墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/パブロ・ピカソ(6)

2017年08月05日 19時14分08秒 | 世界の名画

ガートルード・シュタインの肖像

●1906年。カンヴァス・油彩。縦100X横81.3センチ。ニューヨーク メトロポリタン美術館増蔵。

自然の存在を絵画的存在に高める意志


「あなたを見つめていると、あなたが見えなくなってしまう」ピカソは吐き出すようにそう呟くと、

筆を放り出してしまいました。1906年春のある日のことです。ガートルードのポーズは、冬の間す

でに90回近くも重ねられました。他の部分は、ほぼ完成に近いのですが、顔の部分が幾度となく描

かれ、そして拭き消されたあげくのはてに、ピカソは、サジならぬ絵筆を投げ出してしまったのです。

そして夏がやってくると、彼はこの肖像画をアトリエに残して、フェルナンドと一緒にピレネーの山

村ゴソルに旅だってしまいました。夏が終わってパリに戻ったピカソは、すぐさま、これに取りかか

り、一気に描き上げてしまったのです。それもモデルのガートルードが、イタリアに出かけていて不

在中のことでした。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書家・かな557/陽成院 | トップ | 伊豆新聞掲載=近づく下田太... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL