墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/世界の巨匠・クレー(33)

2016年10月18日 17時59分45秒 | 世界の名画

なだめられた戦闘

●1937年。縦57.0X横86.0センチ。ベルン美術館, パウル・クレー財団。


クレーは▶︎庭の人物◀︎の波打つような画面から、同じようなタイプの分節に基づいたより抽象的な

一連の油絵を展開させる。▶︎黄色の記号◀︎、▶︎青い夜◀︎、▶︎地上を超えて◀︎といった作品である。

この連作すべての中で▶︎なだめられた戦闘◀︎はもっとも抽象的であるとともに、もっとも「音楽的」

である。地の作り方は連作すべてに共通している。つまり、パステルの支持体となる綿布はまず、

作品のほかの部分と同じ色に塗られた粗いジュート地の断片に貼付けられる。ジュート地がいわば

綿布を枠取るわけである。こうしてできる縁が絵の余白に織物のような効果をもたらすのだ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書家・かな468/長塚節 | トップ | 伊豆新聞掲載=巡視船つるみ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL