墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/パブロ・ピカソ(11)

2017年08月10日 19時07分53秒 | 世界の名画

母と子

●1922年。カンヴァス・油彩。縦100X横80センチ。ボルティモア美術館蔵。

母と子の揺るぎない信頼を捉える


ピカソは彼にとって絵を描くことは「日記をつけるようなものだ」と語っていますが、彼の妻や恋人、

あるいは彼らとの間にできた子どもたちを描いた絵ほどこの言葉をよく裏付けるものはありません。

母と子のテーマは、すでに▶︎青の時代◀︎、▶︎ばら色の時代◀︎にも見えていますが、これらにはむろん

モデルはいたにしても、ピカソの肉親ではありませんでしたし、また画面を支配しているのもここに見

られるような、母と子との暖かい心のふれあいや安らぎというよりは、生活の貧しさや絶望感といっ

たものでした。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋根裏部屋の花たち | トップ | 伊豆新聞掲載=Eエンジェルス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL