食養生365日 食材の栄養や漢方・薬膳的な効能のお話

心と体に調和をもたらすサロンConcordia~コンコルディアのsoraがお届けする薬膳・食養生やオーラソーマのことなど

じゃがいもで胃腸の元気チャージ

2013-09-30 | 気力・体力アップ
野菜たっぷりのクリームシチューを作りました(^ ^)
この具についていくつか取り上げてみたいと思います。今日は「じゃがいも」ということで。


主成分はデンプンで、抗酸化作用や美肌効果のあるビタミンCや、疲労物質の燃焼に関わるビタミンB1も豊富に含まれています。
じゃがいものビタミンCはデンプンに含まれているので、保存や加熱をしても壊れにくいのが特徴です。
カリウムも比較的多く含まれています。

また、皮にはがん予防効果のあるクロロゲンという物質が含まれているそうです。
皮が薄くて柔らかい新じゃがは、皮ごといただきたいですね☆

保存は新聞紙に包んで冷暗所に。うちでは暑い時期は冷蔵庫の野菜室に入れています。
気温が高いと芽が出てしまうのでこうしています。

芽や緑色に変色した部分には有毒なソラニンがあるので、しっかり取り除いて食べるようにしてください。

漢方では、じゃがいもは気を補い消化機能を高める働きがあるとされています。
胃腸の調子が悪く疲れやすい、息切れがして力が入らない、胃痛、吐き気、便秘の時に食べてみてください。
胃腸の潰瘍やかぜの予防にも用いられます。

いつでも手に入るし、お料理にも使いやすい、お米と並ぶ元気チャージ食材です(^_-)
気の巡りをよくする食材と食べれば、食後のお腹の張りも防げます。
今回は玉ねぎを一緒に調理しています。

それではみなさんまたお会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
平、甘/胃・大腸

効能
気を補い消化機能を高める



10月のワークショップ受付中
はじめての薬膳&気功体験
秋のスープ薬膳
あなたが捨てるもの・補うもの
ストレスと上手につきあう食養生
詳しくはこちらをご覧ください

この記事をはてなブックマークに追加

牛乳で肌も髪も美しく

2013-09-29 | 体を潤す
今日のテーマは「牛乳」です。
ふつう過ぎる食材ですが、乾燥が気になる今この時期にぜひ意識して摂っていただきたいです。

カルシウムが豊富で骨を作り、骨粗しょう症の予防になるというのはみなさんご存知の通り。
またトリプトファンという成分には、神経を落ち着かせて安眠を誘う効果があるそうです。

漢方では牛乳は体を潤す飲み物と考えられています。
体に必要な水分を生じさせて腸・肌・髪を潤します。また、肺と胃を潤して乾燥を防ぎます。
便秘、口や喉の渇き、寝汗、皮膚や髪の乾燥に用いられます。

また、同時に血を補って体を元気にしてくれるので、疲れた時、体が弱っていると感じる時にも飲んでみてください。

とはいえ牛乳をコップ一杯飲む、というのは好きでもない限り結構しんどいですよね…
そんな時は、紅茶をミルクティーにする、コーヒーをカフェオレにするなど、牛乳の入った飲み物にしたり、スープやクリーム煮などのお料理から、少しずつでも体に摂り入れることができます。

野菜たっぷりのクリームシチューを作りたくなってきました。秋ですね☆
それではみなさんまたお会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
平、甘/心・肺・胃

効能
体に必要な水分を生じさせて腸・肌・髪を潤す
肺と胃を潤し乾燥を防ぐ



10月のワークショップ受付中
はじめての薬膳&気功体験
秋のスープ薬膳
あなたが捨てるもの・補うもの
ストレスと上手につきあう食養生
詳しくはこちらをご覧ください

この記事をはてなブックマークに追加

里いもでむくみを取り腸をきれいに

2013-09-27 | 老廃物を出す
里いもが旬を迎えています☆お店でもよく見かけるようになりました。

カリウムはいも類の中で一番多く、高血圧予防に効果があります。
ほかに注目したいのがぬめり成分のムチンとガラクタン。

ムチンには粘膜を保護する作用があり、胃炎や潰瘍の予防だけでなく、かぜなどの感染症にも有効です。
タンパク質を効率よく吸収する働きもあり、肉や魚と一緒に食べれば体力の回復にも。
食物繊維が豊富なので、ごぼうやこんにゃくと合せれば腸をきれいにしてくれる働きがアップします。
何気なく食べている筑前煮やけんちん汁には、うれしい効能がたくさん入っているんですね(^_-)

ガラクタンは、脳細胞を活性化させ免疫力を高める効果があるといわれています。
里いもを食べるとかぜの予防にもなりそうです。

漢方では、痰(体に溜まった余分な水分や老廃物)をやわらかくして取り除く、むくみを取る、消化機能を整え便通を改善する働きがあると考えられています。
糖尿病や慢性腎炎の薬膳に用いられます。
胸がつかえる感じがする、痰がからむ、むくむ、消化機能アップ、便通を改善したい時に摂り入れてみてください。

でも里いもっていろいろ難しくて面倒ですよね…

里いもの難しいところ【その1】選び方
泥に包まれていて物の良し悪しがよくわからない(~ ~)
⇒お尻の部分がフカフカしていないものを選んでください。(フカフカしていたら傷んでいる証拠です)
切り口の表面に赤い斑があるものは、含まれている成分のアントシアニンが酸化して発色したもので、鮮度が落ちてきているサインです。ただしその部分を切り落とせば問題はありません。

里いもの難しいところ【その2】皮むき
生のままむこうとするとすべるし手がかゆくなることも(~ ~)
⇒よく洗って3分ほど下ゆでし、冷水にとってからむくと、硬い皮がつるりとむけます。
(3分茹でただけでは中まで火が通っていないので、むいた後はふつうに調理してください)

それでもやっぱり皮をむくのは面倒!ということで、こんなのを作ってみました。

簡単レンジ衣かつぎごま味噌添え
便通を改善します


衣を脱がすように食べるので「衣かつぎ」という名前がついたのだそうです

作り方
(1)みりん大さじ1を電子レンジ(500W)で20秒加熱しアルコールを飛ばしたところに、味噌大さじ1、すりごまと蜂蜜各小さじ1を入れて混ぜて、ごま味噌を作る。
(2)里いもはよく洗い耐熱皿に並べてラップ or シリコンスチーマーに入れて、電子レンジ(500W)で6分ほど加熱する。竹串がスッと通ればできあがり。
(3)皮をむいてごま味噌をつけていただきます。

簡単に作れますが、皮をむくのが調理前なのか後なのかの違いだけかも(´・ω・`)
でも芋いもそのものの風味が味わえて美味しかったです☆
一生懸命むいているとつい無言になり…蟹を食べている時のようで思わず笑ってしまいました。

それではみなさんまたお会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
平、甘・辛/大腸・胃

効能
痰(体に溜まった余分な水分や老廃物)をやわらかくして取り除く、むくみを取る
消化機能を整え便通を改善する



10月のワークショップ
はじめての薬膳&気功体験
秋のスープ薬膳
あなたが捨てるもの・補うもの
ストレスと上手につきあう食養生
詳しくはこちらをご覧ください

この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップ10月のスケジュール

2013-09-26 | 1dayセミナー・コース
10月の開催スケジュール、ほぼ決まりました。
(追加&変更は少しあるかもしれません)

すぐに取り入れられる季節の食養生あり、体のこと体質のことが学べるタイトルあり☆
楽しんでいただけると思います(^ ^)
日程は調整可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

参加を希望される方は、「メッセージを送る」をクリックして以下をご記入のうえ送信してください。
折り返しメールにてご連絡させていただきます。お申し込み締め切りは、開催日の1週間前です。

件名:『参加を希望されるテーマ』
本文:1~5をコピー&ペーストしてご記入ください。
1.お名前(フルネーム、ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号(当日連絡が取れる携帯番号)
4.メールアドレス
5.希望日



すべて定員4名様までの少人数制(女性限定)です

10/9(水) 『はじめての薬膳&気功体験』
入門編をかじってみませんか?
食材の性質、味と働き、色と体の関係についてお話しします。
おうちでも簡単にできる外気功の体験付き。体も心も解放する時間をお過ごしください。

時間 :14:00~16:30
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)



10/22(火) or 10/27(日) 『秋のスープ薬膳』
実りの秋、食欲の秋!
旬の食材を使った養生スープで、冬に備える体作りをはじめませんか?
秋から冬のはじめに起こりやすい体の変化・出やすい症状についても学べます。

時間 :10:30~14:00
参加費:4,000円(テキスト代・材料費込み)
10/27(日)の回は定員に達したため、締め切りとさせていただきます。



10/20(日) 『あなたが捨てるもの・補うもの』
自分の体質をご存知ですか?
冷え症?むくみやすい?実はいろいろな要素が複雑に絡み合ってあなたの体質を作っています。
体質のことを知って、あなたとあなたの大切な人の体調管理に役立ててみませんか?

時間 :14:00~16:30
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)



10/29(火) 『ストレスと上手につきあう食養生』
ストレスと密接に関連する「肝」について学びながら、ストレスが体に与える影響を漢方的視点から見ていきます。
お料理の時間もあります!食べて飲んで心も体もリラックス♪

時間 :10:30~14:00
参加費:4,000円(テキスト代・材料費込み)




それではみなさんまた明日お会いしましょう(^-^)ノシ

この記事をはてなブックマークに追加

胃腸の調子を整えるさつまいも

2013-09-25 | 気力・体力アップ
さつまいもの美味しい季節になりました(^o^)
埼玉から川越のさつまいもが届いたので今日はそのご紹介を兼ねて。


洗う前の泥がついた状態

写真は黄金イモ(こがねいも)という種類。
皮・肉とも白に近い薄い黄色で、調理すると栗のようにホクホクして美味しいんです☆

さつまいもは漢方では、気を補い消化機能を高める、胃の調子を整える、便秘を改善する、母乳の出をよくするなどの働きがあるといわれています。
疲れを感じる、食欲がない、吐き気やげっぷがある、便秘の時に摂り入れてみてください。

栄養の主成分はでんぷんで、加熱により一部が糖質に変化し甘みが増します。
ビタミンCと食物繊維がたっぷり含まれている、女性にうれしい食材です。
疲労物質の燃焼に関わるビタミンB1も豊富です。
ほかにもビタミンEやカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも比較的多く含まれています。

でも蒸かすのは面倒…ですよね。そんな時はお米と一緒に炊飯器で炊いてしまうと簡単に一品できちゃいます。

簡単おうち薬膳レシピ
さつまいもご飯
胃腸の調子を整え疲労を回復します


黄金イモを使いました

作り方
(1)米2合は炊き始める15~30分前にといでザルに上げておく。
(2)陳皮1~2gを水に浸して戻す。柔らかくなったらせん切りにする。
(3)さつまいも1本(200gぐらい)は良く洗って2~3センチ角にカットし、アクを取るために水にさらす。
(4)米と陳皮を戻し汁ごと炊飯器に入れてやわらかめの水加減にし、水を切ったさつま芋を上に乗せて炊く。
(5)炊き上がったらさっくり混ぜてできあがり。

陳皮がない場合は無農薬のみかんの皮を使ってください。
さつまいもが入るので、炊飯器の水加減はやわらかめにします。
火を通した後のさつまはとてもデリケートなので、大きめにカットして炊き、崩れないように優しく混ぜます。
おかゆモードの水加減で炊けば、食欲がない時の胃に優しいお粥に。
これにごまを振れば便秘の改善により効果的です(^_-)

さつまいものほのかな甘みに、かすかなみかんの香りと酸味が合わさって美味しかったです。
こってりしたお肉料理や脂ののった青魚にも合いますよ☆

このホクホクがたまらないさつまいもですが、お腹が張りやすいという弱点もあります(~ ~)
そこで一緒に食べるといいのが、陳皮などの気の巡りをよくする食材や、発酵食品の漬け物です。

今回のご飯には陳皮を使いました。陳皮はみかんの皮を干したものです。
陳皮やみかんの皮がない場合は、お手軽食材の玉ねぎのスライスで代用できます。玉ねぎも気の巡りをよくする食材です。
(玉ねぎから水分が出るので水加減は少し控えめにしてくださいね)

陳皮や玉ねぎについてはまた別の機会に。
それではみなさんまた明日お会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
平、甘/肺・脾・腎・肝

効能
気を補い消化機能を高める
胃の調子を整える
便秘を改善する
黄疸を改善する、母乳の出をよくする

この記事をはてなブックマークに追加

老化防止にくこの実

2013-09-23 | 体を潤す
ワークショップ無事終了です。ありがとうございました。
少し緊張したけどワクワクしながらお話しさせていただきました(^ ^)
写真はティータイムにお出しした、くこの実と紅茶のブレンドです。


薬膳料理でもよく使われるくこ(枸杞)の実は、体を潤す食材です。


肝臓と腎臓の機能を高める、精(活動・成長などすべての生命活動のエネルギー源)と血を補い目を保護する、肺を潤し咳を止める働きがあると考えられています。

足腰に力が入らない、めまい、目の疲れ、視力低下などの症状によく用いられます。
肺を潤すので、ケホケホと出る咳がなかなか治らない時にも摂り入れてみてください。

意外かもしれませんが白髪の予防にもいいんです。
漢方では「髪は血の余り」といわれていて、血を増やすことで白髪が防げるとされています。
(遺伝的要素が強いので断言はできませんが、試してみる価値はあると思います。)
ちなみに精からも血は作られるので、精を補うことは血を補うことにつながります。これはまた別の機会に改めて。

そのほかの働きから見ても、くこの実はまさにアンチエイジング食材ですね☆

お茶に入れて飲むのが一番お手軽です。嫌いでなければ煎じた後の実も食べてください。
水もしくは酢で戻して、お粥やサラダ・ヨーグルトのトッピングとして、スープの浮き身、炒め物や煮込み料理にも使えます。ほんのり甘みがあります。
火を通し過ぎると色が黄色っぽくなってしまうので、火を入れる時間を短めにするときれいな色に仕上がります。

それではみなさんまたお会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
平、甘/肝・腎・肺

効能
肝と腎の機能を高める
精と血を補い目を保護する
肺を潤し咳を止める

この記事をはてなブックマークに追加

体の声を聞きながら

2013-09-22 | 漢方・薬膳
爽やかな秋晴れの日が続くと体を動かしたくなります☆スポーツの秋!
運動すれば血行もよくなるし、気の巡りがよくなってストレスも発散できますよね(^_-)

でもちょっと待ってください。
「運動しなきゃ!」と気合が入り過ぎていませんか?

たくさん汗をかくと、体からは汗と一緒に気も出て行きます。
お風呂で長湯をしたり、夏に汗をかいた後ぐったり脱力するあの感じです。「気が抜けた」状態になります。

デスクワークでふだんはあまり体を動かさないからと、頑張って10km・20km走ると、体力だけでなく気力も消耗し、余計に疲れてしまいます。
(もちろん元気いっぱいで体力があり余っていれば問題ありません。)

どれぐらい運動するかは、自分の体の声を聞きながら調整してください。
運動中はしっかり水分を補給して、運動した後は体力・気力をアップする食べ物と、体を潤す食材を摂って出たものを補い、たっぷり寝てください。

家中を掃除するのも結構いい運動になると思います。
何よりきれいになると気分が上がります↑(^-^)

今日はしっかりお掃除で運動します☆
明日のワークショップにお越しのみなさんに、気持ちよく過ごしていただけますように。
9/28(土)の『はじめての薬膳&気功体験』は9/23(祝)申し込み〆切です。

それではみなさんまた明日お会いしましょう(^-^)ノシ



『はじめての薬膳&気功体験』
入門編をかじってみませんか?食材の性質、味と働き、色と体の関係についてお話しします。
おうちでも簡単にできる外気功の体験付き。リラックスのひとときをお過ごしください。
日時 :9/28(土)14:00~17:00
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)

9月キャンペーン実施中お友達と一緒のお申込みで、ご本人もお友達も10%off



参加を希望される方は、「メッセージを送る」に以下をご記入のうえ送信してください。
折り返しメールにてご連絡いたします。

件名:『参加を希望されるテーマ』
本文:1~4をコピー&ペーストしてご記入ください。
1.お名前(フルネーム、ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号(当日連絡が取れる携帯番号)
4.メールアドレス



9月のスケジュールと10月開催のタイトルはこちらをご覧ください。

この記事をはてなブックマークに追加

お肌も喉も潤す白きくらげ

2013-09-21 | 体を潤す
今日のテーマは「白きくらげ」。薬膳っぽいですね(^ ^)
残念ながらふつうにスーパーで手に入る食材ではありませんが、今の季節にぴったりなので取り上げてみました。
中華街や通販で手に入ります。

50gでだいたい300~400円、水に浸すと膨らむので1回に使用するのは2人分で4~5g程度。
コスパはいいほうだと思います。


before 4gはほんの少しですが

30分ほど水でふやかすとかなり膨らみます。


after

きのこの仲間で、ビタミンD、カルシウム、鉄分、食物繊維が含まれています。
免疫機能を増強する働きもあるそうです。

漢方では「銀耳」と呼ばれ、体に栄養と潤いを与え肺の乾燥を防ぐ、胃を健康な状態にし必要な水分を生じさせる、などの働きがあると考えられています。
皮膚の乾燥や空咳、口が渇く、声枯れ、微熱などに用います。

作用が穏やかなので、続けて食べた方が効果は現れやすいです。
生では食べられないので、水で戻した後、根元の黄色い固い部分を取り除き、煮物や汁物、蒸し物に。

水と一緒に鍋に入れて2分ほど煮て、インスタント味噌汁にお湯ごと注ぐと、超簡単うるおい味噌汁の出来上がり!
体にいい食材を手軽に摂り入れるためならこういうのもアリです(^_-)
具の少ない味噌汁やスープに、1種類プラスする感覚で使えます。

昨日はご縁をいただいて英語の発音を練習する会に行ってきました。
自分の口の動きを見るのに手鏡を使うんですが、映った肌を見てびっくり( ̄□ ̄;)

頬の毛穴が目立ってる!乾燥に見事にやられてます…
今日から白きくらげ食べて保湿します。

それではみなさんまた明日お会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
平、甘・淡/肺・胃・腎

効能
体に栄養と潤いを与え肺の乾燥を防ぐ
胃を健康な状態にし必要な水分を生じさせる


この記事をはてなブックマークに追加

秋の折り返し地点

2013-09-20 | 漢方・薬膳
昨日は中秋の名月。
東京タワーのイベント「お月見階段ウォーク」に行ってきました。
大展望台までの外階段約600段を歩いて昇り、上に着いたら汗だくに(^ ^;)いい運動になりました。


夜景モード難しい…すごい手ブレ…(・_・)

展望台からガラス越しに撮影

月のパワーをたくさんいただいてきました☆


まんまるお月様♪これはかなりよく撮れたと思います!

23日の秋分の日で、秋は折り返し地点。
後半はこれまでの乾燥の気に、冬の寒気が少しずつ加わっていき、11/7の立冬へと向かいます。

お肌や唇・髪、口・鼻の乾燥、かゆみが起こります。
秋は乾燥によって肺の働きが弱りやすく(肺はデリケートで乾燥に弱いです)、呼吸器系のトラブルも起こります。痰のあまり出ない空咳などです。
飲み物から水分を補給するのはもちろんのこと、食べ物も体、特に肺を潤す働きのあるものを意識して摂り入れてください。

体を潤す食材
ほかに 牛乳、チーズ、鶏肉、貝類
松の実、くこの実、白きくらげ、蜂蜜
柿、百合、杏仁
 など

酸っぱい味は唾が出るので体に潤いを与えてくれます。
寒さが気になり始めたら、体を温める辛いものも少し食べてください。
(ただし摂り過ぎは乾燥をひどくするのでほどほどに。)

また、同時に気を補い免疫力をアップする食材も摂りいれて、冬に備えます。

体力・気力アップの食材

食欲の秋、食べるのがますます楽しい季節です☆
(もちろん量は体と相談しながらほどほどに!…私も気を付けます ^ ^;)

それではみなさんまた明日お会いしましょう(^-^)ノシ

この記事をはてなブックマークに追加

食材インデックス

2013-09-19 | 食材インデックス
食材が増えてきたので整理してみました☆

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


や行


ら行


わ行




今日も笑顔の一日でありますように(^-^)ノシ

この記事をはてなブックマークに追加

メニューから効能を探ってみました

2013-09-18 | 漢方・薬膳
今回はいつもと少し視点を変えて、外食で食べたメニューは体にどんな働きがあるのか探ってみようと思います。
昨日のランチは具だくさんの野菜スープカレー☆


にんじんで血を増やし、卵で体を潤し、なすでむくみを取り
かぼちゃ、ブロッコリー、さつまいも、じゃがいも、ご飯で胃腸の調子を整える
玉ねぎで気の流れがよくなり、おくらとピーマンで消化を助ける

カレーのスパイス類やにんにくは体を中から温めます。
発散の作用もあるので乾燥はしやすくはなりますが、食べた後にいつもよりたくさん水を飲んで調節すればOK!
(ただし乾燥の秋に毎日カレーはおすすめできません。何事もほどほどがいいということで。)

何気なく食べているものも、こうやって見ていくと面白いです。
当たり前のようにしているふだんの食事から、ちゃんと力をもらってるんですよね。

相反する働きを持つ組み合わせもありますが、そこはあまり気にしない気にしない(^_-)

そういえば豆乳かぼちゃスープの利尿の働きで、昨日はむくみスッキリでした☆
ちょうど生理前のむくむ時期だったので自分でもちょっとびっくり。
効果がはっきり目に見えると楽しい♪続けていてよかったと思います。

自分の体の声を聞きながら必要なものを食べていく…
その必要なものを選ぶヒントをお伝えして、みなさんと元気を分かち合いたいなと思っています。



『はじめての薬膳&気功体験』

入門編をかじってみませんか?
食材の性質、味と働き、色と体の関係について。知れば食べる楽しみが増えます!
外気功も体験してリラックスのひとときをお過ごしください。


日時 9/28(土)14:00~17:00
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)
〆切 :9/23(祝)までに、「メッセージを送る」からお申し込みください。

9月キャンペーン実施中お友達と一緒のお申込みで、ご本人もお友達も10%off



参加を希望される方は、「メッセージを送る」に以下をご記入のうえ送信してください。
折り返しメールにてご連絡いたします。

件名:申込み『はじめての薬膳&気功体験』
本文:1~4をコピー&ペーストしてご記入ください。
1.お名前(フルネーム、ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号(当日連絡が取れる携帯番号)
4.メールアドレス


それではみなさんまた明日お会いしましょう(^-^)ノシ

この記事をはてなブックマークに追加

豆乳で痰を切りむくみを取る

2013-09-17 | 老廃物を出す
昨日はのんびりいつもより少し手間をかけてスープ作り。
体がホッとするポタージュができました。

かぼちゃと豆乳のポタージュ
消化機能を整え利尿作用によりむくみを取ります。疲れや便秘にも


作り方
(1)かぼちゃ1/4カット(約300g)は種とワタを取り、3~4センチ角に切り、皮をむく。
(2)ラップをして電子レンジで5分(500w)ほど加熱する。ようじを刺してスッと通ればOK。
(3)玉ねぎ1/4個(約100g)にラップをかけ、電子レンジで5分(500w)ほど加熱する。
(4)(2)と(3)を少し冷ましてから、水1カップ、豆乳1カップ、固形スープの素1個を加えてミキサーにかける。
(5)鍋に移し、弱火でフツフツと沸騰するまで煮る。水と豆乳を加えて濃度を調節、味見してお好みで塩を加える。
(6)器に盛りこしょうを少々をふる。あればパセリなどのハーブも。

皮をむくときは手を切らないように気を付けてください。じゃがいもやリンゴのようにむこうとすると危険です。
皮のある方を利き手側に向け、かぼちゃの角度を変えながら薄切りにするように皮を切り落としていくと安全です。

種とワタを取ったあと、まるごとラップをかけてレンジにかけてしまえば、生の固い身の処理が少し楽になります。
場所によって火の通りの差ができる、皮をむくのに冷めるまで待つなど時間はかかりますが、固いかぼちゃが切り辛い場合はこの方法で。

無調整の豆乳を使うと豆の香りが強く出ます。調整豆乳にすると香りはやわらかくなります。

漢方で豆乳は、肺の乾燥を潤し痰を出しやすくする、利尿作用によりむくみを取る、便秘を改善する、血を養って疲労を回復する、などの働きがあるとされています。

体が弱っている時の咳や喘息、喉の乾燥、むくみや尿の出が悪い時、便秘、疲れがある時に意識して摂りいれてください。
なかなか守備範囲の広い食材!女性の強い味方、大豆イソフラボンも入ってますしね☆

お仲間の豆腐は体を冷やす食べものですが、豆乳は冷やす・温めるのどちらでもない平の性質です。
ふだん食べているものの性質が分かると健康になれた気がしますよ(^_-)
この機会にちょっとかじってみませんか?



『はじめての薬膳&気功体験』

食材の性質、味と働き、色と体の関係を知る入門編。
知れば食べることがますます楽しくなり、ついつい周りの人にも教えたくなっちゃいます。
おうちでも簡単にできる外気功の体験付き。リラックスのひとときをお過ごしください。


日時 9/28(土)14:00~17:00
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)
〆切 :9/23(祝)までに、「メッセージを送る」からお申し込みください。

9月キャンペーン実施中お友達と一緒のお申込みで、ご本人もお友達も10%off



参加を希望される方は、「メッセージを送る」に以下をご記入のうえ送信してください。
折り返しメールにてご連絡いたします。

件名:『参加を希望されるテーマ』
本文:1~4をコピー&ペーストしてご記入ください。
1.お名前(フルネーム、ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号(当日連絡が取れる携帯番号)
4.メールアドレス




【薬膳的分析】
豆乳
性味/帰経
平、甘/肺・大腸・膀胱

効能
肺の乾燥を潤し痰を出しやすくする
利尿作用によりむくみを取る
便秘を改善する
血を養って疲労を回復する


それではみなさんまたお会いしましょう(^-^)ノシ

この記事をはてなブックマークに追加

9月のスケジュール、10月のタイトル

2013-09-16 | 1dayセミナー・コース
おうち薬膳ワークショップsoraの、9月スケジュールと10月タイトルをお知らせします。
新たな試みも盛り込んでますのでお楽しみに!

9月のスケジュール
参加を希望される方は、「メッセージを送る」に以下をご記入のうえ送信してください。
折り返しメールにてご連絡させていただきますます。

件名:『参加を希望されるテーマ』
本文:1~4をコピー&ペーストしてご記入ください。
1.お名前(フルネーム、ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号(当日連絡が取れる携帯番号)
4.メールアドレス



『作って食べて潤う秋の薬膳』
秋に起こる体と心の変化・出やすい症状を学んだ後、おススメ食材を使って4~5品をみなさんと一緒にお料理。
自宅でも簡単にできるレシピがほとんどです!
見て、触れて、味わって、食べ物のパワーを感じるひとときを。

日時 :9/23(祝) 11:00~15:00
参加費:4,000円(テキスト代・材料費込み)
〆切 :9/16(祝)までに、「メッセージを送る」からお申し込みください。



『はじめての薬膳&気功体験』
入門編をかじってみませんか?食材の性質、味と働き、色と体の関係についてお話しします。
知れば食べることがますます楽しくなり、ついつい周りの人にも教えたくなっちゃいます。
ご自身でも簡単にできる外気功の体験付き。体も心も解放する時間をお過ごしください。

日時 :9/28(土)14:00~17:00
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)
〆切 :9/23(祝)までに、「メッセージを送る」からお申し込みください。

9月キャンペーン実施中お友達と一緒のお申込みで、ご本人もお友達も10%off



10月のタイトル
みなさんのご要望に合わせてこれからスケジュールを組んでいきます。

以下を「メッセージを送る」にコピー&ペーストしてご記入いただき、お問い合わせください。
折り返しメールにてご連絡させていただきます。

件名:『参加を希望されるテーマ』
本文:1~5をコピー&ペーストしてご記入ください。
1.お名前(フルネーム、ふりがな)
2.希望日時(できれば第3希望まで)
3.ご住所
4.お電話番号(当日連絡が取れる携帯番号)
5.メールアドレス



いずれも定員4名様までの少人数制(女性限定)

『秋のスープ薬膳』
実りの秋、食欲の秋!
旬の食材を使った養生スープで、冬に備える体作りをはじめませんか?
秋から冬のはじめに起こりやすい体の変化・出やすい症状についても学べます。
時間 :3.5時間
参加費:4,000円(テキスト代・材料費込み)

『ストレスと上手につきあう食養生』
ストレスと密接に関連する「肝」について学びながら、ストレスが体に与える影響を漢方的視点から見ていきます。
もちろんお料理体験も!食べて飲んで心も体もリラックス♪
時間 :3.5時間
参加費:4,000円(テキスト代・材料費込み)

『あなたが捨てるもの・補うもの』
自分の体質をご存知ですか?
冷え症?むくみやすい?実はいろいろな要素が複雑に絡み合ってあなたの体質を作っています。
体質のことを知って、あなたとあなたの大切な人の体調管理に役立ててみませんか?
時間 :2.5時間
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)

はじめての薬膳&気功体験
入門編をかじってみませんか?
食材の性質、味と働き、色と体の関係についてお話しします。
おうちでも簡単にできる外気功の体験付き。体も心も解放する時間をお過ごしください。
時間 :2.5時間
参加費:3,000円(テキスト代込み、お茶・お菓子付き)



それではみなさんまたお会いしましょう(^-^)ノシ

この記事をはてなブックマークに追加

飲み過ぎたらりんごを食べる

2013-09-15 | 体の熱を冷ます
今日は「りんご」についてのお話を。


つがる。テカテカは、完熟した時に表面を保護するために分泌されるろう物質だそう。ワックスではないんです!

その栄養価の高さから「医者いらず」といわれているりんご。
カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンC、りんご酸、クエン酸などを含んでいます。
ポリフェノールの効果で抗酸化作用や老化防止が期待できます。

漢方では体の余分な熱を取り唾液を出して肺を潤す、下痢を止める、便通を良くする、消化不良を改善するなどの働きがあるとされています。
子供の頃かぜを引いて弱ってくると、母がすりおろしたりんごを出してくれたのを思い出します。
自分で料理するようになって分かる、すりおろすのって意外と面倒。
お母さん、あの時はありがとう。

そしてもうひとつ、おすすめしたいのが二日酔いの時
昨日はちょっと飲み過ぎて気持ち悪いなという時は、りんごを食べてください。ジュースでもOKです。
(ただし、糖分を加えてあるジュースは甘さが強すぎてかえって胃腸を弱らせます。100%果汁だけのものを)
予防にもなりますから、お酒を飲んだ後に飲むのもいいです。

りんごは低温で湿度が高い状態を保つと長持ちします。
ひと手間かけて一つずつラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
体を冷やし過ぎないように、食べる時は常温に戻してから。

年中手に入りますが、やっぱり美味しいのは秋から冬にかけてです。
冬になると出て来る蜜入りりんごも楽しみ☆

それではみなさんまたお会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
涼、甘、微酸/脾・肺・肝・腎

効能
体の余分な熱を取り唾液を出して肺を潤す
下痢を止める、便通を良くする、消化不良を改善する


この記事をはてなブックマークに追加

のぼせと便秘に決明子

2013-09-14 | 便秘を改善する
台風が来るのでベランダのプランタを室内に避難させました。
かわいらしい緑の葉


決明子(けつめいし)と言います。
エビスグサというマメ科の一年草で、ダイエット茶として知られている「ハブ茶」はこの決明子の種を使っています。
(葉を乾燥させてお茶にする地域もあるそうです)

昨年お茶用に焙煎した種を植えてみたら、芽が出てかわいい黄色い花が咲きました。
肥料が足りなくてお茶にするほど大きな種は取れずに終了…

ところがプランターに種が飛んでいたのか、夏近くなって小さな芽が2つ顔を出しました。
植物の生命力ってすごい☆

それから数か月。目に優しいきれいな緑で見るたびにホッとなごみます。
でも自然に任せているだけなので小さい…
水や肥料をしっかりあげて手をかけないと、大きくならないですね(^ ^;)

閑話休題。

漢方で決明子は、体の余分な熱を取り除き、腸を潤して便秘を改善する働きがあるとされています。
干していない生の種は特に便秘を改善する効果が高いです。
お茶として飲むのが一番お手軽です。


決明子の種 ラップ越しの撮影なので少しぼやけてます

便秘によいとはいわれていますが、体を冷やす性質なので、便秘の原因が冷えにある場合には向いていません。
また、長時間煎じると便秘改善の効果が失われますので、煮出す時間は20分までにとどめてください。

ストレスと関係する臓腑である肝に効きやすいので、頭に血が上ってのぼせたようになった時、頭痛、めまい、目の充血や疲れの時にも使えます。

下痢や低血圧の人には適しません。体力が落ちている人にもおすすめできません。
妊娠中の方は飲まないでくださいね。

決明子を見ていたら薬用植物園に行きたくなってきました(^ ^)
天気が落ち着いたら出かけよう♪

それではみなさんまた明日お会いしましょう(^-^)ノシ



【薬膳的分析】
性味/帰経
微寒、甘・苦・鹹/肝・胆・大腸

効能
肝に入った火熱邪気を取り除く
腸を潤して便秘を改善する

この記事をはてなブックマークに追加