なにしてるの?と言われながら年収1000万稼ぐブログ

よく「なにしてるの?」といわれます。日々を記録していきたいと思います。よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アフィリエイトが稼げるのではない

2016-11-05 17:25:12 | 日記

アフィリイトって稼げますか?


こういうことをいう人がいるかと思います。


しかし、アフィリエイトが稼げる、稼げないというのではなく、


あなたが誰かにものを売れるかどうかが「稼げるか稼げないか」が決まるのです。



アフィリエイトが稼げるというわけではありません。


当たり前なことをいっていますが、これがまず根本的に理解できていないと稼げません。


お金の公式


すべては「集客力」と「販売力」


まずは、こちらでお金を作る原理原則についてみてください。


<iframe src="https://www.youtube.com/embed/03EPGC9EUVs" width="360" height="115" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe>


この動画を見た上で、アフィリエイトとはある人の「提供品」を集客して集まってきた見込み客に


対して、セールス(販売)する行為なんだ!とすっきりして見えるようになります。


 


メルマガアフィリかな。ブログアフィリかな、サイトアフィリかな・・・ではなく、


この原理原則に当てはめて、いま自分は何をしているのか?と確認しながらスキルを高めていきましょう。


 


数を打つべきかどうか?


よく、多くの商品を紹介すればいいのか?と一度は頭によぎると思いますが、それはどうでしょうか?


 


集客 ・ 販売 ・ 商品 の掛け算で考えると、


商品数を数多く紹介するということも大切ですが、それよりも、


これを売ろうと決めて、それを売るためにはどういうサイトを作らないといけないのかな?


 


と考えて、集客力をもつ媒体を育てることと、


反応率の高いレターをかけるようになれば、1つの商品しか扱っていなくても、数字があがることが計算からもわかります。


 


すべては原理原則


10人のアフィリエイターがいたとしたら、ほとんどのアフィリエイターはたくさんの商品を扱おうと、リンクをコピーしまくります。


しかし、こんななか、これ1つを売ろうと考えて、サイトを作り集客、販売することでどういうことがおきるでしょうか?


 


適当に数を打て!と作られたサイトには勝てますね。


 


すると、アクセスも自然と増えて、販売実績につながるということです。


 


普通の思考の逆をいく


この言葉を知っている人は大勢います。


しかし、知っていても、みんなと同じことをしてしまうのです。


 


いま自分が取り組んでいる作業だったり、毎日はみんなと同じことではありませんか?


一度原点に戻って考えなおすことで、もしかしたら遠回りしている自分に気づくかもしれません。


 


アフィリエイトが稼げるではない


最後になりますが、アフィリエイトは稼げますか?ではなく、


あなたに売る力はありますか?となってしまいます。


 


その売るちからが強くなれば、アフィリエイトで生計を立てることは容易になってきます。


 


いまからこれを売ろうと1つ決めてください。


もしもアフィリエイトで成果が出ていないとしたら、ある1つのものを真剣に販売してみてください。


大量にアフィリエイトリンクをばらまいている人のサイトを想像して、


その多くのサイトにまけないサイトを作ることで、あなたは確実に報酬を獲得することになるでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トップアフィリエイターが知... | トップ | アフィリエイトで稼ぐことを... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL