墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/世界の巨匠・クレー(32)

2016年10月17日 18時50分51秒 | 世界の名画

庭の人物

●1937年。縦50.0X横42.5センチ。個人蔵。


ユルゲン・グレゼマーは、1933年から1937年にかけてクレーの想像力が著しく低下したと強調し

ているが、これは的をえている。外部の出来事、そして彼自身の、主として自分の芸術に対する内

面的な不安とが一体となった圧力に押しつぶされて、いたずらに同じような絵を描き続けることは

制作上のある種の行き詰まりの証であったが、同時に理論上の仕事もまったく停止してしまうので

ある。さらにこれに病が追い打ちをかけ、彼は1936年にはほとんど描くことができなかったので

ある。彼の年間の制作量はそれまでだいたい200点だったのが、この1936年にはわずかに25点を

数えるのみだった。こうした状況をおもうにつけ、1937年夏にみられる想像力の復活には驚くべき

ものがあるのだ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墨象・護摩 | トップ | 伊豆新聞掲載=沼田さん(南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL