松凬からくり帖

松凬さんが73年の人生と吟道50年からの体験や、これから起こるであろう!未体験談を写真と共にお届け!

京都宇治【三室戸寺】の紫陽花・・まだ早かった!??

2017-06-10 17:08:51 | 日記

昨日家内が・・「テレビで三室戸の紫陽花が映っていたけど・・カメラ持って行って来たら

『それでは・・・お言葉に甘えて行って来まっさ』とカメラ片手に家を出ましたのが11時まえ

今日も71番の  で太秦天神川へ向かいました、終点から終点まで〈渦間瀬天神川から六地蔵まで〉

六地蔵から京阪電車で三室戸へ・・・ここから徒歩で 15分

 

ひたすら前進あるのみ           10分程で三室戸に到着です

 

 

やっぱり 思っていた通り沢山の人でした       入山料500円を・・・

 

横に居たアベックさんが『騙された』と突然言い出しました・・・まだ早いと云う事なんです

西国三十三カ所の第10番札所になるんですね、 朱塗りの門を潜りましょう

 

 

「ようおまいり」と石に刻んであるのが微笑ましい

 

不思議に牛が神社仏閣に現れますが・・・何なんでしょう・・・鐘楼の向こうに三重の塔が、こちらを

 

本堂には沢山の人が行列を・・・御朱印でも貰っているのかな

 

石段を下りてくれば、庭園が待ってました   向こうの方にも行けるんですよ・・広いです

 

最初に云ったように・・・まだちょっと早いのですよ・・・青が殆んどで、赤とか紫が少なかった

 

 

 

昨日のテレビでも【おぎやはぎ】らが、ここの茶店で食べていたので、私も同じものを

この上下二枚の写真は・・・向かいの紫陽花を移そうと道から垣根の間に入って写した〈間に小川があるので〉

ここから少し・・・可愛い紫陽花をご覧ください、赤いのもあるよ~

一方にグルグル回る出口から外へ出ると・・・ナントお土産やさんが並んでいました

 

三室戸寺に来る途中に、気になっていた紫陽花です、予想通り此処の民家の紫陽花が一番でした

 

三室戸の庭園より・・・ここの家の紫陽花が素晴らしいとは

期待が大きかっただけに、ガックリでした・・・このまま帰るのもしゃくなので

帰りは六地蔵を通過して中書島まで行き・・・久しぶりに寺田屋へ寄って帰りました

次回は、坂本龍馬とお竜の寺田屋を・・・お楽しみに

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 55歳で即位された【第58代光... | トップ | 十数年ぶりに伏見の【寺田屋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。