墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/ミロ(15)

2017年04月05日 19時27分30秒 | 世界の名画

自然を前にした人びと

●1935年。カルトン・油彩。縦75X横106センチ。フィラデルフィア美術館蔵。


1934年頃からミロの絵は暗く重くなり軟体動物のような、グロテスクな人物が画面に登場する。そ

してそれは年を追うていよいよ激しさを加える。「自然を前にした人びと」はカルトンに油彩で、不

吉な感じで満たされている。前者は血に染まった真っ赤な空をバックに飴のように引き延ばされた身

体の怪物が身を震わせながら、歯を剥き出して怒る。右手にも怪物のような犬と小さな人物があり、

左の山はカタロニアの巨大な奇岩モンセラである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=夢テーマに書... | トップ | 伊豆新聞掲載=1里散策、弁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL