マンゴーしいたけのつぶやき

いわゆる団塊の世代です。40年余の東京暮らしを経て、生まれた古里で織りなす珍道中の「つぶやき」になりそうです。

一足早い “ 歓喜 ”

2016年11月20日 11時21分36秒 | 日記

  拝啓

巷では、ベートーヴェン交響曲第9番のポスターを見かける季節になりました。

お元気でお過ごしのことと思います。

当方には、一足早く“歓喜”が訪れました。


(その一)

経費の手当てが懸念だった【益城の歌声喫茶】

当日(10月30日)、同行された宮崎市オーシャンライオンズクラブさんからの吉報です。

「今後、仮設団地が解消するまでの間、支援することが理事会で決まりました。」

そんな内容の連絡を頂きました。

まさか、まさかの“歓喜”です。

本当にありがとうございます。

心から感謝を申し上げます。

 

 

(その二)

我がパートナーが長い間続けている山田分校での【読み聞かせ】

過日、そのお礼にと『山田っ子米』が届きました。

児童たちが一生懸命に育てた稲です。

30キロもある新米、“歓喜” “歓喜”です。

心よりの感謝しながらいただいています。


 


(その三)

友人からもらった貴重な【超激辛唐辛子】

辛い香辛料は、この正月に西の都に来る次女のパートナーの好物。

きっと“歓喜”の涙を流すはず。多分にタバスコの何倍かの辛さ。

小生、七味唐辛子と同じ感覚で試したら、顔(目)から火が出て泣きました。

それほどの超激辛。楽しみです。

まず手に入らない貴重品を戴いた友人に感謝。

 

  

 

 

 もう一つの家族の近況です。

仲良しこよしで至って元気に過ごしています。

今朝の様子。

 

 

 

この67才の腰も時々悲鳴をあげることがあります。

職場の入浴介助と、ただ広い庭兼畑の草刈りが重なるともうダメです。

正月前にと昨日は張り切りましたが、基礎体力が見事に落ちています。

長々となりました。

今年ラストの【一夜の歌声喫茶】も近くなりました。(12月10日)

体調管理に万全を期して、笑顔のあふれる歌声喫茶にしたいです。

皆様もどぞご自愛くださいますように。

                       敬具






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一点の遠い灯になれば 『益... | トップ | 我が青春のピンキーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。