墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/加山又造(6)

2017年05月05日 19時10分05秒 | 世界の名画

月と駱駝

●1957(昭和32)年。縦130X横161.5センチ。(長岡現代美術館蔵)。


加山氏は子どもの頃は友人より動物に惹かれ、動物園に日参した。動物を描くことで人間から離れた

のではなく、生きていることの意味をより深く探ろうとしたのだろうか。駱駝の、月と眠る駱駝......

月の砂漠に月の形をして眠る駱駝たちが、蜃気楼のように美しく、悲しく揺らいでいる、「動物園」

(同)「人と駱駝」(同)にもなぜか深い悲しみが宿っているようだ。京都そのものを日本とみ、京

都そのものに反逆し、京都そのものを超えようとするこの画家の孤独な影なのかもしれない。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書家・かな531/藤原道信朝臣 | トップ | 伊豆新聞掲載=早咲きバラ見頃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL