湘南辻堂ボクシング倶楽部@ゴールドジム湘南神奈川

普通、湘南辻堂といえばサーフィンだよね。小ブログはゴールドジム湘南辻堂でひたすら汗を流す中年ボクサー達のうだうだ話!

タフネス〜弱気な僕〜

2017年06月19日 | 日記
朴竜さんの所属する江ノ島マンボのライヴ、エイワのスパーリング大会と楽しみにしていたイベントがたて続けに終わってしまいました。

夢の中にいたような気がするくらい、また現実が始まってしまいました。

すべてが現実に変わりないのですが、平日という現実は、私にはあまりに酷です。
狂いそうなほどゴキゲンになり、急に笑い出す始末です。


やっぱりスパーリングは怖いっすね。自分はライトスパーリングよりも分があると思ってましたが、本当に怖いものです。


それを感じだのは、天王町のMR.ストイック選手の試合。
どのパンチかわかりませんが、完全に効いていたんすね。
最初のダウンから持ち直したのはさすがの一言でしたが、やはり深刻なダメージを負っていたんですね。

あの2度目のダウンの瞬間、私はボクシングの怖さを再認識し、もう試合に出るのはやめておこうかなぁと思ったほどです。


自分のスキルはわかっているつもりです。スピード、パワー、スタミナはどれをとっても平均以下です。
もしかしたら右がタイミングよく当たれば、少しだけパワー不足を補填できるかなぁ程度。

ディフェンスはそこそこできるけど、マスターという程ではないっすね。

そして、最も未知数なのがタフネス。
おやじファイトでは運良くパンチをもらわなかったので、何とか生き延びました。
厳密には何発かもらったけど、あの日は相当テンション上がってたので、効かなかったんすな。


こればっかりは、モロにもらわないとわからないスキルです。
ナベさんの右ストレートをモロにくらったけど、なんとか耐えたのは少しだけ自信が持てたのですが、それでも試合だったらわからんすな。
あの時は相当首を鍛えていたし。


あぁ、旅に出たい。

BBQでもやりたいっすね。
私は企画しないし、働かないし、ぴーさんも働かないけど。


早いとこクローンでも作ろうかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朴竜のエイワでの小惨事! | トップ | 俺流 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL