墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品229/小池大嶺

2016年09月18日 19時09分06秒 | 生徒の作品

<読み> さけはかたむくこうみのべつ

<意味> 酒は飲むが香や味を論ずるの外に興味がある。

という意味です。


これは生徒の小池大嶺さんの作品です。この方はお寺の住職さんなので、いつも字を書き慣れてい

らっしゃるらしくて、とても上手に書かれます。熱心で、締め切りのときには作品を一番早く持っ

てこられます。試験のときには大変な条幅を書いて頂きますが、大嶺さんは条幅の作品も積極的に

書きたいとのことなので、先月から条幅の練習も始めました。明日には、条幅の写真も掲載したい

と思っております。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=初日、82キロ... | トップ | 世界の名画/世界の巨匠・ク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生徒の作品」カテゴリの最新記事