墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/ミロ(33)

2017年04月23日 19時13分24秒 | 世界の名画

蒼天の金

●1967年。画布・油彩。縦205X横175センチ。バルセロナ ミロ美術館蔵。


この絵はミロの素晴らしい構想と、絶妙な造形的才能をいかんなくあらわした傑作である。まず、こ

の絵の題名は「蒼天の金」であって、「金天の青」でないことに注意しよう。すなわち、大きな透明

の青色の楕円形は、広大な天がひとつのボールに寄り集まったことを示している。しかもそれは金色

の大気の中に浮かび、その大気中には明確に限定することのできない、奇妙な形の生物が住んでいる。

この金色の空間は太陽系外ないし銀河系外の星雲をあらわしているのかも知れない。なぜなら、小さ

な赤や緑の点で、それらが途方もない遠い距離にあることが示されているからである。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭に咲いたタンポポ | トップ | 伊豆新聞掲載=棉花 特産品化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL