墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道家・漢字439/茫石湖

2016年03月31日 22時14分47秒 | 漢字

<読み> じょうじゅんひおそくかえることをわする

                 = 茫石湖 =






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=八丁池口へ路線バス

2016年03月31日 22時02分09秒 | 新聞

<記事の内容>

天城へ新ルート誕生

南伊豆東海バスは4月2日から、伊豆急河津駅と、天城・八丁池へのアクセスの起点のひと

つ「八丁池口」を結ぶ路線バスを走らせる。運行は11月27日までの土・日曜と祝日の1日

3往復。路線バスを使った八丁池口へのアクセスは従来、伊豆箱根鉄道修善寺駅(伊豆市)

発の路線しかなく、公共交通利用のハイカーらには朗報となりそう。

東海バス本社の担当者は「伊豆東海岸から路線バスを利用し、天城高原と八丁池口の各バス

停を起点に天城縦走や八丁池周辺のハイキングを楽しむ新たなルートが誕生する。天城の自

然をさらに身近に楽しんでもらいたい」と話した。問い合わせは南伊豆東海バス(電話0558-

22-2514)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画・ドイツ・ロマン派/クリース, エルンスト

2016年03月31日 21時04分30秒 | 世界の名画

ノイブルク修道院とネッカー渓谷

●カンヴァスに油彩。1827年以降。縦27.5X横38.5センチ。プファルツ選帝候国美術館, ハ
イデルベルク


「彼はローマにいたドイツ芸術家のうちでも、もっとも美しい若者とされていた。偉丈夫の

爽やかで快活な性格の持ち主であり、あらゆる運動に通じ、フェンシング、水泳および乗馬

が得意だった」(ヴートビヒ・ビヒター)。友人のカール・フィリップ・ポールと同じく、

彼もまた早熟の、幸運に恵まれてはいたが、その能力の極みにおいて夭逝した画家たちの一

人だった。彼はハイデルベルクの富裕な銀行家、染料製造業者であり、熱烈な芸術愛好家で

もあったクリスチャン・フリースの息子だった。ロールバッハ街にある彼の生家は、1810年

以降ハイデルベルクにあるボアレス・コレクションと並んで、遠近からかの地を訪れる者にと

って大きな魅力となっている。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新書芸・33/草野心平

2016年03月30日 21時47分35秒 | 新書芸

<釈文> なたねばたけのきいろからとびたつひばり

                = 草野心平 =

<作者> 詩人。福島県生。中国の嶺南大在学中に詩誌「銅鐸」を創刊、帰国後も「学校」

「歴程」を刊行して活動を続けました。アナーキスティックな生活感情と生命力讚美をうた

った詩集「第百階級」で知られ、「定本蛙」で第一回読売文学賞を受賞しました。詩集の他

に、童話や評論も著し、また宮沢賢治の研究・紹介にも尽力しました。文化勲章受章。昭和

63年(1988)歿、85才。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=ICTで地域活性化

2016年03月30日 21時35分42秒 | 新聞

<記事の内容>

医療、介護など通信整備

南伊豆町とNTT西日本静岡支店(土井内裕章支店長)は29日、町役場で「ICT(情報通信

技術)の利活用による地域活性化などに関する包括連携協定」を締結した。県内では掛川

市と松崎町に続き3例目。今後は両者で協議を重ね、ICTを生かした地域活性化や住民サー

ビス向上に努めていく。

梅本町長は「医療や介護分野などでICTの活用は不可欠となる。新たな地域活性化につな

がると期待している」と話した。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加