しょうたろうの徒然マラソン♪〜サブ3の先に見えるもの〜

自分の知らない自分を探しに走ろう♪

自分に合ったランニングフォーム•••その1

2017-06-15 13:39:25 | ランニングフォーム
ランニングフォームは教える人によって言う事が違うと思います

これはランニングに限らずゴルフなどの技術的なスポーツに言えると思います

一番は自分の走りやすいフォームが一番

そう言われると…それまでですが
自分に合う走り方を確認出来る方法を書きたいと思います。
ほぼほぼ当てはまると思います

私もこの方法に基づきランニングフォームを意識しています

それは「4スタンス理論

4スタンス理論とは、体の骨格や筋肉の付き方による重心の違いを4種類の区分けにしたものです。
これだけで分かりにくいので図にすると下の図のように4つ区別されます。



AタイプとBタイプの違いは重心の位置にあり
Aタイプはつま先重心・Bタイプかかと重心

軸の違いを説明すると下のポイントを中心に身体を動かすと意識しやすいはずです

■A1タイプは体の軸が「みぞおち」「ひじ」「膝」
■A2タイプは体の軸が「みぞおち裏」「ひじ」「膝」
■B1タイプは体の軸が「首の後ろ」「へそ裏」「足首」
■B2タイプは体の軸が「首の付け根」「へそ」「足首」

走りの特徴としては…
Aタイプは下り坂が得意 
Bタイプは上り坂得意と言う傾向に有ります

箱根駅伝の常連校の中には4スタンス理論を元に上りと下りの選手を選んでいる大学も有ります


詳しく書くと長くなる為、何回かに分けて書いて行こうと思います。
次回はタイプ別の走り方について詳しく書いて行こうと思います

4スタンス理論のチェックはネット上で複数あると思うので、ランニングフォームに悩んでいる方は是非試して見て下さい
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落選のちポイント練習 | トップ | クロネコヤマトでビルドアップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニングフォーム」カテゴリの最新記事