墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな467/紀貫之

2016年10月14日 19時13分52秒 | かな

<釈文> まつのはの しろきをみれば かすがやま このめもはるの ゆきぞふりける

千人万首                             = 紀貫之 =

<作者> (生)貞観10(868)頃 (没)天慶8(945/天慶9)(946)

平安時代前期の歌人。「土佐日記」の作者。三十六歌仙の一人。望行 (もちゆき) の子。御書所預,

大内記,加賀介,土佐守などを経て従五位上,木工権頭 (もくのごんのかみ) にいたりました。

若くして「寛平御時后宮歌合』((889?)、「是貞親王家歌合」(893) に列し,延喜5(905)年

「古今和歌集」の撰者に任じられて,仮名序を執筆しました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=マスコットと... | トップ | 世界の名画/世界の巨匠・ク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL