松凬からくり帖

松凬さんが73年の人生と吟道50年からの体験や、これから起こるであろう!未体験談を写真と共にお届け!

菅原道真の〈東風吹かば…〉の誕生秘話が「長栄本社」近くに!

2017-06-30 17:17:28 | 日記

この菅大神宮には三ヶ所の入り口がある、先ずは西の西洞院側から・・

この写真は、西洞院通りの向かい側から撮りました、正面が本殿で飛梅伝説の梅の木もあります

次の入り口二か所は、このまま神社を抜けて正面本殿の手前を右に高辻通り入り口、左に仏光寺通り入り口です

では、二カ所目の高辻通り側の入り口を

そして三カ所目が、このまま通り抜けて、仏光寺通りに面してあります

そして驚きはこの神社の境内には民家が並んでいる事です、まあ!気にせずに境内へ向かいましょう

三ヶ所の入り口を紹介したので、いよいよこの神社の由来を案内板で読んでください

この様に・・・ここが菅原道真誕生の地としています、紅・白梅殿や学問所が建っていたと・・

有名な【東風吹かば にほいおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ】と歌ったのがこの地としています

また有名な「飛梅伝説」も・・・また道真公の生誕の地とも云われています

この話は、京都だけでも何カ所もあります・・・一度彼方此方、尋ねてみてもと思っています

昨年の天皇陵巡りに引き続いて

では、先ずは「飛梅伝説」から、本殿入口左に在りました

大宰府天満宮の飛梅からすると、ちょっと・ショボい感じがしますけどね~

続いて、道真公が産湯を使ったとされる、井戸を紹介します

三方の入り口からの中間点に、産湯の井戸がありました

この神社の三方の入り口の前は良く通るんですが、入ったのは今回初めて

これも、天皇陵巡りでの、宇多天皇陵や醍醐天皇陵の導きかも

今後は、道真公ゆかりの伝説的・神社を尋ねてみようかな

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏切らなかった・アロージャ... | トップ | 【事実は小説より奇なり】で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。