創作小説屋

創作小説連載中。BL・R18あるのでご注意を。

BL小説・風のゆくえには~閉じた翼 8(慶視点)

2017年06月16日 07時21分00秒 | BL小説・風のゆくえには~  閉じた翼

 大学時代から、女性から誘われた場合は「好きな人がいる」と言って断ることにしていた。「恋人がいる」と言ったら「会わせて」とか言われそうで面倒くさいからだ。普通に「この人です」と浩介を紹介できたらいいのに……といつも思っていた。

 そんな中……

 11月下旬、おれが女性陣からしつこく合コンに誘われている現場に遭遇した真木さんが、

「渋谷先生は恋人がいるんだから誘ったりしたらだめだよ」

と、みんなの前で言ってしまい………

「そんな話聞いてない!」
「会わせて!」

 予想通り、ギャーギャー騒がれ、やっぱり……と頭を押さえたくなったのだけれども、

「そうやって、会わせて、とか言われるのが嫌で隠してたんじゃない?」

 にこやかに、でも強い口調で真木さんが言ったので、みんな押し黙ってしまった。

「俺は偶然、一緒にいるところに会って紹介してもらったんだけどね………少し内向的な感じの子なんだよ」

 ね?と同意を求めてこちらを見た真木さん。笑いそうになってしまう。

「渋谷先生がみんなに隠してた気持ちわかるよ。今みたいにわーわー言われたら、と思ったら紹介なんかできないよ」
「えー……」
「渋谷先生のこと困らせないであげて」

 ニッコリと真木さんが言う。真木さんの言葉はいつも妙に説得力がある。おかげでみんな納得してくれたようだった。

 その後もしばらくは嘘つき呼ばわりされたけれど、誘われる回数は激減してくれて助かった。この歳になって「好きな人がいる」はもう厳しかったので、こんな風に「恋人がいる宣言」をするタイミングをくれた真木さんには感謝だ。おかげで、コッソリ食べていた浩介の手作り弁当も堂々と食べられるようになり、しかもちょっと自慢もできて嬉しかったりする。

 最近は仕事に関しても、少しは認めてもらえるようになってきて、少しは職場での扱われ方もマシになってきた。

 早く一人前になりたい。それで早く浩介と一緒に住めるようになりたい。



***


 2002年12月23日。
 つきあいはじめて11年目の記念日。

 浩介は記念日を祝うのが大好きなので、毎年、今年はああしようこうしようと言ってくる。昨年はすっごく美味しいケーキを買ってきてくれて、一緒に食べたんだったな……

 今年は、うちの実家の最寄り駅から徒歩5分ほどのところにあるイタリアンの店に連れてこられた。でも、実家とは逆方面なので、おれは一度も来たことがない。

「なんでこんな店知ってんだ?」

 不思議に思って聞くと、

「前に山崎が教えてくれた」

と、答えが返ってきた。山崎というのは、おれ達の高校の同級生だ。そういえば山崎のうちは駅のこっち側だった。

 20人ほどで満席になる店内は、カップルや女性グループで埋まっていた。男二人なんて浮くのでは……と思いきや、みんな自分たちの楽しみに精一杯で、入店したときにはチラリと見られたものの、あとは関係なかった。

 ランプの灯ったテーブル。スパークリングワインの綺麗な泡。彩り鮮やかなコース料理。まるで別世界だ。そこに浩介と二人でいられることがものすごく嬉しい。11年前には想像もできなかった幸せな空間。

 食後のコーヒーが運ばれてきたタイミングで、浩介がふっと表情をあらためた。

「あの……あとで話したいことがあるんだけど」
「ん?」

 なんだあらたまって。

「なんだよ? 今話せよ?」
「あとででいいよ」
「……………」

 なんだよ……気になるじゃねえかよ……。まさか誰かに告白されたとかそういう話じゃねえだろうな……。

 そんなことを思いながらジッと見つめていたら、浩介がふっと笑って首を振った。

「あの……仕事の話だよ」
「………」
「食べ終わったら、ツリー見に行こう? ほら11年前におれが告白した……」
「………」

 仕事の話……?
 浩介は最近、学期末で忙しいといって、うちにまったくこなかったので、こうして会うのも一週間ぶりなのだ。仕事で何かあったのだろうか?

 あ、そういえば……、急に思い出した。2か月くらい前だったか、浩介に言われたセリフ。

『真木さんが言ってたんだよ。慶は今、仕事で悩んでるって。そういうこと、おれに話してくれないのは………話しても無駄だから?』

(浩介……仕事の話、したいのかな……?)

 あの時「お前と一緒にいるときは、お前のことしか考えたくないから」と答えたのは本心だけれども、その他にも、医師の守秘義務違反に抵触する恐れがあるためあまり話せない、というところもあるのだ。うっかり余計なことまで話してしまいそうで……

(うーん……)

 先週、浩介は確実に様子がおかしかった。たぶん母親と何かあったのだろう、とは思ったけれども、あえて何も聞かなかった。

 おれとあまり会えないことも本当は我慢している、ということも先週聞いた。もし、仕事の話をしないということにも不満を持っているのなら、それは解消するべきだよな……

「あー……あのさ」
「ん?」

 小さなコーヒーカップを口元につけながら首をかしげた浩介。先週の様子のおかしかった浩介の影は見えない。でも……

「おれ、今までは任せてもらえなかった、ちょっと難しい病気の患者さんの担当、させてもらえることになったんだよ」
「え」

 浩介がキョトンとしている。
 具体的病名を避けて話そうとするから、どうも話がうまく伝わっていない気がする、けどしょうがない。おれができる「仕事の話」はこれが限界だ。

「ようやくちょっとだけ認められた感じなんだ」
「そう……なんだ」

「ここまできて、やっとだよ」
「そっか……」

 カップを置き、そのカップを両手で覆いながら、浩介はフワリと笑った。

「良かったね」
「あー……うん」

 何だろう、この違和感……。なんとなくモヤモヤするけれど、なんとか話を続ける。

「だから、またしばらく忙しくなるかもしれないけど……」
「うん。大丈夫だよ」
「…………」

 モヤモヤする……

「なあ……浩介」
「ん?」

 テーブルの下、浩介の足を軽く蹴ってやる。

「おれは大丈夫じゃねえんだけど」
「何いってんの」

 クスクス笑いながら蹴り返してきた浩介。

「慶は大丈夫でしょ」
「……大丈夫じゃねえよ」
「大丈夫だよ」
「………」

 なんだ。なんだ、この違和感……

「お前、おれに会えないからって浮気とかすんなよ?」
「……するわけないでしょ」

 笑ってる浩介。笑ってるのに……なんだこの不安感……

「あ、そうだ。明後日の夕方、ゆみこちゃんのところ行くね」
「そうか。じゃあおれも顔出すからな」
「うん」

 浩介は優しく微笑んだ。それが寂しそうに見えるのはなぜなんだ。



 その後、駅に戻っておれの実家がある側の階段を下りた。大型スーパーの前の大きなクリスマスツリーは、11年前よりも飾りつけは洗練された感じのものに変化しているものの、場所自体は変わっていない。

「懐かしいね」
「そうだなあ……」

 11年前と同じく、ツリーと建物の間に2人で入りこむ。あの時と同じように飾り付けを撫でている浩介。その指をキュッとつまんでやると、

「慶」
 浩介がまた泣きそうな顔で笑った。やっぱり、おかしい。おかしいぞこいつ……

「なあ、お前、やっぱりなんか変だぞ?」
「……………」
「浩介」

 うつむいた頬を包み込んで、こちらを向かせ……

「え」

 パンっと手首に軽い衝撃。

「…………」

 驚きすぎて声を失った。

 なに……なんだ?

 今、おれ、何された……?

 手を……弾かれた……?

「あ……ごめ……っ」
「………」

 浩介がハッとしたように言ったけれど、頭の中が真っ白で理解できなかった。

(拒絶………された)

 浩介に……拒絶、された……

 弾かれた手を見つめながら呆然としていたら、

「あの…………、慶」

 浩介が絞り出すようにいった。

「ごめん……あの、母がね……」
「え………」
「母が、調査会社に依頼して、おれのこと監視してるんだよ」
「……!」

 ビックリしてあたりを見回してしまう。

「今いるかどうかはわかんないんだけど、ちょっと外では……」
「あ……うん。分かった」

 ホッと体の力が抜ける。
 そうか、調査会社……探偵ってことか。それなら、今、弾かれたことにも納得できる。恋人みたいな様子、見られるわけにはいかないもんな。そうかそうか……それで何となく様子も変なのか。浩介には悪いけど……安心した。

 浩介がうつむいたまま言う。

「だからお泊まりもしばらくやめようと思ってて。先週泊まったこともバレてて、ちょっと言われちゃったから」
「そっか……」
「ごめんね」

 しゅんとした浩介を抱きしめたくて手がウズウズするけれど、なんとか我慢する。そんなの写真でも撮られたら大変だ。

「いや、気にするな。普通に友達として会うのはいいんだよな? じゃ、友達モード発動な?」
「ん」

 浩介が小さくうなずく。

「そういや、お前、さっき話したいことあるって言ってたよな。なんだよ?」
「あ…………」

 浩介は手で口を押さえると、

「なんだっけ……忘れちゃった」 
「なんだそりゃ」

 ガックリしてしまう。

「仕事の話って言っただろー?」
「あー、うん……」
「なんだよ?」
「んー……、あ、そうそう」

 ぽんと手を叩き、バスケ部の一年生が、成績が落ちたため部活を辞めさせられてしまった、という話をしてくれた。

 おれ達の高校時代が思い出される。

「お前も高校の時そうだったよな……」
「そうなんだよ。だから余計に何とかしてあげたかったんだけど……」
「んー……」

 浩介は学年順位が10番以内に入らなかったら部活を辞めろと言われていて……

「お前、一回成績下がったことあったよな? あの後、何て言って説得したんだ?」
「えーと……苦手な理数系対策を考えて、それ表にしてみせて……、次のテストまではその日どんな勉強したかを毎日報告してた……かな」
「…………」

 大変だったんだな……。放任主義のおれのうちとは大違いだ……

「その話、その子にしたのか?」
「ううん、してない。そこまでやらせるのはちょっと……って思っちゃって」
「そっか……」

 お前は「そこまで」やったんだけどな……

「でも、今思えば、話せばよかったかもね……」

 ふっと遠い目をした浩介……

「今から話せばいいじゃねえかよ」
「…………そうだね」

 浩介はうなずきながらも、心ここにあらず、といった感じにツリーの飾りの丸い玉を撫でている。

(やっぱり……変だ)

 探偵に見張られている、ということだけが原因ではない気がする。

 でも結局、聞き出すこともできず、もやもやしたまま11年目の記念日は終わってしまった。
 


-----------------------------


お読みくださりありがとうございました!

アニバーサリー男である浩介君。記念日にかこつけて、記念の場所であるクリスマスツリーの前で、アフリカ行きのことを話すつもりでした。なのに、慶に仕事の話を嬉しそうにされてしまって(やっぱり誘えない……)となってしまい……

そして、嘘つき浩介君。慶の手を弾いてしまったのは黒い気持ちに支配されそうになったからなのに、しゃあしゃあとお母さんのせいにしてます。その上、話すつもりのなかったバスケ部一年生の話をして誤魔化すし、ホント嘘つきです(^_^;)

クリックしてくださった方々、見にきてくださった方々、本当にありがとうございます!
次回は火曜日。よろしくければどうぞお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へにほんブログ村

小説(BL) ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。してくださった方、ありがとうございました!

「風のゆくえには」シリーズ目次 → こちら
「閉じた翼」目次 → こちら
ジャンル:
小説
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BL小説・風のゆくえには~閉... | トップ | BL小説・風のゆくえには~閉... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (なおこ)
2017-06-16 09:07:49
いつも更新楽しみにしてます。
そして、毎回丁寧なコメントありがとうございます
作者様と交流できるなんて、嬉しいです

浩介びいきの私なんですが、浩介、一言慶に前もって相談してからアフリカは行くべきですね~友達でも別れって辛くて、転勤とかになるときいて、心の整理をして別れを迎えるのに、その心の整理ができなかったら、慶は本当に辛いと思います。もちろん、浩介も、ついて来るかどうか聞いてその答えを聞く自信がない、仕事を取られたら怖いとか理由はあるんだろうけど、そこは残される方への礼儀のような。慶は果たして浩介がアフリカ行きを誘ったらついていったんですかね?そこが分からなくて、、、

慶も今現在病院で悩んでるんですね。日本って、軽い病気は個人病院、大きな病気は大病院に紹介ですよね。年収は、小さい病院のほうがいいし仕事も楽なんだけど、やりがいはないし子供もいなくて住居も安く借りてて浩介も働いてるから、年収と楽さは慶にとって必要条件ではないのかな~

暑くなってきてますね。体調気をつけてくださいね。また火曜日更新お待ちしてます
なおこ様! (尚)
2017-06-16 14:23:31
コメントありがとうございますー!!

>いつも更新楽しみにしてます。

えええっ、あ、ありがとうございます!

>そして、毎回丁寧なコメントありがとうございます
>作者様と交流できるなんて、嬉しいです

えええ!!いえいえとんでもない!!
コメントいただけてお話させていただいて、こんなに幸せなことありません!!

いやもう本当に……、学生時代、誰にも見せずノートに書いたものを読み返しては1人でニヤニヤしていた私に教えてあげたい。
こうして慶と浩介のことを知っていただけて、それでこうしてお話できる日がくるなんて!
本当に夢のようです。本当にありがとうございます!!

>浩介びいきの私なんですが、

(笑)(笑)(笑)!!すみません、いやホントに!!
浩介びいきって!!くすぐったい。わあ、もうくすぐったい……

私は完全、慶びいき、なんですー
慶かっこいい、慶かっこいい、ってそればっかりです。はい^^;

>浩介、一言慶に前もって相談してからアフリカは行くべきですね~友達でも別れって辛くて、転勤とかになるときいて、心の整理をして別れを迎えるのに、その心の整理ができなかったら、慶は本当に辛いと思います。

ですよねー!!ホントそう思います!!
自分はたくさん考えたからいいかもしれないけど、残された方は突然すぎて……

>もちろん、浩介も、ついて来るかどうか聞いてその答えを聞く自信がない、仕事を取られたら怖いとか理由はあるんだろうけど、そこは残される方への礼儀のような。

ですよね~~礼儀ですよね~~!!
後ろ向き浩介さん、先伸ばしした結果が、前日の告白って!どんだけだ!

>慶は果たして浩介がアフリカ行きを誘ったらついていったんですかね?そこが分からなくて、、、

そうですねえ……
これ、きっと、ついていってないと思います……
慶も慶で、島袋先生みたいな小児科医になる!という夢に向かって頑張っていて、まだまだ修行中の身なので、この時点でアフリカに行っても……という感じで……

>慶も今現在病院で悩んでるんですね。日本って、軽い病気は個人病院、大きな病気は大病院に紹介ですよね。年収は、小さい病院のほうがいいし仕事も楽なんだけど、やりがいはないし子供もいなくて住居も安く借りてて浩介も働いてるから、年収と楽さは慶にとって必要条件ではないのかな~

ですよねですよね~~。ま、贅沢な?悩みですね^^;
たくさんの子供達に囲まれてるし、浩介とのことにも理解のある職場だし、こんな良い環境はない!!
しかも、たくさん経験と勉強してきたからこそ、「単なる風邪かと思ったら実は……」的な病気も見破って、紹介状書いてって出来てるんだから、充分!充分だよ慶くーん……。って話もそのうち書きたいと思う今日この頃です。

>暑くなってきてますね。体調気をつけてくださいね。また火曜日更新お待ちしてます

ありがとうございますー!!
もう有り難すぎて、何をどういったらいいものやら……本当にありがとうございます。
なおこさんもどうぞご自愛くださいませ。
嬉しいコメント本当にありがとうございました!
前回は (にしっぺ。)
2017-06-16 20:49:51
コメント出来ず… orz

浩介~~~ヾ(;;゚Д゚)ノ
興信所に張り付かれてる ってコトだけでも 慶に話しておけばよかったのに…
ズルズルと ズルズルと言い出せないまま
な、な、ナント 前日?!
ギリギリだった ← のは覚えてたけれど 前日だったのねー ( ̄ω ̄;)

アカンやろ~
「なんだ、そりゃ」 (でしたっけ? 慶の口癖… うろ覚え~ )

慶は ついて行かないですよね
仕事を放り出すワケにはいかないもの 。゚(ノ□︎`。)゚。。
でも
行く と 決めた時点で、(いやいや、もっと前の段階で) ちゃんと話さなきゃダメだよー (ノω・、) ウゥ・
お母さんのことも
慶を殺してしまいそうになる ってことも 話さなきゃ!

いや
話せないのが 浩介なんだけど(泣)
それは よーくわかってるんだけど! そう思わずにはいられない モヤモヤ (。-`ω´-)モヤモヤ

ああ
この連載が始まる前に 読み返しておけばよかった~~~ヾ(・ω・`;)ノ



で、で!!
今夜 いよいよ 最終回ですね♪ 『リバース』
小説のネタバレを知ってても 前回は ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ
シェネルの歌 めっちゃ(・∀・)イイ!! ですね♪
盛り上げる⤴︎ 盛り上げる~⤴︎⤴︎
けど
フタを開けてみれば アレアレ~? な展開だったりするけど(笑)

同じ女性ヴォーカルでも『CRISIS』は 甲高過ぎて… ちと苦手 ( ̄ー ̄;
まだ 1話しか観てません w


今週は
NHKの 『お母さん、娘をやめていいですか?』からの~
波瑠ちゃん繋がりで
『あなたのことは、それほど』 一気に観ました♪
尚さんは 観てないですよね?

ああ 語り合いたい(笑)
にしっぺ。様! (尚)
2017-06-17 02:02:13

コメントありがとうございますー!!


>前回は
>コメント出来ず… orz

いやいやいやいやいつもコメントくださって本当に本当にありがとうございます!!
どれだけ嬉しいことか!どれだけ有り難いことか!!
本当にありがとうございます~~!!

>浩介~~~ヾ(;;゚Д゚)ノ
>興信所に張り付かれてる ってコトだけでも 慶に話しておけばよかったのに…
>ズルズルと ズルズルと言い出せないまま
>な、な、ナント 前日?!
>ギリギリだった ← のは覚えてたけれど 前日だったのねー ( ̄ω ̄;)

そうなんです!前日なんです!

って、それ、ありえなくない~?引っ越しの準備とかあったでしょ~?
とか思うんですけどーーー

でも、前日に言われた、というシーンを高校生の私が書いてしまってるので、それには逆らえず……

ホントにさあ……当時の私!おかげで今、辻褄合わせ大変なんだからー!!って文句の一つも言いたくなる感じです^^;

>アカンやろ~
>「なんだ、そりゃ」 (でしたっけ? 慶の口癖… うろ覚え~ )

ほんと、アカンです。
そしてそうですそうです!「なんだそりゃ」です!当たりです!ありがとうございます!!!

>慶は ついて行かないですよね
>仕事を放り出すワケにはいかないもの 。゚(ノ□?`。)゚。。
>でも
>行く と 決めた時点で、(いやいや、もっと前の段階で) ちゃんと話さなきゃダメだよー (ノω・、) ウゥ・

ホントにねえ……なんでも一人で抱え込む浩介さん。

>お母さんのことも
>慶を殺してしまいそうになる ってことも 話さなきゃ!
>いや
>話せないのが 浩介なんだけど(泣)

おおお!!!さすがです!そうですそうです!
『話せないのが浩介』、まさしく!!さすが!ありがとうございます!!

>それは よーくわかってるんだけど! そう思わずにはいられない モヤモヤ (。-`ω´-)モヤモヤ

ですねーですねー!
今は、ちょっと話せるようになったかな~~と思います。
最近は、溝部や山崎にも本音をポロッと言ってたりして良い傾向ですね^^


>この連載が始まる前に 読み返しておけばよかった~~~ヾ(・ω・`;)ノ

わ~~そんな有り難いお言葉ありがとうございます!!
昨日一昨日で、意味もなく、山崎の「たずさえて」と溝部の「現実的な話をします」を読み返しまして……
あらためて、「たずさえて」の最中に、にしっぺ。さんが溝部の恋愛関係を突っ込んでくれて、それで鈴木さんと上手くいくことになったんだよなあ……と思ったりして。溝部共々、感謝申し上げますっ!!

>で、で!!
>今夜 いよいよ 最終回ですね♪ 『リバース』

我慢できなくて、ほぼリアルタイム(追いかけ再生)でみましたーー!!

すみません、以下、ネタバレです!!




>小説のネタバレを知ってても 前回は ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

いや~~あのハチミツの瓶のラベル見るシーンは、うわ~~って感じでしたよねえ……
でも、血を流してたんだから、それが原因じゃないよね?と一週間悶々としてからのーー……今日でございました。

>シェネルの歌 めっちゃ(・∀・)イイ!! ですね♪
>盛り上げる?? 盛り上げる~????
>けど
>フタを開けてみれば アレアレ~? な展開だったりするけど(笑)

歌良かったですよねーーー!!

今日もアレアレ~?と……
深瀬やっぱり救われないよなあ…と思ったのです……
その強盗犯が、広沢を崖下に突き落とした!とかだったらいいけど、結局やっぱり深瀬のせいじゃん……って感じで。

なんて、悶々としていたけれど、見終わった後は、

「きゃ~~~成瀬くーん♥♥♥」

と大興奮でした!
窪田君が「Nのために」の成瀬君の役そのままで出てきてくれてーー!!

その前の、杉咲花ちゃんが、「夜行観覧車」と同じ役名「アヤカちゃん」と呼ばれていたので、もしやもしやと思ったらーーー!

紙袋の名前を見て、うわ!成瀬くん!成瀬くーん!!と大興奮!!

巻き戻しして杉咲花ちゃんと窪田君のシーンだけもう一回見ておきました。


>同じ女性ヴォーカルでも『CRISIS』は 甲高過ぎて… ちと苦手 ( ̄ー ̄;
>まだ 1話しか観てません w

私も結局今4つ溜まっているような……

>今週は
>NHKの 『お母さん、娘をやめていいですか?』からの~
>波瑠ちゃん繋がりで
>『あなたのことは、それほど』 一気に観ました♪

おおお!今話題になってますよね!!

>尚さんは 観てないですよね?
>ああ 語り合いたい(笑)

そうなんです~~すみません~~残念です~~。

私の中で、一番避けているのが、死んじゃう系。次が、恋愛もの、なんです……。
『あなそれ』も、恋愛メインのお話のようだったので、避けてしまいました……
語り合えず残念ですーすみません……


嬉しいコメント本当にありがとうございました!!

私の中ではまだ成瀬君熱、冷めておりません~~~
そんな素敵なドラマ「Nのために」……
小出のせいで再放送されないかも?でどうしてくれんだ!って感じです。

『リバース』 (にしっぺ。)
2017-06-19 12:21:14
最終回も やはり アレアレ~? な展開でした(笑)

せっかく 窃盗グループ 引っ張ってきたのに…
結局、 蕎麦ハチミツ入りコーヒー 飲んでたんかーーーい!!

車を動かすのに カバンをかませたりしてたので、てっきり
勢い余って ギュイーーン とバックして
あ、ここで広沢轢いちゃった?! で、谷底に落として 逃げた??
もしくは 車に当たった衝撃で転落?
… と思ったのになー
窃盗グループ そこまで極悪じゃなかったらしい(笑)


【ドラマ@見取り八段】
くぅサンの感想が 私の心情そのものズバリ! なのです (o・ω´・b)b ベリグッ☆
流石! ドラマ感想ランキング上位♪
【tarotaro(たろたろ)の気になること】
たろたろサン の 毎回のサブタイトル& 的確なツッコミも ツボります (* ̄m ̄)プッ!!

まずレビューを読んでからドラマを見ること よくあります(笑)




夫・ムロツヨシ
妻・石田ゆり子
の パナソニックリフォームのCM 知ってます?
(奥さんが水野美紀じゃなくて 残念w)
いい雰囲気なのです❤︎

最近登場したお姑サンは 奈美悦子じゃなく 名取裕子

あぁ ( ˘ーωー˘ )ザンネン
にしっぺ。様! (尚)
2017-06-19 15:05:57
コメントありがとうございます!!


>最終回も やはり アレアレ~? な展開でした(笑)
>せっかく 窃盗グループ 引っ張ってきたのに…
>結局、 蕎麦ハチミツ入りコーヒー 飲んでたんかーーーい!!

ですよねーーー!!!

>車を動かすのに カバンをかませたりしてたので、てっきり
>勢い余って ギュイーーン とバックして
>あ、ここで広沢轢いちゃった?! で、谷底に落として 逃げた??
>もしくは 車に当たった衝撃で転落?
>… と思ったのになー
>窃盗グループ そこまで極悪じゃなかったらしい(笑)

(笑)(笑)!なるほど!あのカバンがー!!ってね!なってほしかった!!

しかし、窃盗グループ嘘ついてるかもしれないじゃん!
とか思っちゃいましたよー
本当は、広沢のこと突き飛ばしたかもしれないじゃん!
そこは含みもたせようよーー!って思いました。
どうして武田鉄矢、窃盗グループのいうこと信じるかなあ……

>【ドラマ@見取り八段】
>くぅサンの感想が 私の心情そのものズバリ! なのです (o・ω´・b)b ベリグッ☆
>流石! ドラマ感想ランキング上位♪
>【tarotaro(たろたろ)の気になること】
>たろたろサン の 毎回のサブタイトル& 的確なツッコミも ツボります (* ̄m ̄)プッ!!

ご紹介ありがとうございます!!
今ちょこっと読んできましたー!!面白い!!
これからチェックさせていただきます♥

>まずレビューを読んでからドラマを見ること よくあります(笑)

分かります分かります!
面白いなら見ようかな……みたいな。

7月からどうします~~?

私は、坂口君の「ごめん、愛してる」はもちろん決定で。

あとは、山P目当てで「コード・ブルー」
(ボク、運命の人です。も、とにかく山Pカッコよかったー。目の保養目の保養~~でした)

あとはー……

「ブランケット・キャッツ」(←猫の、これですね♥)
「僕たちがやりました」
「ハロー針ネズミ」
「愛してたって、秘密はある。」

は、とりあえず一回目はチェックかなあ……と。

結局、春ドラマで今見終わったのは、
「リバース」と「ボク、運命の人です」だけでして……
消化できないまま夏が始まってしまいそうです^^;


>夫・ムロツヨシ
>妻・石田ゆり子
>の パナソニックリフォームのCM 知ってます?
>(奥さんが水野美紀じゃなくて 残念w)

知らなかったー!!
テレビをオンタイムで見る習慣がないので、全然CMみないんです!!
教えてくださってありがとうございます!!

パナソニックのHPでCM見てきました!!

>いい雰囲気なのです❤︎

おおおっホントいい雰囲気ーー!!!
やだこれ、ホントに溝部じゃん!と感動~~
特に、「ほっとくリーンフード篇」の
「オレもほっとかれてるよ」ってところがっっ!!
うおおおっと叫んでしまいましたっ

>最近登場したお姑サンは 奈美悦子じゃなく 名取裕子
>あぁ ( ˘ーωー˘ )ザンネン

ザンネンー!だけどいい!いい!雰囲気合ってる~^^
これ、パナソニック提供でドラマ化してほしい~~
石田ゆり子、ホント美人だ~~^^


貴重な情報いつもありがとうございますー♥

コメントを投稿

BL小説・風のゆくえには~  閉じた翼」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL