がたん・ごとん ~南海大学の鉄道日誌~

和歌山県北部・奈良県中部の鉄道の話題を中心としたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

晴れない9月

2016年10月01日 11時26分56秒 | 鉄道
 こんにちは。今週も曇り空の休日ですね。秋晴れのスカッとした空の下で思う存分撮影したいものですが、なかなか上手くいきません。困ったものです。

 そんなぐずついた空が続くこの秋ですが、時々晴れ間が広がり撮影チャンスが不意に訪れます。先週の日曜日の午後がそのタイミングでした。奈良県御所市付近を北限として良い感じに晴れていたため、毎年秋の恒例となっている玉手に行く事に。

2016年9月25日 和歌山線 玉手−掖上

 背景の山は影にかかってしまいましたが、線路付近は日差しが燦々と降り注いでくれました。
 玉手を通過する上りで撮影可能な最後の列車84運用にSW001編成が入ってくれました。これまで6年間あまりSW001編成を玉手で撮影してこなかったので、残り僅かとなったこの時期にきて撮影できて満足です。

 そう言えば、今まさにSW007編成が吹田工場に向けて和歌山線を走っているものと思います。また1本万葉ラッピングが消えようとしています。SW001編成もそう遠くない時期に消滅してしまうのでしょう。どんどん淋しくなってしまいますね。

最後までご覧いただいてありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隔世の感がある写真 | トップ | 万葉の四季の思い出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道」カテゴリの最新記事