松凬からくり帖

松凬さんが73年の人生と吟道50年からの体験や、これから起こるであろう!未体験談を写真と共にお届け!

【月輪陵】に最初に葬られた第87代四条天皇は転んで12歳で崩御

2017-12-08 11:12:31 | 日記

前回【月輪陵】を紹介した時に「四条天皇」の紹介が出来ませんでした

今回改めて紹介いたします・・・

悪戯好きが、自分の仕掛けに、自分が滑って転び12歳で崩御された

これには「後鳥羽上皇」の祟り説まで飛び出す始末

この辺の時代は何か悲しい、運命の悪戯と云うべき事態が相次いで起こって行く

泉涌寺の「御陵」へ第一番目に葬られた第86代後堀河天皇は「四条天皇」の父君です

【月輪陵】の出来る前の【観音寺領】であることは11月28日付けで紹介しました

親子で泉涌寺の御陵に一番乗り、されているんですね

後堀河天皇の第一皇子として誕生した四条天皇は僅か2歳で即位されます

「承久の乱」で三人の上皇と仲恭天皇が朝廷から追放されてしまい、

弱体化した朝廷〈鎌倉幕府の影響も〉は後鳥羽上皇系を外します

そんな事情から第86代天皇に「後堀河天皇」が即位されますが

「院政」を行うにも「承久の乱」の影響で・・・上皇が居ないのです

そこで仕方なく即位もしていない後堀河天皇の父君、守貞親王〈後高倉院〉を

院政を行う「治天の君」とする異例の処置を行うのでした

しかし事はそう上手くはいかず「後高倉院」は僅か2年で逝去されます

こうなると、「御堀川天皇」御自身が上皇になって「院政」を行うしか・・・

その様な次第で、この時僅か二歳の第一皇子を「四条天皇」に即位させます

しかし、運命の悪戯はまだ続いて行きます・・・運命の悪戯が実際の悪戯に???

2歳で即位した「四条天皇」は幼い時から悪戯好きな子供だったんです

色んな悪戯を、近習や女官たちに仕掛けては遊んでいたのです

12歳になった或るときの事です、

滑り石の粉を廊下にまいて女官たちの転ぶのを見て笑おうと企画します

しかし誰も引っ掛からないので、確かめに行き逆に自分が滑って転倒

後頭部を強く打ったのでしょう、ナント 三日後に崩御されます

もちろん!巷では「後鳥羽上皇」の祟りと云う噂が流れたのです

これで「守貞親王」の血統は途絶えてしまいました

幕府も仕方なく、後鳥羽上皇の血統から天皇を選ぶことになります

「承久の乱」で罪の軽かった土御門上皇の息子が【御嵯峨天皇】として即位

次回に【後嵯峨天皇陵】を掲載しますので・・・

実は この御陵が又「ダブル陵」で、天竜寺の境内にありました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都・泉涌寺の【月輪陵】に... | トップ | 【御嵯峨天皇】【亀山天皇】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事