凸屋de-blog 芸術活動奮闘記

私のバイタリティあふれる芸術への取り組みから、何気ない日々の出来事など綴っております…

TOYOTA LEXUS NEW TAKUMI PROJECT …

2017-01-20 10:08:52 | イベント
先日、TOYOTA LEXUS NEW TAKUMI PROJECT が開催されました。





ほぼ8ヶ月程度…⁉︎の取り組み挑戦がとりあえず一区切り…ホッと(#^.^#)






実際やり終えて、物作りだけでなく、展示方法、プレゼン方法に課題を見つけられた良い機会になりました。



一区切りですが、今後ももう少しdeko meganeの完成度を高めるために製作に取り組みたいと思います。
とりあえず、ひといきついて頑張ります!
また、全国の匠といい交流ができ刺激になりました。
これからもこのつながり大切にしていきたいと思います。

話題のポスターの前でこのヘアースタイルは、「TAKUMIわけ」と言われています(笑)


レクサスカーの前でもパシャリ!!


今回の著名な方達のサポートメンバー、的確なアドバイスをいただきました。感謝!!


次の日の地元新聞朝刊に、この話題が掲載されていました。
一部、名前が間違っていますが… 私のことです。




今後、福島県内のレクサスディーラーでのイベントを予定しています。
詳細が決まりましたらお知らせします。
こうご期待!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の希望の一文字は「夢」…

2017-01-19 11:36:43 | イベント
先週の日曜日は、
三春だるま市でした。
当初の予定よりだるま製作の準備が遅れ、
また当日、天候の寒空で雪がちらつく中、おおくのお客様にご利用頂きました!





毎年、大きなダルマに今年一年間の希望を一文字で表し、
祈願する希望の一文字は「夢」でした!



山田るまさんも参上!


最近、集めている方もいるという、
毎年私が描いている干支のラベル!
買い物して頂いたお客様にお配りしています。


出店中、いろいろな方から差し入れも頂きました。
ありがとうございます。感謝!!

とりあえず、今年度はこれでひと息…
って行かないんですよね(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペインの友人から年賀状…

2017-01-14 21:51:35 | イベント
スペイン バレンシアから年賀状と今年の干支 酉(とり)の縁起物が届きましたー!
以前から交流のあるスペイン、バレンシアの張り子職人、ラモンさんから頂きました。







そして、気になるスペインの張り子、今年の3月にはぜひ、火祭りに行ってみたいと思っています。
ありがとう、ラモンさん!
gracias!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干支ラベル 出ました…

2016-12-28 00:14:46 | ブログ
毎年、私が手がけさせていただいているお酒のラベル「干支ラベル」!
出ましたー(^O^)/
告知が遅れましたが、大黒屋物産館にて販売しております。




今年は、来年の干支「酉(とり)」をとりいれ…(笑)
鶴と亀を加え何事もまるくおさまりますようにと、まるく構図を取っております。
背景には桜を、「酒の櫻家」さんとのコラボということで桜を入れさせていただいています。





お酒の中には金箔入りにて、全体的に縁起良く作られています。



干支ラベル清酒、限定100本の中、大黒屋物産館にて40本を販売させていただきます。
毎回人気で、すべての購入希望者には行き届かないのが現状です。
興味のある方は、お早めに購入いただければと思います。
遠方の方は、大黒屋物産館に連絡いただければ手配したいと思います。
大黒屋物産館は、024-981-1636です。
お早めにご検討を!

ラベルの制作工程、
毎回、画風がさだまらず悩みながら描いています(^_^;)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特大だるま制作…

2016-12-05 00:39:47 | ブログ
ブログ更新がなかなか順調にいかないですね(^_^;)
少し過去の記事になります。

11月19、20日と九州、福岡県久留米市の久留米市美術館オープン記念の
ワークショップに参加してきました。
今回のワークショップでは、
特大だるま(2m程度)に、地元の和紙「八女和紙」を使用し、だるま制作の一部に関わるという事をやってきました。


八女和紙に願い事を書き、だるまに貼ります。




私も会場で、だるまの模様を描き会期中に完成させます。


願い事を書いてくれてた方々の開運を願い、「開運」と入れました。


地元のマスコミ関係に取材を受け、少し話題になりました。




今回は、余り経験のない規模の大きなだるま制作になりました。
不安も有りながらの製作でしたが、無事完成することが出来ました。
この機会を下さった久留米市美術館関係者の皆様、
東北の造形作家を応援する会の関係者に感謝したいと思います。
ありがとうございましたm(__)m
感謝!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加