墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品268/小池大嶺

2017年08月31日 19時35分08秒 | 生徒の作品

<読み> こぼくかるくますればきにみちてこうばしく、けんちあらたによくしひとをてらしてひかる

<意味> 古代の墨を心静かにすれば、机上に香りが満ちて、硯池は新たに浴したように光って人を

照らす。

という意味です。


これは生徒の小池大嶺さんの作品です。とても熱心で、3日ほど前に教則本を渡したばっかりなのです

が、もう持ってこられました。お寺のご住職というお仕事柄、筆や墨を傍らに置いておられるようで、

いつでも書を書ける状況にあるようです。昇段も人より早く、もう2段の試験作品を300枚書いて持っ

てこられました。この中の一番良い作品を提出して、段獲得になります。どんどん出世して、教師試験

もすぐにとられることでしょう。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=地元児童ら40人精神集中

2017年08月31日 19時24分42秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

下田で座禅会

下田市柿崎の玉泉寺で30日、柿崎松蔭会(植田一二三会長)主催の「座禅会」が開かれた。地元の

児童ら約40人が参加して座禅を組み、新学期に向けて気持ちを引き締めた。

同道場は「中学生以上のレベルの高い選手が集まる中で、よく健闘した」と関君の快挙と活躍を讃え、

4年生たちの頑張りに「全員でよく声を出し、チームワークを大切にしながら普段の力を発揮した」

と振り返った。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画/パブロ・ピカソ(32)

2017年08月31日 19時05分09秒 | 世界の名画

ゲルニカ

●1955年。タピスリ。縦304.8X横670.6センチ。

主題を通して流れを追う


ピカソの芸術の中でその全時代を通して幾度となく繰り返し扱われた題材がいくつかあります。▶︎鳩

◀︎、▶︎牛◀︎、▶︎母と子◀︎などが主なものですが、このうちどれかひとつの主題を追っていくだけでも、

ピカソ芸術の流れを痛感できるといっていいほどです。ひとつの対象は、様々な様式、様々な状況の

中で幾度も描かれていくうちに、自己の過去あるいは歴史をもつようになり、次に描かれるときには

その▶︎過去◀︎を担って登場することになります。そして実は▶︎ゲルニカ◀︎(1937年)に登場する馬と

牡は、こうした意味内容を裏面に秘めているのです。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書道家・漢字495/淮南子・説林訓

2017年08月30日 20時07分02秒 | 漢字

<読み> えんじゃくそうが

<意味> 新しい家の完成を祝う言葉。家の軒の下に巣を作る鳥の燕や雀も、家の完成を祝うとい

う意味から。「燕雀相賀す」とも読む。

という意味です。

<出典> 『淮南子』「説林訓」






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=豪華な内装に感嘆

2017年08月30日 19時55分47秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

伊豆急下田駅で地元内覧会

JR横浜駅ー伊豆急下田駅間を走る豪華観光列車「ザ・ロイヤル・エクスプレス」の地元内覧会が29

日、伊豆急下田駅と伊豆高原駅で開かれた。多くの住民や観光関係者が観覧し、非日常的な趣向を

凝らした内装に目を見張った。内覧会は30日も開かれる。

30日は伊豆急下田駅で午前10時〜11時15分、伊豆高原駅で午後0時10分〜2時に公開する。観覧

無料。住所のわかる証明の提示が必要。最終受付は終了30分前。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加