墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/コロー(9)

2017年06月09日 19時04分46秒 | 世界の名画

サン=タンジェロの城とテヴェデ川、ローマ


●1826〜28年。カンヴァス・油彩。縦26.5X横46.5センチ。パリ ルーヴル美術館蔵。


18世紀イタリア風景画の1ジャンルとして、都市内部の史跡や歴史的建造物をふくむ「眺望」を描く

「ヴェドゥータ」があり、ヴェネツィアのカナレットやグアルディ、ローマのパンニーニなどがその

代表的な画家である。18世紀末から19世紀初めにかけてイタリアの都市や史跡を描いたジョゼフ・

ヴェルネ、ユベール・ロベール、ヴァランシエンヌなどのフランス画家、そしてコロー自身もその系列

に属するといえるであろう。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書道教室の生徒の作品259... | トップ | 伊豆新聞掲載=真っ赤なブー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL