墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品261/小池大嶺

2017年07月29日 19時38分57秒 | 生徒の作品

<読み> ひかりはしゅはくをうごかすごとうのつき、ほはさちゅうにとおるまつりのかぜ

<意味> 梧桐に上る月は珠すだれを窺うが故に美しく光る。蚊帳の中に香気の透るのは風が送る

茉莉の花の香である。

という意味です。


これは生徒の小池大嶺さんの作品です。8月25日の締め切りですが、早々と持ってこられました。他

の生徒はまだこれから書くと思われますが、この方は一番で提出なされました。今月試験の結果で漢

字が2段になられました。次の提出作品は昇段試験のために400枚書かないといけません。頑張って

仕上げて頂きたいと思います。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=3年ぶりアカ... | トップ | 世界の名画/岡鹿之助(31) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生徒の作品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL