goo

よいお年を!

来年は激戦です~中国映画界。

チャン・イーモウにウォンカーワィ、ピーター・チャン!

期待度はいろいろあります。

http://www.hinews.cn/news/system/2010/12/31/011788174.shtml

http://news.cnxianzai.com/2010/12/308079.html

がんばれ、「武侠」

大ヒットして日本にも来てください(って期待です
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上海のおみやげ話♪

今年も大変お世話になり、ありがとうございました!

年末になってビオテルムやアルマーニと色々あって、楽しい歳末を過ごすことが出来ました。
10月の国際映画祭で「不夜城」の上映と、種田陽平さん・リーチーガイ監督のお話を聞けたこともうれしかったし。
なによりこのイベント何もなしの状態で、あらたに何人かの迷さまとお知り合いになれたこともとっても嬉しかったです。
いろいろ教えてくださったお友達にもとても感謝です。

そうそう、上海EAのイベントにいらした愛玉さんから教えていただいた「プレゼント」の中身のお話、まだでした。

↑こちらの包の中身です。


↑この上下だそうですよ

さて、上海の地図を見てみましょう。


市内を流れる大きな川が「黄浦江」、その西岸が「外灘」という洋館のたちならぶ区域、その一番北に立つのが昨年10月に出来た「ペニンシュラ上海」。
EAのイベントはこの1階の海外ブランドがたくさん並ぶショッピングモールの出口近くにステージを作ったそうです。恥ずかしがり屋の武ちゃんは、「低いステージ、近い距離」ですから、だんだん後ろへ後ろへ下がって行ってしまったそうですよ(笑)
出口の外の「雪」を見るのも一回だけじゃなくて、ふっと気付くと「また雪見てる~」だったそうです

↓こちらもいただいた写真、昨年できたばかりのペニンシュラですが、外灘という土地にマッチするシックな外観だそうです。



そういえば丸ビルのウィンターソングイベントでも上ばっかり見てましたものね(笑)

その外灘から黄浦江の対岸「浦東」を見た写真をいただきました。これは夕方撮った写真だそうです。


↑高い建物が写っていますね~
A:東方明珠塔
B:上海ワールドフィナンシャルセンター
C:金茂タワー(このタワーの53~87階にグランド・ハイアット上海が入っています)

上の地図で「南京東路」と書いてある地下鉄の駅があります。緑色の地下鉄二号線が下を走っている道がその「南京東路」で、外灘から人民広場へ続く大通りで、そこにシチズンのショップがあるそうです。
こちらが愛玉さんに頂いた写真、シチズンは地下鉄の構内にも広告があるし、武花盛り状態だったそうですね~


旅の情報誌を見ると、上海から超特急で1時間20分余りの「杭州市」、なんとここから諸葛八卦村日帰りツアーというものが出ているそうです。
覚えていますか?
2009年4月の「世界不思議発見」に出てきた現在も孔明さんの子孫たちが住むというあの「諸葛村」です

本当に今年は上海が身近になりました
羽田空港から上海虹橋空港まで行きと帰りでだいぶかかる時間が違うそうですが約3時間ってところかな~
虹橋空港から市内までは地下鉄二号線で

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Biotherm×金城武~雑誌二冊新発売!

大晦日の未明にショップから嬉しいメルマガが届きました

魅力金城武@VOUGUE台湾版2011年1月号



"金城武最近與陳可辛攜手拍攝新電影《武俠》,也七度成為碧兒泉男仕保養系列代言人,他,每次現身都是話題"

記事は大帥哥金城武出席Emporio Armani上海慈善活動 新片《武俠》與湯唯甄子丹飆戲


もうひとつはもうショップで売り出し中!
Biotherm×金城武@COSMOPOLITAN香港版2011年1月号

http://www.e-cactus.net/?pid=25754892

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上海と言えば!~雑誌

上海の雑誌もいくつかありました。

上海雑誌「TimeOut」2005年5月号



ビオテルムの「水も滴る武」の第一弾が表紙でした。内容もビオテルム。

上海電視2008年6月号


こちらも表紙はビオテルム。内容は「赤壁」「投名状」「ビオテルム」。



上海電視2007年12月号



内容は投名状でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

素敵な記念撮影

EAのお店の人たちと♪ですね~

今年もお世話になりました~世界中の武迷さんたちに。

http://t.sina.com.cn/1892475773?inviteCode=1892475773
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上海と言えば!~二つの会社

どちらも金城君を起用した広告の会社です。

ひとつは1996年~98年までバイクの宣伝に起用した新太洲HONDA、本社は上海だそうです。
幻のバイクのCM@贈り物♪


↑96年のカレンダーにも登場してたんですね♪

もう一つは最近です。リプトン中国の宣伝を担当したDDBshanghaiです。

"Shanghai, September 8, 2010 – DDB Shanghai has completed the last of 3 campaigns in 2010 for Lipton China, having developed a cohesive effort that reinforces the brand’s international status as a world tea expert. These campaigns represent a milestone for Lipton as it continues to execute a more proactive and incisive brand development strategy in China, over a 12-month period, which took the DDB team to Thailand, Japan and Taiwan. All three campaigns, for Lipton milk tea feature world-famous actor Takeshi Kaneshiro. "

ですから金城くんは上海万博の広告をバックにリプトンを持って雑誌に登場したわけです。
考えてみたら今年は上海に始まり、上海に終わった年だったのかも。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

劉漢強と金城武

あさかぜさんが「小ネタ」をアップしてくださって、そのなかで劉漢強という台湾の俳優さんにして司会者、歌手という人物がかつて金城くんからとても良い影響を受けたと。

う~~~~~ん、劉漢強って誰!???

写真を見てもわからない。。。。。記事1記事2

そこで、百科事典を調べてみました(って大掃除はどうした!?)
劉漢強

あった、あった、ありました!

報告班長3、日本題名はソルジャーボーイズです。

はて!?
どんな役どころでしたっけ?~~~うわぁーん、そこまで調べている時間はありません
大掃除に買い物
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あのロケ地のその後。

昨日、年末の用事で走り回っていた時、ここを通りかかって思わず「あ!」っと。


↑わかります~!?

そ、ゴールデンボウルのロケ地となった「トーヨーボウル」跡地です。
すっかり新しい建物(車屋さん!)が出来ていました。

う~~~~ん、悲しいなぁ、由緒あるボウリング場だったのに。
来年こそは日本に新しいロケ地を。。。。って希望してます。

ゴールデンボウルの頃のこの笑顔が大好きなんだけど





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「暗黒街」のプレスシート

「暗黒街」の監督コリー・ユェンは、前にも書きましたが「レッドクリフ」のアクション監督さんです。
そして暗黒街の中では金城くんの恋人役のキムのお父さんにしてクラブのドラマーという美味しい役どころ

あの血みどろ不死身のアクション&ストーリーは「うん、もう結構!」と思うのですが(笑)、こういう強い男の役ってはまらないようではまっていて(というかユーモラスで)嫌いじゃありません。

でも色々な感想を読むと、好意的なんだけど「金城が本当にアクションやってるの?」とか「30%くらいしか自分でやってないんじゃないか?」という失礼千万な(大笑)感想が多いです(私もそう思うけど


大判のプレスシートです。
表。


中。




裏。


こちらはVCDの表紙。

↑かわいい

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京カワイイ☆TVの再放送は1月5日

深夜(1月6日未明)1時25分~2時25分、NHK総合
中国ドリームプロジェクト

南京、新街口。。。。




さ、このあとどうなりますか~再放送をご覧くださいね(一足お先に録画を見せていただきました

それにしても過酷です~9万人の頂点
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ