墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/コロー(17)

2017年06月17日 19時32分00秒 | 世界の名画

マントの橋

●1868〜70年頃。カンヴァス・油彩。縦38.5X横55.5センチ。パリ ルーヴル美術館蔵。


コローはノルマンディーの都市マントをたびたび訪れて、この橋を何度も描いている。橋の量感の立

体的な把握は初期イタリアでの習作や▶︎シャルトル大聖堂◀︎に通づる堅固さをもつ。ジャン・レマリ

ーは、「スーラを思わせる数学的正確さをもって空間を分節化する水平、垂直、あるいは傾斜する線

の微妙な対位法」を指摘している。橋のどっしりした造型と、木々や草の柔らかな緑との対比、それ

らを包んで調和させる雰囲気の存在が感じられる、コロー最晩年の風景画中の傑作である。舟人の帽

子の赤一点が、灰色を基調とする全体の色調を引き立てている効果も見逃せない。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筆文字アート・無心 | トップ | 伊豆新聞掲載=スイカ形にし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL