墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品233/小池大嶺

2016年10月13日 19時26分21秒 | 生徒の作品

<読み> なんぞさまたげんこがいりつねにみつみずからたのしむそんちゅうさけむなしからず

<意味> 決して構うことはない戸外に履特が充ちて来客が何人押し掛けて来るともみずから愉快

とすることは樽中に酒がいっぱいあることである。

という意味です。


これは生徒の小池大嶺さんの作品です。この方はとても熱心で、ほかの皆さんはこの条幅を書くの

は大きくて嫌がるようですが、そればかりか古典研究の作品まで書かれています。締め切りは1週

間先なので、かな文字もあとで書いてこられるそうです。計4種の作品を仕上げてみえました。大

変感心しました。どうぞご自分のペースで書いていってください。昇級昇段もすぐに反映すること

でしょう。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=海女テングサ... | トップ | 世界の名画/世界の巨匠・ク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL