がたん・ごとん ~南海大学の鉄道日誌~

和歌山県北部・奈良県中部の鉄道の話題を中心としたブログです。

ありがとう103系の旅

2016年10月16日 22時15分17秒 | 鉄道
 こんばんは。

 今日はMさんと一緒に103系で行く白浜の旅を撮影するべく中紀に行ってきました。実家に泊まっていったため橋本発で鉄にしては遅めの出撃と相成りました。前日の天気予報では曇りのち雨の悪い予報でしたし、朝起きた時点ではのべーとした雲が立ちこめる始末。正直期待せず記録ができればいいや位の気持ちで撮影に出かけました。
 今回もカンが付くということ。それに天候が悪いと言う事で編成写真を中心に目標を設定。いつもの撮影地にやってきました。先客様は1名。理想のポジションを得て通過を待ちます。時間が経つにつれ晴天が広がる結果に。自ずと期待が高まります。

2016年10月16日 紀勢本線 ***-***

 日差しがあるタイミングで通過してくれました。直前まで曇りがちだったのですが、雲の間から光がさしてくれました。前述の通り記録程度に撮影できればいいや、という思いだったため思わぬ収穫ににんまりです。

 この後は和佐駅で50分の停車。和佐駅に寄ろうと思いましたが、同業者の車で一杯だったため中止に。一か八かで稲和佐へ。すると思いの外少人数だったためカメラを構えることに。1発目が晴れカットだったので、気楽に撮影する事が出来ました。

2016年10月16日 紀勢本線 稲原-和佐

 こちらも晴れてくれました。人が多くきっとカメラを構えることが難しいと思っていたため、ここで記録出来たのは正直意外。棚からぼた餅的な感覚です。

 この後は御坊にある行きつけのラーメン屋で昼食。その後は喫茶店で休憩後、再度沿線へ。

2016年10月16日 紀勢本線 ***-***

 14時半を過ぎた辺りから雨雲が立ちこめる展開となり万事休す。これこそ記録程度の写真です。

 あまり期待しなかった今回のネタでしたが、往路は期待以上の撮影をする事が出来ました。16時に撮影地を後にし、満足感を持って橋本へ。道も空いていたため早く帰れたのも嬉しかったです。

 103系に残された時間もあと僅かなのだと再認識させられる今回のイベント。主催して頂いた方に感謝したいと思います。有り難うございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6200系について考える | トップ | 読み間違い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。