墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

庭に咲いた水仙

2015年12月31日 16時56分22秒 | 日記

水仙はスイセン属ヒガンバナ科のひとつです。この属には日本水仙やラッパ水仙など、色や形の異

なる品種が多くありますが、この属に含まれるものを総称して水仙と呼んでいます。学名やその変

種である日本水仙を水仙ということが多いようです。多年草で冬から春にかけて白や黄色の花を咲

かせるものが多いとの見解です。今年もうちの庭に水仙が咲き始めました。これからどんどん咲い

ていくことでしょう。花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」種類別の花言葉として黄色い水仙は「も

う一度愛してほしい」「私の元へ帰って」ラッパ水仙では「尊敬」「報われぬ恋」などがあります。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=半年のけがれ清める

2015年12月31日 16時35分46秒 | 新聞

<記事の内容>

白浜神社で師走大祓

伊豆最古の宮とされる下田白浜の白浜神社(原嘉孝宮司)は30日、師走大祓を開いた。原宮司は参

列者を前に「今年は戦後70年という節目の年となった。(今年読んだ)興味深い記事として、日本

人は70年の間に国を愛する気持ちと神様を信じる気持ちを失なっていったと書かれていた」とし、

信仰心を後世に伝えてほしいと呼びかけた。

同神社は1月1日午前9時から元旦祭を開く。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国ジオパークガイド 霧島ジオパーク(3)

2015年12月31日 16時23分01秒 | 全国ジオパーク完全ガイド
左) 先駆的な埴生・ミヤマキリシマ大群落。 右) 高千穂峰に突き刺さる天の逆鉾。


3. 埴生

地球規模の環境変動と火山活動によって育まれた、多種多様な埴生を観察できる。

4. 神話・歴史

「古事記」にも記された天孫降臨の舞台。日本の歴史・神話を火山活動も含めて学ぶことができる。


<全国ジオパーク完全ガイド 企画編集・佐藤滉一(S.K.PRO)マイナビ刊>






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書道家・漢字419/屠隆

2015年12月30日 23時32分29秒 | 漢字

<読み> はやしひびきかぜれいさくをうごかす

               = 屠 隆 =


<作者> 中国、明の鑑識家。屠隆(とりゆう)(1542‐1605)の著とされますが、内容の大半は、

高濂の(遵生八牋)により、曹昭の(格古要論)などからも多く採られていて、出版者が彼の名を偽

託したものといわれています。初版は4巻であったが、のち17巻に改編され、書・帖・画より筆墨な

どの文房具、器服・遊具から香・茶・金魚におよぶ、文人の趣味生活に必要な事物についての要領の

よい解説書であります。





にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=木目浮かぶ「脂松行灯」

2015年12月30日 20時42分30秒 | 新聞

<記事の内容>

独特の和風情、商品化

ログハウスの設計・施行と木工製品の販売を行う「天城カントリー工房」(河津町浜)の会長・土

屋宗一郎さん(73)がこのほど、脂を多く含む松材を使った灯具「脂松行灯」を商品化し、近く発

売する。透けた光で浮かび上がる飴色の木目と節などが独特の風情を醸し出す逸品で、和のインテ

リアとして注目を集めそう。

価格は30000円から。発売は3月頃を予定しており、現在同社で展示会を行っている。土屋さんは

「暮らしを明るく照らし、気持ちを豊かにしてもらいたくて作った。脂松が作り出す独特な世界観

のような模様を楽しんでほしい」と話す。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加