がたん・ごとん ~南海大学の鉄道日誌~

和歌山県北部・奈良県中部の鉄道の話題を中心としたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さいなら2016年

2016年12月31日 21時39分49秒 | 鉄道

 皆様こんばんは。  今日は撮納めをするべく紀勢本線へ撮影に出かけてきました。これで数年連続で紀勢本線が撮納めの場となります。何となく、一年の終わりは海を見ながらのんびり過ごしたい、そんな気持ちになります。

2016年12月31日 紀勢本線 南部−岩代

 昨年同様、最後の撮影地で真っ先に思い浮かんだのが高磯です。下道を走ってやってきましたが、朝のため思いの外早く到着しました。ぼーっと列車を待つ事1時間ほど。1つ目の狙いである117系がやってきましたが、丁度くろしお12号と離合。最近吹田を出たSG004編成と289系の離合。これもいい記録でしょう。

 

 このあと51Mを撮影した後は移動。

2016年12月31日 紀勢本線 稲原−和佐

 287系による 53Mくろしお3号です。丁度、12/28に吹田を出場したばかりのHG601編成を先頭にピカピカの姿、しかも9連で!やって来てくれました。これは予想していなかったので嬉しい結果に。ささやかながらいい思い出になりそうです。

2016年12月31日 紀勢本線 稲原−和佐

  続いて55Mくろしお5号です。289系はクロハにパンタがあるため非常に撮影が難しい・・・。なかなか思うように決められません。

2016年12月31日 紀勢本線 南部−岩代

  稲和佐で撮影した後は昼飯の後に再度高磯へ。オーシャンヘッドでやってくる283系を狙いました。低い太陽光線を浴びて新大阪を目指す両頭G車の豪華編成が駆け抜けます。紀勢本線で最も豪華かつ特急列車らしい編成ですね。

2016年12月31日 紀勢本線 南部−岩代

  最後は今年の3月改正から283系運用に変わった63Mです。昨年まで381系→287系でした。このスジはこの時期非常に美しい太陽光線に照らされて岩代海岸を駆け抜けます。今年も溜め息が出るような美しい景色を駆け抜けていきました。
 
 今年の撮影はコレにて終了です。大晦日ということもあり帰り道は空いていました。
 
 さて、2016年を振返ってみると、大病も無く穏やかに過ごす事が出来ました。引っ越しをしたり、結婚式をしたり。鉄以外でも色々ありましたが、万事恙無く事を進める事が出来ました。仕事も比較的充実した内容。公私共々無難な一年だったと思います。
 
 来年も特別なことはいらないので、平凡で何気ない毎日が過ぎてくれればと思います。
 
 最後に、今年一年当ブログを愛読いただいた皆様。ありがとうございます。不定期更新となりますが、来年も続けて行く所存ですので、どうぞよろしくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古座川橋梁で287系を | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。