高崎RUNNING日記

高崎・前橋の動向、毎日の出来事を視点を変えて発信。ポジティブな人、元気になりたい人大集合。

高崎・前橋(301)

2017-05-12 10:09:43 | Weblog
前橋の中心商店街の空家が27パーセントに上るという調査結果が出た。テナントの空室率も高くおそらく実態はもっと多い数字になっているのが現状だと思う。これを解消しようとして今後対策を練るとの事だが、そもそもそこまで人の少なくなったエリアを従来通り「中心市街地」と呼べるものなのかどうか?更にそこに今後人や店舗を集めなければいけないのか?という疑問もある。確かに高度成長期には中心部だった場所だが、時代と共に変化し特に地方都市の中でも活気がない都市の中心市街地の衰退化が激しい。勿論、「中心市街地」は都市の顔と言う事も出来、建前的にはそのエリアに力を入れ対外的に発信する役目もあるかもしれない。ただ、人為的に力を入れただけでは解決にはならず、実際は数十年サイクルの「長い時間」がかかるのが現実だ。都市の衰退がはじまるとこれを立て直す解決策はないといっても過言ではない、、、、、、、、【自然】な流れが1番いいのでは。


本日の走行距離:5キロ。ここ数日朝は涼しいが,昼間の気温がかなり高く寒暖差が大きい。


不動産のことなら・タカサキホームズ

人気ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萩原朔太郎生家移転から、、... | トップ | 群馬の「食」~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL