墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな394/雑歌

2016年02月29日 19時27分09秒 | かな

<釈文> ぬばたまの よわたるつきを とどめむに にしのやまべに せきもあらぬかも

万葉集


<意味> 夜空を渡る美しい月を押しとどめるために、西の山辺に関所でもないものだろうか 。

という意味です。





にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=早春の伊豆西海岸疾走

2016年02月29日 19時15分39秒 | 新聞

<記事の内容>

子浦ー西天城ー石廊崎 最速5時間

サイクリングイベントの「第2回南伊豆グランホンド」(KFCトライアスロンクラブ主催)

が28日、南伊豆町子浦の横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園をスタート・ゴールに開かれ

た。110キロと85キロの両部門で約220人が参加。天候に恵まれ、選手達は早春の伊豆西

海岸を疾走した。

110キロでもっとも速い選手は約5時間でフィニッシュ。その後も次々とゴールに選手が

集まった。東京都江東区から来て110キロに出場した会社員山西知之さん(38)は「上り

坂が予想以上にきつかった。雲見では霞んでいたけど富士山を見ることができ、景色がと

ても良かった」と額に汗をにじませ話した。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画・印象派/ゴッホ, フィンセント, ファン

2016年02月29日 18時54分32秒 | 世界の名画

星満ちる夜

●カンヴァスに油彩。1889年。縦73.5X横92センチ。ニューヨーク近代美術館, リリィ・P
・ブリス遺贈。

この絵は晩年の作である。技術的な面では印象主義の特性を思わせるものはほとんどないに

しても、夜の実相と光を捉えている点で、また、彼の並外れた気質によって超越的なものと

化した自然に対する感動的な理解という点で、依然として印象主義的なものをいくらか残し

ている。この夜の印象主義は、ホイッスラーとドガのそれを拡大している。しかし、この絵

そのものは、もっと遠い地点にまで進んでいる。様々な青と緑、金色の星の輝きのうちに、

この作品は、創造物すべての神秘を含んでいる。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書道教室の生徒の作品222/深澤充徳

2016年02月28日 19時46分02秒 | 生徒の作品

墨象・悠々閑々

悠々閑々とは、のんびりとして落ち着いてる様子をいいます。「悠々」は焦らずにゆったり

としている様子をいいます。「閑々」は静かで落ち着いている様子のことです。似た意味の

言葉を重ねて強調した言葉です。充徳さんは、お寺の奥様で、「悠々閑々」という言葉がと

ても似合っていると思います。反面、ダイナミックな筆使いで半紙に息吹を吹き込んだ作品

ですね。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=100ヘクタール炎駆ける

2016年02月28日 19時33分58秒 | 新聞

<記事の内容>

細野高原

東伊豆町稲取の細野高原で27日、地域に春の訪れを告げる山焼きが行われ、枯れ草色のスス

キ草原約100ヘクタールを焼き尽くした。

適度に乾燥し、風向きも良好。火は「バチバチバチ」という音を立ててススキの山肌を猛烈

な勢いで駆け上がった。作業は約5時間にわたって行われ、真っ黒に焼けこげた大地は冬の

休眠から目覚め5月にはみずみずしい新緑に覆われる。





にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加