四季の彩り

四季折々の彩りを写真とエッセーでつづって
参ります。お立ち寄り頂ければ嬉しいです。

梅雨と父の日

2017年06月18日 21時06分16秒 | 日々の歩み
入梅宣言以降晴天が続き、「から梅雨」を予感させていた今年の梅雨時。

父の日の今日は午後から梅雨らしい雨となり、紫陽花も鮮やかな藍色が
冴え冴えと見えました。

子供たちから「父の日プレゼント」が届き、嬉しさの反面、何かと物入りな
子育ての最中の彼らの心づかいに、恐縮しきりでした。

父の日の歴史は結構古く、1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンの
時代に、6月の第3日曜日を父の日と定めたとの事です。
これは父思いの少女の願いを、大統領自ら聞き入れた故との事。

ちなみに、息子たちからは「焼酎詰め合わせ」「ウイスキー」
「飲みごろタンブラーセット」とお酒に関わるプレゼントが届けられました。
お酒付きの私故か、諸々心づかい頂いたものと、心からの感謝と共に、
有難く頂戴することにしました。





「飲みごろタンブラーセット」は、真空断熱構造で結露がなく、冷たいものも温かいものも
飲みごろ温度を保ってくれるステンレス製のペアグラスでした。
早速使ってみましたが、手触りも、重さも程よく細君共々末永く使っていける予感がしました。

「焼酎詰め合わせ」「ウイスキー」も含めて、これらは、日頃欲しいなと思いながら、
なかなか買えない物ばかりで、贈ってくれた息子たちと、そのお嫁さんたちのセンスと
心づかいに「感謝!!」です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根へのドライブ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。