SHOSHINの窓辺

藤沢市湘南台の学習塾「SHOSHIN」の先生たちが、日々の苦悩(?)や感じたことを書き込みます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学校説明会〜日大藤沢高校

2010年10月21日 23時07分48秒 | 教育
 平成24年度には、附属中学からの初の内部進学生を迎えることになります。そういった意味で、従来型の入試は来春一区切りをつけることになることになりそうです。平成24年度のことは今日のところは話がありませんでしたが、来春の400名ほどの定員が平成24年度にもそのままというわけにはいかなくなりそうです。
 さて来春の高校入試ですが、従来行われていたオープン入試を廃し、その分の定員(20名)を一般入試に振り分けることをのぞけば、大きな変更点はないようです。気になる内申の基準ですが、推薦入試は概ねオール4+αといった成績があれば基準を上回ることになりそうです。また、英検・漢検・数検で準2級以上の資格を取得していれば、緩和措置を受けることができます。また、出願時までの中学生活で皆勤(無欠席)であれば、同様の緩和措置が受けられます。専願基準・併願基準についてはご相談下さい。
 他校でもほぼ来春の要項や内申基準が出そろい、いよいよ高校入試が佳境に入ってきたなという感があります。中3生は内申UPのラストチャンスとなる後期中間テストが目前に迫ってきました。悔いを残さぬように、精一杯の努力を重ねてほしいと思います。(榎原)
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
中間テスト ラストチャンス
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 目的型人間と刹那型人間 | トップ | 学校説明会〜関東学院中学校〜 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。