墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな563/若山牧水

2017年08月24日 19時25分40秒 | かな

<釈文> しらとりは かなしからずや そらのあお うみのあおにも そまずただよふ

                                = 若山牧水 =

<意味> 真っ青な青い空に白いカモメが舞うように飛んでいる。カモメはやがて、青い海に降り

立ち、海に浮かんで羽を休めた。

という意味です。

<作者> 歌人。宮崎県生。名は繁。早大卒。尾上柴舟に師事し、浪漫的色調をもって歌壇に進出

しました。旅と酒を愛した歌人として親しまれ、その歌は広く愛誦されます。紀行文・随筆にも優

れたものがあります。昭和3年(1928)歿、44才。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=児童、夜の魚観察 | トップ | 世界の名画/パブロ・ピカソ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (仁仁)
2017-08-24 21:23:49
筆の使い方や、墨の書き方うまいですね。
僕は、書道を習っていて、土曜日に朝早くから行っています。
若山牧水 (木村松峯)
2017-08-25 09:19:02
ご覧になって頂きありがとうございます。主人が亡くなってから書道教室を開設して13年になります。師範の資格を得た生徒は5人排出しています。なにせ田舎なものですから、生徒はなかなか集まりませんが一生懸命頑張っています。仁仁さんもお習字頑張ってくださいね😝

コメントを投稿

かな」カテゴリの最新記事