初参加者が多かった2016年東京同窓会

2016年10月10日 23時41分57秒 | 東京同窓会

2016年の能代高校東京同窓会総会&懇親会は10月1日、和やかに賑やかに開催されました。

同窓生による講演会は、いつもと趣きを変えて、43期のジャズピアニスト、納谷嘉彦さんの演奏とお話でした。ベースの俵山昌之さんの共演を得て、まず「津軽海峡冬景色」のジャズバージョン!



能代で子どもの頃に遊んだ縄とび歌「大山の白うさぎ」をテーマにした曲、故郷を思って作った「My Home Town」など、約30分の贅沢なライブでした。

懇親会では、能代高校の菊池一二三校長先生から、在校生の幅広い活躍の様子が紹介されました。
秋田から恩師の高橋一成先生(国語)が出席され、都内在住の小西(北川)和子先生(理科)ともども、高校時代に習った先生方にお会いして、当時生徒会長だった菊池校長先生のお話を聞いていると、一気に昔にもどったような気分になりました。



懇親会のハイライト、松陵クワイヤのパフォーマンスはますますレベルアップしていて、今年も迫力のある歌声を楽しみました。

詳しくは、こちらの東京同窓会ホームページをごらんください。→shoryokenji.web.fc2.com

今年は来賓を含めて約120名の参加があり、なかでも初参加者が18名というのは、近年にない多さでうれしいことでした。
来年もまたここで皆さんにお会いできることを願っています。

     by yoshidama
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアニストの納谷嘉彦さん、... | トップ | 東京探訪の会で等々力渓谷を... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
余韻 (あわず)
2016-10-11 22:34:47
yoshidamaさん、ブログおまとめありがとうございました。
本当に充実した総会・懇親会でした(そして二次会も)。購入したCD『Jazzのおもちゃ箱』を聴きながら翌日以降も余韻に浸っていました。

みなさん、アンケートはオンラインでも受付中です:
http://shoryokenji.web.fc2.com

コメントを投稿

東京同窓会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。