野性派でいこう!

毎日のクスッと面白おかしいことを探すのが大好き!お料理上手夫、それぞれマイペースな4人の子どもたちとの共生生活綴ります。

アツい往復書簡

2017-01-30 21:20:41 | 日記

じたばたしている。

漫画である。

わたし人生で、まだなんにもやっていない、と感じたまま、40数年を過ぎてしまった。

20年前、赤ちゃんを抱いて
出勤する夫を見送った朝、いつ、わたしの人生の本番は始まるんだろう、と思った事を覚えている。

 

しかし、お母さんなんてスパンの長い事を始めてしまったおかげで、絵を描く力が全然足りない。

でも、少しづつでも、行くしかない。20年があっと言う間に過ぎてしまった。
取り掛からないといけない。

職場で昼休みに一本漫画のプロットを描く。

縄文の先生に見てもらいアドバイスをもらう。

先生に、とにかく描きます見てくださいと、約束したので、
とにかく描く。

本当は、自分自身にした約束を、すすんでいると、わかっている、

うまく行こうが行かまいが、約束だから、とにかく描く。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縄文人の目撃した富士山噴火、展 | トップ | 朝の習慣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL