創作小説屋

創作小説連載中。BL・R18あるのでご注意を。

BL小説・風のゆくえには~その瞳に・後日談

2017年05月16日 07時21分00秒 | BL小説・風のゆくえには~  その瞳に*R18

「その瞳に」から3日後のお話です。

----



 浩介の友人の一之瀬あかねさんが、真面目~な顔をして、言った。

「オレ、バリタチなんで、スミマセン」 

 バリタチ????

「はい????」
「何言ってんの?」

 キョトンとしたおれと浩介に、あかねさんはさらに真面目に続ける。

「慶君、真木と会うの気まずいでしょ?」
「まあ………」
「……………」

 真木というのは、おれの勤める病院の系列病院の医師で、3日前、おれを襲おうとしたナルシストの変態野郎だ。鳩尾に膝蹴り&延髄斬りでのしてやったけど……さすがに顔を合わせるのが気まずい、とは思っていた。

「ほら、ああいう男は、ネチネチといじめとかしそうでこわいじゃな~い? 一応、和解はした方がいいと思うのよ」
「和解………」

 しないでいい。もう二度と関わりたくない。けれども、仕事となるとそうもいかないんだよな……

「そこで!」
 パンっと手を打ったあかねさん。

「提案するのが、この魔法の言葉です。『オレ、バリタチなんで、スミマセン』」
「だから、何すかそれ……」
「だから、魔法の言葉。これを慶君にいわれたら、真木は絶対に和解に応じるから」
「はあ………」
「でも………」

 顔を見合せたおれと浩介に、再び手をパンっと打ったあかねさん。

「はい!いいですか? Repeat after me!『オレ、バリタチなんで、スミマセン』」
「オレ、バリタチなんで、スミマセン……?」
「わあ慶!言わないでいいから!」

 ぱたぱたと手を振った浩介。

「もー!あかねサン、何言わせてんの!」
「だーかーらー魔法の言葉だってー!」
「………………」

 わあわあといつものように言い争いをはじめる浩介とあかねさん。あいかわらず仲良いよな……。
 二人は職業が教師(浩介は高校の社会科教師、あかねさんは中学の英語教師だ)という共通点もあるし、いまだに、同じボランティアのNPO法人に所属しているし、親の前では恋人のフリをしているし、3日前、真木の滞在するホテルに浩介が現れたのも、浩介があかねさんに相談したかららしいし………。

 内心、面白くない。と思うおれは心が狭い嫌な奴だ。あかねさんの恋愛対象は女性なので、浩介とどうこうなることはないと分かっていても、やっぱり面白くはない。浩介のことになると、おれはどうしても嫌な奴になる。

「まあ、向こうの出方次第で……言ってみます」
「そうしてそうして~」

 ニコニコのあかねさん。

「慶、無理しないでね。また襲われたりしたら……」
「大丈夫だよ」

 心配でたまらない、という顔をした浩介の頭を軽く小突く。

「ちょうど明日、勉強会で会うはずだから。様子みて対応してみる」
「うん……気をつけてね?」

 浩介はものすごい心配してくれてるけど……大人なんだし、露骨に何かしてくることはないだろう………

 と、思いきや。


「渋谷先生、真木先生と何かあったの?」

 一緒に勉強会に出ている同期の吉村に聞かれるくらい、真木のおれに対する態度は大人げなかった。挨拶も完全無視。前回までは休み時間もベッタリ一緒にいたのに、今回はグループ討論の間までも、おれがいる方向に顔すら向けないほど、徹底的に無視してきたのだ。子供かよ!

(あったまくんなー……)

 だいたい、悪いのはあっちで、こっちは正当防衛なのに。まあ、若干、過剰防衛気味だったかもしれない……? いや、そんなことはない。あんなもんじゃ気が済まなかったけど、早々に伸びてしまったから、それ以上はしないでやったんだ。完全なる防衛のみだ。


 おれと真木の分厚い壁はそのままで勉強会は終わった。
 終了後は各々で情報交換をしたりしていて、おれもお目当ての先生に質問に行ったのだけれども………

「ああ、それは、真木先生に聞いてみて? 同じような症例を扱ったことがあるってさっき言ってたよ」
「あ………はい………」

 う……やっぱり真木になるのか……。そうじゃないかとは思ったけど……。

 真木はあれで経験値も知識も高い優秀な医師なのだ。あちこちにツテもあるので、この1ヶ月で色々な人を紹介してもらえた。本当に頼りになる先輩なのに……あんなことさえなければ……

(仕事、仕事……仕事のため……)

 なんとか自分の怒りを腹にしまいこんで真木の姿を探す……と、ちょうど部屋から出ていく後ろ姿が見えた。

「真木先生!」

 すぐさま追いかけて声をかけたけれど、聞こえないんだか、まだ無視してるんだかで、さっさと歩いていってしまっている。悔しいけれど足の長さが違うので歩くのも速い。

 院内は原則走るの禁止。出来る限りの早歩きで追いかけていくと、階段の方に曲がったのが見えた。ここは最上階なので、当然下りたのだろうと、おれも曲がって下りかけたのだけれども……

「慶君」

 涼やかな声が上から聞こえてきた。振りあおぐと、真木が屋上前の踊り場の手すりから顔を出している。

(あそこからであの顔の位置になるのか……)

 正直、真木の背の高さが羨ましい。真木の豊富な知識も経験値も人脈の広さも羨ましい。おれが持っていないものを真木はいくつも持っている。そのおおらかさも明るさも尊敬していた……のに。

 真木がゲイであり、毎夜男を取っ替え引っ替えしているような男だ、ということはあかねさんに聞いた。男達にしなだれかかられて写った写真まで見せられては、もう否定もできない。

(まあ、否定するも何も、あの変貌をおれは身をもって体験したわけだしな……)

 そうだ。そうだ。
 しかも、奴は浩介にも色々言ったらしい。それが一番ムカつく。ああ、思い出したらやっぱり腹が立ってきた……

 でも、我慢。我慢だ……。仕事のために、無視だけでもやめてもらわなくては……

 階段をのぼりきると、壁に背をあずけ、腕を組んでこちらを見ている真木の姿があった。

「あの……真木先生……」

 意を決して声をかける。

「こないだは……」
「慶君」

 遮られたので黙ってしまう。何を言われるかと身構える。……と、真木がふわりと微笑んだ。
 
「君は俺のことが気になってしょうがないんだね。さっきもずっと見ていたよね?」

 ………………。

 それは、お前が無視するからだろーが!!

 という言葉はなんとか押し込める。

「いや、その……」
「無視していたのは、ちょっとしたお仕置き、だよ」

 ふふふ、と笑った真木。

 お仕置き……? 意味わかんねえ………

 真木は固まっているおれにスッと近づいてきた。

「この前は悪かったよ。急に誘われてビックリしちゃったんだよね?」
「えーと……、って!」

 ぐっと肩を掴まれ、嫌悪感からビクッとなってしまう。それをどうとらえたのか、真木は少し目を細めて穏やかに語りかけてきた。

「俺はね、君のことを初めて見た時から、君は俺の隣にいるべき子だと、確信していたんだよ」
「え………」
「その美しい瞳には俺だけを写していればいい。君こそが俺にふさわしい。俺が君を天国に連れていってあげる。俺だけの天使君………」

 ………………。

 うわーーー蹴りてえええ! こいつ、今すぐ蹴り倒してえええ!!

(いやいやダメだ!我慢だーー!)

 蹴ったら、仕事に支障がでる!
 こうなったら、あかねさんの魔法の言葉を………っ

(………って、あれ?)

 なんだっけ……

 えーと、えーと……バリ……なんだ? なんだっけ?!

「慶君……」
「うわわわわわっ」

 思い出すのに気をとられていたところで、顔を寄せられそうになり、慌てて身をそらす。

「慶君、照れないでいいから」
「いや、その………」

 ムズムズする足を押さえつけ、一歩下がり二歩下がり……としていたら、後ろの壁に背中がついてしまった。

(しまった……っ)

 おれとしたことが!迂闊過ぎる!
 真木も今回はおれからの反撃に備えているようで、微妙に腕でガードをしながらもジリジリと迫ってきていて………

「慶君……」
「いや、あの……っ」

 真木の香水の匂いがまとわりつく。まずい………蹴り倒して逃げるか? いや、そうしたらこいつはまた無視してくる。それは困る。だから、だからだからだから……っ

「慶君、自分の気持ちに素直になって……、痛っ」
「!」

 まずい! 伸ばされた手を反射的に勢いよく弾き返してしまった。
 驚いたように見開いた真木の目……

「すみませんっ」

 あわてて頭を下げたけれど、瞳は驚きから怒りの色に変わっていき……

「お前……」
「あの……あの………」
 
 バリ……バリ、バリ…………、なんだ?
 今となっては、真面目に覚えず、意味さえ聞かなかったことが悔やまれる。

「いい加減にしろよ?」

 口調の変わった真木の声。どんっと、壁の横に手をつかれる。 

「調子に乗りやがって……」
「ええと、あの……」

 なんだっけ……バリ……バリ……

「この俺がこうまで目をかけてやってるっていうのに」
「あの……」

 バリ……バリ……

「自分の立ち位置ってものを少しは考え……」
「あああ!」

 その言葉に、思わず叫ぶ。

 立ち位置!立ち位置!立ち!立ち!立ちだ!

「あの!!」

 思い出したーーー!!

「バリタチ!」
「え?」

 怪訝そうに眉を寄せた真木に一気にまくし立てた。

「おれ、バリタチなんで!! すみません!!!」



***


 あかねさんから教えてもらったその言葉は、本当に魔法のように効果があった。
 真木はおれの頭の横についていた手をどかし、ジロジロとこちらを観察するように見はじめたのだ。戦意は完全に喪失している。

 よしとばかりにおれは言葉を続けた。

「あの、真木先生のことは、本当に、尊敬してるんですけど」

 そう、医師としては尊敬しているし、教えてほしいこともたくさんあるんだ。

「でも、すみません、おれ……っ」
「タチ……なんだ?」

 ぽつっとつぶやいた真木。口に手をあてながら「へえ、そうか……そうなのか……」とブツブツいったあげく……、

「え!?」

 急に爆発したように笑いだしたのでこちらが驚いてしまう。あはははははは……と、まるで舞台俳優のようにわざとらしい笑い声をあげて……

「あの……?」
「ああ、ごめんごめん」

 バンバンッと肩を叩かれた。でもさっきみたいな、いやらしい感じじゃなくて、普通の、親愛の情のスキンシップ、という感じ。

「そうかそうか……君のその情熱的な視線は、完璧なタチである俺への憧れのものだったのか……」
「…………は?」

 情熱的な視線? いつ、誰が、どこでそんな視線を送った!?

「すっかり俺に恋い焦がれるものだと勘違いしてしまったよ」
「…………」

 だから、なんなんだそれは!?

「おかしいと思ったんだ。この俺の誘いをあんな風に……、なるほど。バリタチか。それなら納得だ」

 真木、一人で勝手に納得している。

「君、喧嘩しなれてるの?」
「ええと……、おれ、背も低いし、顔もこれだから、昔から馬鹿にされることが多くて……それで鉄拳制裁っていうか……」
「なるほどね」

 うんうん、と肯く真木。

「バリタチなのはそのコンプレックスのせいなのかもしれないね。そうかそうか。おれはそのコンプレックスを刺激してしまって、鉄拳制裁をうけた、と」
「いや、その……すみません」

 意味も分からないし、言いたいことも山ほどあるけれども、本人が勝手に納得しているから、この際放置することする。

「いや……俺もね、今までノンケの子やタチの子を落とすこともしてきたよ? でも、幼少からのコンプレックスを崩すのは難しそうだし……ここは潔く、君のことは諦めるよ。また蹴られたらたまらないしね」

 にこっと笑った真木は、出会ってからあの事件が起こるまでの間の、頼りになる先輩そのもので……

「これからは友人として、医師仲間として、よろしくな」
「よろしくお願いします!」

 思わず差し出された手を握り返した。が、

「うわ、その笑顔……ホント天使だな……」
「!」

 変なことを言われ、咄嗟に飛び離れる。

「ああ、ごめんごめん。もう言わない言わない」
「…………」

 真木は笑いながら、階段を下りていき……

「慶君? 追いかけてきたのは何か聞きたいことがあったからじゃないの?」
「あ! はい! 清水先生に真木さんが同じ症例を扱ったことがあるって聞いて……」

 並んで歩き出す。返してくれる答えはいつも通り、的確で分かりやすくて……

(あかねさんに感謝だな……)

 本当に魔法の言葉だった。されたことはムカつくし、浩介に変なことを言ったことは許せない。でも、人間的にどうでも医師としては本当に尊敬できる人なんだ。こうして上手くつき合っていけるのなら有り難い限りだ。

(それにしても………)

 バリタチって何だろう………

 
***
 

「バリタチっていうのはね……」

 その日の夜、おれのマンションのベッドで1回戦を終わらせ、狭い湯船に一緒に入っている中で、浩介がおれの質問に答えてくれた。

「バリバリタチってことだよ」
「あ、やっぱりバリは、バリ3とかのバリってことな?」

 すっごいとかそういう意味だな。バリ3というのは、携帯電話の電波が3本、バリバリ立っている、という意味で……

「じゃ、タチは?」
「タチはー……」

 後ろから腰に回された腕にぎゅーっと力がこめられ、うなじのあたりに唇が落ちてくる。

「受け攻めの、攻めのことです」
「え、そうなんだ?」
「タチとネコという言い方もあるのです」
「知らなかった……」

 まあ、受け攻めという言葉だって昔実家にいた頃に、妹が読んでいた本を拾い読みして知った言葉だけど……浩介はなんで知ってるんだ?

「なんでお前そんなこと知ってんの?」
「え」
「…………あかねさんに教えてもらったとか?」

 腹の奥がムカムカムカムカするけれど、なるべく普通の顔で問うと、

「まさか。こないだ南ちゃんがくれた本に書いてあったんだよ」
「……………」

 浩介とおれの妹の南は昔から仲がいい。南に関してはムカつかないのは妹だからだろうか。……いや、違う。南が浩介を情報源として利用していることを知っているからだ。南には浩介と仲良くする理由がある。
 でも、あかねさんは、単なる友人。ただ単に、普通に気が合って仲良くなった友人。だから、モヤモヤする………

(あー、おれ、心狭い……)

 ぶくぶくぶく……と水面に顔をつけると、浩介がぎょっとしたように、おれの腰から手を離した。

「慶!?どうしたの!?」
「なんか……嫌だ……」
「え!?何が!?おれが南ちゃんに本もらったこと!?」

 あわあわと慌てている浩介。

「それとも、やっぱり、真木さんに何か……」
「真木?」

 ………忘れてた。
 あー、とりあえず「バリタチ」の意味は分かった。真木にはおれが「攻め」だと嘘をついたってことだな。その手の話題をされた時に気を付けないと……

「あー……なんでもねえ……」
「なんでもなくないよ!何が嫌なの?!もしかしてこうしてお風呂一緒に入ることが嫌?」
「………………」

 方向転換して、浩介の方を向く。浩介………ものすごく不安そうな顔してる………。


『老婆心ながら忠告させてもらうとね』

 ふっと帰り際に真木に言われた言葉が頭によみがえる。

「慶君、ちゃんと桜井君に言葉で伝えてあげてる?」
「え…………」

 言葉でって…… 

「桜井君、不安でしょうがないって顔してるよね? だからこそ俺も、つけ入る隙があるって思ってしまったんだけどね」
「………………」
「もし、言ってないなら、たまには愛の言葉を囁いてあげなよ? 少しは桜井君の不安も和らぐんじゃない?」

 愛の言葉………?

「…………馬鹿馬鹿しい」
「え!?何が馬鹿馬鹿しいの!?」
「なんでもねーよ」
「なんでもなくな………、あ、慶……」

 水中の浩介のモノを探しだして、優しく掴みながら、その不安げな瞳や口元に唇を落とすと、途端に蕩けるような表情になった。

(愛の言葉? んなもん言わなくても分かるだろ)

 何年一緒にいると思ってんだ。こうして肌を重ねるだけで、充分伝わってる。

「慶……大好き」
「ん」

 おれ達はこれからもずっとずっと一緒にいるんだ。
 お前の瞳には、おれだけ写っていればいい。





-------------------------------

お読みくださりありがとうございました!
バリ3って、今の若い子は知らないよね(^_^;)
「何年一緒にいると思ってんだ」と慶君はいってますが、付き合ってまだ11年です。
現在(交際25年)の安定浩介とは違い、色々なことに不安でいっぱいの浩介君です。まだ若いです。

と、いうことで。
次回は金曜日、のはずでしたが、ちょっと厳しそうなため、一回お休みをいただいて。
来週火曜日から、新連載、はじめさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!(追記・金曜日に登場人物紹介とあらすじのみ更新します)

今日もクリックしてくださった方、見にきてくださった方、本当にありがとうございます!
皆様の優しさのおかげで前にすすめております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へにほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。してくださった方、ありがとうございました!

「風のゆくえには」シリーズ目次 → こちら
ジャンル:
小説
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風のゆくえには~現実的な話... | トップ | 風のゆくえには~その瞳に*R... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不安で仕方ない浩介 (にしっぺ。)
2017-05-16 16:35:23
ここで 真木のアドバイス通り “愛の言葉” を言ってあげていたなら
この先、少しは違ってたのかな…

慶ク–––ン !! ちゃんと言葉にしないと伝わらないんだよー (」゚ロ゚)」


にしても、真木のナルシスト& 自分に都合の良いように変換するスキル& 勘違い っぷり (* ̄m ̄)プッ!!
さすが!城田優 ハマり過ぎて恐ろしいわ!(爆)


火曜からの線連載
楽しみに待ってま~~す (*´∀`*)人(*´∀`*) ♪



『ひよっこ』
ホント いいですよね ♡
乙女たち みんな可愛いくて 方言も自然でいい感じ♪♪
何より 嫌な(悪い)人が出てこない!
毎朝楽しみで 楽しみで♪ ずーっと先まで ネタバレ読んじゃいましたけど(笑)

戦隊ヒーロー続々投入で 視聴率アップ⤴︎ ←みたいな記事が出てるけど… 関係なくね?
微妙にイケメンじゃないし… イヤ、単に 好みじゃないだけかー (笑)
・すずふり亭の見習いクン
『リーガルハイ』の井手君だ! ← と思ったのに、違う人みたいですね マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?
・警察官の綿引サンは チェブラーシカに似てるとか、歌丸師匠の若い頃に似てるとか言われてるし (* ̄m ̄)プッ!!
幸子先輩の恋人は… ( ゚д゚)ポカーン
寮の料理人 和夫サンはシブいイケメンかもしれない(笑)

こんなに面白くて 毎回感動させられてるのに
前作・前々作より視聴率低いとか… あり得んわ!! ヾ(。`Д´。)ノ
〈ドラマ感想ランキング】上位のブロガーさんたちも こぞって絶賛してますけど?!

お父ちゃんの失踪理由だけが 唯一の不安材料 かなー ( ̄ω ̄;)


そうそう 同室の先輩。 身体の弱い優子ちゃん
な、な、ナント! 『薔薇のない花屋』香取慎吾クンの娘・雫ちゃん ですって!! (゜ロ゜;ノ)ノ
言われてみれば 面影あるな~

今日、歯医者だったんですけど (例の ギラギラつば広帽子 被って行きましたよー)
偶然にも 『薔薇のない花屋』の主題歌(by山下達郎)が流れてて、 ビックリポン!! (゜ロ゜;ノ)ノ でした
にしっぺ。様! (尚)
2017-05-16 18:57:13
コメントありがとうございますーーー!!!

>不安で仕方ない浩介
>ここで 真木のアドバイス通り “愛の言葉” を言ってあげていたなら
>この先、少しは違ってたのかな…
>慶ク–––ン !! ちゃんと言葉にしないと伝わらないんだよー (」゚ロ゚)」

おおお!!おおおおお!ありがとうございます!
そうなんです。それを言いたかった回なんです!!
後書きに書こうかとも思ったのですが、いやいや、それを私が押しつけちゃいかんだろ、と思って、

(言わなくても分かるだろ)←ハイ。これ、慶君のダメなところ

って一文、書いたのを消したんです~~。
わーー読み取ってくださって、めっちゃめっちゃ嬉しいです!!
いつもありがとうございます!!

慶がちゃんと言葉に出すようになるのは、カミングアウトしてからなのでー……、わあ……先は長いなあ……。
そうそう。真木さん、良いアドバイスしてくれてたのになあ。ちゃんと聞いとけって感じです。

>にしても、真木のナルシスト& 自分に都合の良いように変換するスキル& 勘違い っぷり (* ̄m ̄)プッ!!
>さすが!城田優 ハマり過ぎて恐ろしいわ!(爆)

(笑)(笑)(笑)ですです!!
いや~も~城田優ならこう言う!って感じで、スルスルとセリフが出てきて~、って、私達の「城田優」像、散々ですね(爆)

>火曜からの線連載
楽しみに待ってま~~す (*´∀`*)人(*´∀`*) ♪

ありがとうございます~~^^
ご期待に添えるかどうか、相当不安なのですが……
大昔にざっくりなプロットは考えてあったので、それに沿って……とは思ってまして……
だから、これ面白くなくても、今の私のせいじゃないから!!昔の私に文句言って!!ってことにします^^;

>『ひよっこ』
>ホント いいですよね ♡

ですよね~~!!ホントいい!

>乙女たち みんな可愛いくて 方言も自然でいい感じ♪♪
>何より 嫌な(悪い)人が出てこない!

そうそう!変なストレスがなくていいーー!!

>毎朝楽しみで 楽しみで♪ ずーっと先まで ネタバレ読んじゃいましたけど(笑)

ホント、毎日楽しみです!!
ネタバレ、おお、書いてあるんだ。知らなかった……。いや、読みたくなりますよね~~。

>戦隊ヒーロー続々投入で 視聴率アップ⤴︎ ←みたいな記事が出てるけど… 関係なくね?

え!!そうなんだ!!

>微妙にイケメンじゃないし… イヤ、単に 好みじゃないだけかー (笑)

うんうん。顔の造作だけでいったら、若い男子の中では、三男が一番イケメンじゃなかろうか……と思いはじめた今日この頃。

>・すずふり亭の見習いクン
>『リーガルハイ』の井手君だ! ← と思ったのに、違う人みたいですね マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?

(笑)私の中では、井出君はもう少し顔が濃いイメージでした~~
検索したら、菅田将暉と似てる、と出てました。うーん……似てるかなあ????私はどこぞのジャニーズの子?とか思っちゃったんですけど^^;

>・警察官の綿引サンは チェブラーシカに似てるとか、歌丸師匠の若い頃に似てるとか言われてるし (* ̄m ̄)プッ!!

チェブラーシカってなんだっけ……と思って検索……おお!似てるー!!
歌丸師匠の若い頃の写真も検索……ああ、なるほど^^;
まあ、綿引さん役の子は、インパクトはある感じですかね……

>幸子先輩の恋人は… ( ゚д゚)ポカーン

(笑)えーと……どんな子だったか覚えてない……

>寮の料理人 和夫サンはシブいイケメンかもしれない(笑)

あ!言えてる!!かなりのイケメンです!!(笑)

こうなると東京編のお楽しみは、和夫さんと蔵さまということに……
あ、続々投入ということは、まだまだ出てくるのか!
星野さんぐらいガツン!とくる人、期待しまーす。
あ、でも、内容が面白いので、イケメンいなくても大丈夫って話もありますが。

>こんなに面白くて 毎回感動させられてるのに
>前作・前々作より視聴率低いとか… あり得んわ!! ヾ(。`Д´。)ノ

え、そうなんですか?!
ありえないありえない~~。
前作のグダグダで朝ドラ視聴者が逃げてしまったのではないでしょうか……

>〈ドラマ感想ランキング】上位のブロガーさんたちも こぞって絶賛してますけど?!

おお!そうなんですね!!
前ににしっぺ。さんに紹介いただいた、ひじゅにさんのブログにはいつも癒されてます。そうそう!私もそれが言いたかったの!って感じで。

ドラマの口コミサイトとかで、このドラマの批判をしてるのを読むと、片っ端から論破していきたくなるくらいに、「ひよっこ」はまりまくりです。

とりあえず、「椰子の実」をいきなり二部合唱で歌えたことを批判している人に言いたい。
「椰子の実」って有名な曲じゃん。聴く限りアルトパートたいして難しくなかったし、毎週練習しているような団体なら、あんな程度、いきなりでも歌える。しかも、楽譜はこの日配られたものではなく、冊子として持っていたのだから、どの曲も音取りしていてもおかしくないでしょ。

とか、口コミ読みながらブツブツブツブツ言っております……。だったら口コミ読まなきゃいいのに^^;

>お父ちゃんの失踪理由だけが 唯一の不安材料 かなー ( ̄ω ̄;)

ですね~~。いや、本当にさ……記憶喪失&新しい家族いる、だけは止めてね……って感じです……

>そうそう 同室の先輩。 身体の弱い優子ちゃん
>な、な、ナント! 『薔薇のない花屋』香取慎吾クンの娘・雫ちゃん ですって!! (゜ロ゜;ノ)ノ

えーーーーーーー!!!
いや、どっかでみたことある子だなあとは思ってたんですけどーーー!!

>言われてみれば 面影あるな~

ですねですね!!あのキョロッとした目がね!!
かわいかったですよね~雫ちゃん!ドラマの内容ほとんど覚えてないのに、雫ちゃんが可愛かったことだけは覚えてる!!
「雫」って名前がまた可愛くてね~~^^

>今日、歯医者だったんですけど (例の ギラギラつば広帽子 被って行きましたよー)

おお!お疲れ様です!
ギラギラつば広帽子、さっそく大活躍!!^^

>偶然にも 『薔薇のない花屋』の主題歌(by山下達郎)が流れてて、 ビックリポン!! (゜ロ゜;ノ)ノ でした

わあ。なんだか運命的☆彡
そういうことってありますよね~~~!

今期、ドラマ観すぎで、観きれてません(涙)
今日、先週の「CRISIS」をようやくみました。てことは、今日また追いつかれる~~。
「貴族探偵」「CRISIS」「緊急取調室」「リバース」「ボク、運命の人です」「フランケンシュタインの恋」「直虎」、は遅れながらも一応何とか観ていて、
「ツバキ文具店」「小さな巨人」「みをつくし料理帖」はビデオに録ったまままだ観ていなくて。
その他、アニメも「3月のライオン」とか10本ほどみてるし……(アニメに関しては、中学生の息子が電気代がもったいないから一緒に観ようとうるさいので遅れることはないのですが……)

まあ、観ていない分に関しては、春→夏への番組移行期の空白の時間のお楽しみにしようかな~~と思っています!

って、長々と失礼しました!!
嬉しいコメント本当にありがとうございましたー!!
ドラマを語る (にしっぺ。)
2017-05-18 17:51:44
今日の『ひよっこ』 も面白かったですねーーー (*´∀`*)人(*´∀`*) ♪

時子の訛り 凄いなー(笑)(笑)
ブグバグ ブグバグ… 頭の中をグルグルしちゃってますけどー(笑)
面接官二人の 「け?」「ぺ?」のリアクションが 地味にウケるw

中卒ペアが やたら可愛いくて ♥
豊子が メキメキ好感度を上げている件⤴︎
どこか地方発ドラマの予告(NHK)をたまたま見たんですけど
これまた方言バリバリの役でした (゜ロ゜;ノ)ノ
BSプレミアムだったので… ( ˘ーωー˘ )ザンネン

方言を操る豊子… スゴいな(笑)

空気を読まない 無敵の愛子さん (* ̄m ̄)プッ!!
でも いいこと言うんだよねー (ノω・、) ウゥ・・・


NHKの玄関で いつもファンに囲まれている きょう様@前髪クネ男 ←あまちゃん見てない人はわからない?
彼も戦隊ヒーローらしいデス(笑)

三男も 一応イケメンなんだけど、いかんせんキャラが…(笑)
そして 身長が ( ˘ーωー˘ )ザンネン

綿引サンは
戦隊ヒーロー時代の写真を見ると なるほど イケメン風w
綿引巡査は… 髪型が良くないんだな 多分 (* ̄m ̄)

幸子先輩の恋人クンは 『ごちそうさん』 の め以子の弟だったそうだけど…
記憶にございません ( ̄ー ̄

新たに加わる竹内涼真クン(←仮面ライダー)
身長185cmあるそうです♪

それだけかいっw

和夫さんは この先の展開で 出て来なくなると思われ…… ( ノω-、)クスン
蔵さまに癒されませう ♥
あ、
すずふり亭に再就職するという手もある!



『CRISIS』『ボク、運命の人です』 は、初回しかみてなくて
『桜子さんの足元には…』 は 3話で止まり、
『緊急取調室』 ← 放送してなくて…
『貴族探偵』『フランケンシュタインの恋』『小さな巨人』『あなたのことは それほど』は 全く手付かず (汗)
そして『直虎』も…

『リバース』は 翌日には必ず!観てます♪♪

早々に 原作のネタバレを読んで、 えぇぇっ?! ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
これが 【イヤミスの女王】たる所以か!!
ドラマ版は どんな結末になるんですかねー?

『人は見た目が…』 は 流し見でサクサク消化して~
成田凌クン 『逃げ恥』では爽やかだったのに… ヒゲがキチャナイw
ハサミ使いめっちゃ上手いなー と思ったら、美容師の専門学校行ってたらしいですね♪

深夜の『犯罪症候群』
WOWOWと共同制作って…『MOZU』みたいに続編をWOWOWでやるんですかね? ←見られないし!
玉鉄の演技が凄い!!
渡部篤郎の首を締めるトコなんて 人相変わってましたから Σ(~∀~||;) ヒィーーーー!!
渡部サンは 相変わらずの渡部篤郎で … ( ̄ω ̄;)
玉鉄の妻役は ビックリポンの鶴田真由(笑)
どんだけ年の差夫婦やねん ピシッ! (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ !!
娘が 芦田愛菜主演の『明日 ママがいない』 ←でしたっけ?
施設にいたおませな女の子が 大きくなってて、 ビックリポン!!

『母になる』
サクサク消化 → さっさと削除 してまっす(σ・∀・)σ

前クールの『スーパーサラリーマン左江内氏』
一昨日から一気見~ ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ
勇者ヨシヒコの監督サンだったんですねー (脚本も)
ホトケ@次郎 安定のウザさ (* ̄m ̄)プッ!!
このドラマのムロさんは 溝部ではなかった! ← 大発見w
にしっぺ。様!! (尚)
2017-05-18 23:10:27
コメントありがとうございます~~^^

>ドラマを語る

是非是非!!よろしくお願いします!

>今日の『ひよっこ』 も面白かったですねーーー (*´∀`*)人(*´∀`*) ♪

ですね~~!今見てきました!

>時子の訛り 凄いなー(笑)(笑)
>ブグバグ ブグバグ… 頭の中をグルグルしちゃってますけどー(笑)
>面接官二人の 「け?」「ぺ?」のリアクションが 地味にウケるw

ウケましたウケました(笑)
まさかその場で、不合格を言い渡されてしまうとは~~^^;

>中卒ペアが やたら可愛いくて ♥
>豊子が メキメキ好感度を上げている件⤴︎

いえてる!いいですよね~~!!

>どこか地方発ドラマの予告(NHK)をたまたま見たんですけど
>これまた方言バリバリの役でした (゜ロ゜;ノ)ノ
>BSプレミアムだったので… ( ˘ーωー˘ )ザンネン

わーそれは見てみたい!けどBSか…残念。

>方言を操る豊子… スゴいな(笑)

ですよね!調べてみたら、この子神奈川県在住。なのにこの方言~~っっ

そして、「ソロモンの偽証」の子だったそうで……
って、映画みてないんですけど^^;
なんか賞を取りまくった子らしく……。
映画みたくなってきました。テレビでやらないかな……

>空気を読まない 無敵の愛子さん (* ̄m ̄)プッ!!
>でも いいこと言うんだよねー (ノω・、) ウゥ・・・

そうそう。いいこと言いましたね~~
案の定で「どうだった?」って聞いた時には吹き出しちゃいました^^;

>NHKの玄関で いつもファンに囲まれている きょう様@前髪クネ男 ←あまちゃん見てない人はわからない?
>彼も戦隊ヒーローらしいデス(笑)

前髪クネ男!懐かしい!!
あまちゃん好きだったな~~……
髪型のせいか、澄子とアキがかぶる時があるんですけど……気のせいですね……

きょう様ーーー
戦隊ヒーロー?!誰なんだ!ってことで調べてきました!
で!片岡信和くんもうすぐ32歳。
ゴーオンジャーのブルーーーー!!!
と、軽く興奮しました。

ゴーオンジャーって2008年にやってたんですけど、
私がドはまりしてまして……
これ、もう腐要素満載すぎて。というか確実に狙ってるだろ、って感じで。
真面目にゴーオンジャーの応援している息子たちの横で、母は腐った目で内心きゃ~~とか思いながら観ておりました。
今、チラッと検索かけたら、色々な組み合わせがあって~~
読みはじめたら止まらなくなりそうなので自粛しました^^;

>三男も 一応イケメンなんだけど、いかんせんキャラが…(笑)
>そして 身長が ( ˘ーωー˘ )ザンネン

(笑)(笑)残念キャラ。明日出てきそうですね~楽しみ~^^

>綿引サンは
>戦隊ヒーロー時代の写真を見ると なるほど イケメン風w
>綿引巡査は… 髪型が良くないんだな 多分 (* ̄m ̄)

うんうん。髪型変ですよね~~当時の髪型ってことなんでしょうけど……
歳月が過ぎてあの髪型じゃなくなる日を期待します……

>幸子先輩の恋人クンは 『ごちそうさん』 の め以子の弟だったそうだけど…
>記憶にございません ( ̄ー ̄

(笑)記憶に残らない……
私は残念ながら『ごちそうさん』未視聴でして……

>新たに加わる竹内涼真クン(←仮面ライダー)
>身長185cmあるそうです♪
>↑
>それだけかいっw

(笑)(笑)(笑)!!
誰だそれ?と思って画像検索……なんか見たことあるような……
でも185もあるような顔に見えないですよね~~へ~~

>和夫さんは この先の展開で 出て来なくなると思われ…… ( ノω-、)クスン

わ。そうなんですか?!えー残念ーー……

>蔵さまに癒されませう ♥
>あ、
>すずふり亭に再就職するという手もある!

おお!蔵さまとのツーショット望む!!

>『CRISIS』『ボク、運命の人です』 は、初回しかみてなくて

『ボク、運命の…』は、ようやく面白くなってきた?かも……。まあ1.3倍で観てるんですけど^^;山Pと亀梨クンのツーショットが見たくて観てるだけ、ともいう……^^;

>『桜子さんの足元には…』 は 3話で止まり、

あ、でも3話までご覧になったんですね!

>『緊急取調室』 ← 放送してなくて…

残念ーーー!!でも、面白いは面白いのですが、別に先が気になるわけではないので、後回しにしがちです……

>『貴族探偵』『フランケンシュタインの恋』『小さな巨人』『あなたのことは それほど』は 全く手付かず (汗)
>そして『直虎』も…

なかなか全部は見てられないですよねーっ

>『リバース』は 翌日には必ず!観てます♪♪

私も!『リバース』は優先順位『ひよっこ』の次です!!(今『ひよっこ』が一番~~^^)

>早々に 原作のネタバレを読んで、 えぇぇっ?! ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
>これが 【イヤミスの女王】たる所以か!!
>ドラマ版は どんな結末になるんですかねー?

えええ!そうなんですか?!
わ~~楽しみだ~~~!!

>『人は見た目が…』 は 流し見でサクサク消化して~
>成田凌クン 『逃げ恥』では爽やかだったのに… ヒゲがキチャナイw

あ、これ、録画ためた挙句、結局消してしまいました……
どうも見る気がしなくて……
ヒゲは嫌ですねえ……。私は綾野剛君のヒゲもちょっと……で。docomoのCMみると、剃ってくれー!といつも思います。

>ハサミ使いめっちゃ上手いなー と思ったら、美容師の専門学校行ってたらしいですね♪

おおお!それはいいですねえ。
美容師といえば、どうしてもビューティフルライフを思い出しますが……

>深夜の『犯罪症候群』
>WOWOWと共同制作って…『MOZU』みたいに続編をWOWOWでやるんですかね? ←見られないし!

あーーーこれーーーー
一瞬みたいなあって思ったんですけど、「続編をWOWOWでとか言いそう……」とか思ってやめてしまったんですーー……

>玉鉄の演技が凄い!!
>渡部篤郎の首を締めるトコなんて 人相変わってましたから Σ(~∀~||;) ヒィーーーー!!

えーーーー!そうなんだ!わー玉鉄やりますね~~^^

>渡部サンは 相変わらずの渡部篤郎で … ( ̄ω ̄;)

(笑)なんかわかる気がします……

>玉鉄の妻役は ビックリポンの鶴田真由(笑)
>どんだけ年の差夫婦やねん ピシッ! (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ !!

(笑)(笑)今調べてきました!
鶴田真由1970年4月25日生まれ
玉山鉄二1980年4月7日生まれ
ちょうど10歳差でした~~^^
って、玉山鉄二ってもう37なの!?ってビックリですわ……
だから余計に歳離れてるように見えちゃうんだな~~

>娘が 芦田愛菜主演の『明日 ママがいない』 ←でしたっけ?
>施設にいたおませな女の子が 大きくなってて、 ビックリポン!!

こちらも検索!ピア美ーーー!!!更に大人っぽくなったなあ……
そういえばこれ、城田優出てたーーー。

>『母になる』
>サクサク消化 → さっさと削除 してまっす(σ・∀・)σ

(笑)さっさと削除(笑)
いやでも、見てもらえてるだけいい!
私これは録画もしてないので……

>前クールの『スーパーサラリーマン左江内氏』
>一昨日から一気見~ ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

おおおお!!お疲れ様でした~~^^

>勇者ヨシヒコの監督サンだったんですねー (脚本も)
>ホトケ@次郎 安定のウザさ (* ̄m ̄)プッ!!

そうそう。これ、まるでホトケでしたよね~~!!

>このドラマのムロさんは 溝部ではなかった! ← 大発見w

(笑)(笑)!!発見ありがとうございます(笑)(笑)
私の中で、溝部のムロさんは「名もなき毒」の時のムロさんが一番近いかなあと思っていて……
って今、「名もなき毒」のドラマのHP観に行ってビックリ。
この時のムロさんの役名「手島雄一郎」うちの溝部は「祐太郎」。名前微かぶりだったー^^;

って、長々と失礼しました!!
明日の『ひよっこ』と『リバース』楽しみですね~~^^

嬉しいコメント本当にありがとうございました^^

コメントを投稿

BL小説・風のゆくえには~  その瞳に*R18」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL