品ですね。アカデミー賞にもノミネートされているだけあってさすがの映画です。 ストーリーに関して。この話はピーターパンの作
ネバーランド / ジョニー・ディップ (シネマ パラダイス♪)
~ネバーランド~それは奇跡が起こる場所永遠の少年「ピーター・パン」を生んだ心を溶かす愛の物語。また、また、ジョニー・ディップ見ました。かっこよかった~~。同じ人とは思えないようにいろんな顔をみせてくれますね。「シークレットウィンドウ」とは、容姿といい、全
ネバーランド (Teralinの覚え書き)
誰もが知っている「ピーターパン」の誕生するまでの物語を描いた半フィクションストーリー。 劇作家のJ・バリ(ジョニー・デップ)は前作の不評で落ち込み気晴らしに愛犬を連れて散歩に来たケンジントン公園で、偶然4人の子どもを連れた未亡人シルヴィア(ケイト・
ネバーランド (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
思いやりに満ちた,あたたかい映画! 泣きました・・
ネバーランド (Matsuno-FC Blog)
20日に日比谷でジョニー・デップ主演の『ネバーランド』を観に行った。今回、ジョニデが演じるのは、あの「ピーターパン」の生みの親である劇作家のジェームズ・バリである。子供のように天真爛漫で、創造力あふれる作家という役柄は、今までジョニデが演じてきたイノセ
ネバーランド (ネタバレ映画館)
 今まで生きてきて真の大人になれなかったのは、本当の“ピーター・パン”を理解できなかったせいかもしれない。  自分の記憶を思い起こしてみると、ピーター・パンとは単純に“大人になれないだけの現実逃避の少年”くらいの認識しか持ち合わせていなかったのだ。当然、
ネバーランド (シネマの実)
【好感度】 87% 想像力を解き放て!
「ネバーランド」 (大吉。)
<水曜日> UPしようとしたら、「メンテナンス中です」となっててブログ使えませんでした・・。1月26日。 久し振りに映画を観に行きました。アメリカ映画かな?何時ものようにパンフとか、買ったりしないので記憶のみの感想です。 結構売れてたようなのに、最近振るわ
ネバーランド (I LOVE CINEMA +)
Finding Neverland 2004年 アメリカ・イギリス 100分 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン 新作なので、ネタバレは書かないことと
ネバーランド (丼 BLOG)
(05年1月鑑賞)「劇作家のJ・M・バリをジョニー・デップが好演。子役のフレディ・ハイモアも良かった。見終わった後しみじみとした気持ちになりました。」監督:マーク・フォースター出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフ
ネバーランド (映画館) (ひるめし)
『ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。』 今年のアカデミー賞主要6部門ノミネート作品。主演男優優秀賞ノミネートのジョニデかっこよかった。最近はジョニデよりD.ワシントンとブラピの方が好きだった私ですが、「ネバーランド」観てジョニデ株
「 ネバーランド 」 (MoonDreamWorks)
監督 : マーク・フォスター主演 : ジョニー・ディップ/ケイト・ウィンスレット /      / フレディ・ハイモア/ダスティン・ホフマン /公式HP:http://www.neverland-movie.jp/ 「 イマジネーション 」大人が失いかけた想像力。ただの木の棒でさえ金の剣に...
「ネバーランド」 ★★☆ (シネログノユクエ)
アカデミー賞7部門ノミネート。立派。 見たのはノミネーション発表前だったのだけど、何故かこの映画には乗れなかった。直前に見た「北の零年」があまりに退屈で疲れ切ってしまっていたせいなのか・・・。 ファンタジーの要素もあって子供で泣かせる感動作。最近涙腺弱
(映画)ネバーランド(2004/英=米)素直に心に染み入る感動の秀作 (エンタメ系のススメ)
(映画)ネバーランド(2004/英=米)素直に心に染み入る感動の秀作家族の物語、そして「ファンタジー」誕生の瞬間スコットランドの劇作家ジェームズ・マシュー・バリ。彼が「ピーター・パン」を生み出すに至った、実在の子供たちとの「心の交流」を描いた秀作。散髪したて・・...
「ネバーランド」 (ひらりん的映画ブログ)
なにげにジョニデ・ファンのひらりん。 アカデミー賞前までには見とかねば・・・と。 早くしないと終わっちゃいそうなタイミングでしょ。 ということで、またまたチネチッタのナイト・ショウに見参っ。 いつものTOHOシネマズじゃ、そもそもやってないしーーー。 2004
ネバーランド (金言豆のコーナー)
★本日の金言豆星ピーター・パンの作者とシャーロック・ホームズの作者は同窓生本作の主人公である「ピーター・パン」の作者ジェームス・M(マシュー)・バリは(1860年~1937年)、「シャーロック・ホームズ」の生みの親アーサー・コナン・ドイルは(1859年~
ネバーランド (欧風)
この「ネバーランド」も12月の試写会で見た作品です。 ネバーランドって何だっけ?マイコージャクソンの遊園地がそんな名前だったような・・・。という位、何も知らずに見に行きました。 話は、1903年のロンドン。劇作家のバリが、スランプ続きでいい作品が作れなか
ネバーランド 今年の171本目 (猫姫じゃ)
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・
ネバーランド (Styleborg)
    監督:マーク・フォースター 出演もしくは声の出演: ジョニー・デップ 、ケイト・ウィンスレット 、ジュリー・クリスティ 、ラダ・ミッチェル 、ダスティン・ホフマン 内容:ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完
映画鑑賞感想文『ネバーランド』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さる造造す。 『FINDING NEVERLAND/ネバーランド』を観造よ。 監督は『MONSTER\'S BALL/チョコレート』のマーク・フォースター(Marc Forster)。 出演はジェームズ・マシュー・バリ役にジョニー・デップ(Johnny Depp)、シルヴィア・ルウェリン・デイヴィズ役にケイト・ウィン
ネバーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ネバーランド 制作:2004年・イギリス/アメリカ 監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン あらすじ:ロンドンの劇場で...