墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな509/大伴家持

2017年03月07日 20時11分02秒 | かな

<釈文> もののふの やそおとめらか くみまかふ てらいのうへの かたかごのはな

万葉集                             = 大伴家持 =

<意味>(もののふの)たくさんの少女たちが入り乱れて水を汲んでいる寺井のほとりに群がり咲

いているかたかごの花。

という意味です。

<作者>(生)養老2(718)?  (没)延暦4(785).8.28. 陸奥。

奈良時代の政治家,歌人。三十六歌仙の一人。旅人 (たびと) の長子。書持 (ふみもち) の兄。その妻

坂上大嬢 (さかのうえのおおいらつめ) は大伴坂上郎女 (いらつめ) の娘。天平18(746))年越中守、

天平勝宝3(751) 年少納言となり帰京、同6年兵部少輔、防人 (さきもり) のことなどを司りまし

た。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=古文書600点の... | トップ | 世界の名画/山本丘人(28) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

かな」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL