ギターとともに...おやじの再出発ブログ ~My Pace, My Life~

大病から復帰した親父は、ギターを始めました。やりたかったことをゆっくりと。家族とギターとともに歩む。。。マイペースな人生

2016年、今年も有難うございまいした!

2016-12-31 15:11:08 | ギターな日々
色々なことがあった今年もいよいよ大詰め。。。
それにしても、天気に恵まれ、暖かな大晦日になりました。穏やかな年越しとなりそうです。
今夜は、紅白の後に、「今夜もなまでさだまさし」があるようなので、ずーっとNHKやね(笑)

葉山・葉山大道交差点付近からの青空(クリックで拡大)

さて、今年一年。まず、仕事面を振り返ってみると、熊本地震や厳しいコンペ等々、これまでの社会人生活の中でも、トップ3に入るであろう試練の一年でした。
昨年せっかく始めたゴルフも、ほぼ一年手を付けられない状況に陥りました。まだまだ後始末に追われる毎日ですが、ようやく11月頃からゴルフも復活した次第。また来年、楽しんでいきたいですね。

そんな状況の中でも、暇を見つけてはせっせと練習したのはやはりギターです。
振り返ってみると、今年は「ムーンタン」に挑戦したのでした。身の程知らずとはいえ、発表会では、ミスりながらもどうにか最後まで演奏できたことは、私にとって大きな成果となりました。
それに、今年は3本の演奏動画をアップできました。「ムーンタン」「桜・咲くころ」「Da Slockit Light」の3本。たったそれだけ?と言うなかれ、私としては上出来な方でしょう。(笑)
それに、今年はその「Da Slockit Light」を切欠にアイリッシュ音楽を、、それから来年に向けて練習を始めた「Cielo Abierto(澄み切った空)」を切欠にアルゼンチン・フォルクローレを知り、触れる機会に恵まれ、鑑賞・演奏ともに少しですが世界が広がり、また楽しみが増えたんですよね。レパートリーも増えれば言うことないのですがねぇ(笑)

振り返ってみると、今年は心機一転、Blogのトップページデザインを一新したのでした。頑張りました!
その後暫くは調子よく記事をアップしていましたが、やはりと言うか、段々と更新頻度が落ちちゃいましたね。(爆)
また来年も、下手の横好きギター道楽頑張ってネタを仕込みます!

振り返ってみると、今年は、LIVEにはあまり行けませんでしたねぇ。それでも、最期の来日になるかも知れないエリック・クラプトンのコンサートを観ることができました。御年70歳、パワフルかつ円熟の演奏に感激しました。
加えて、マーティンクラブジャパン主催のアコースティックコンサート「きらめきの街へ」で久々に恵比寿へ、あっ!そうそう、11月には師匠の教会ライヴにも出掛けたっけ。来年はもう少し観に行きたいですねぇ。

振り返ってみると、今年はリスペクトする松原正樹氏村田和人氏はじめ、随分多くのミュージシャンが他界しました。大きなショックを受けた訳ですが、改めて、人は限りある命を燃やしていること、そして、時代は移り変わっていくことを実感した次第ですが、振り返ってみれば今年は私も50歳の大台に載りました。
私ももう、これまでに過ごした時間よりも確実に未来の時間の方が少ないでしょう。やりたいことはたくさんあるけれども、でも、決して急がず焦らず、むしろゆっくりと楽しみながら経験していきたい、と思います。
(余談ですが、今年は、村田和人氏の「一本の音楽」を随分カラオケで歌いました!)

以上、なんだかんだ言って、結構充実した一年だったかも知れません。また来年もギターとともに、、、

さて、皆様、今年も拙ブログをご覧戴き、また温かいコメントを頂戴し、誠に有難うございました。とても励みになりました。
来年が、皆様にとって、健康で順調な1年となりますよう、祈念致しますとともに、来年も引続きお付き合い賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

Toshi
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [CD Review] Quique Sinesi ×... | TOP | 2017年も宜しくお願いします »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL