墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな488/大伴宿禰百代

2016年12月24日 21時13分03秒 | かな

<釈文> くさまくら たびゆくきみを うつくしみ たくひてそこし しかのはまへを

万葉集                           = 大伴宿禰百代 =

<意味> 草を枕の旅に出る君を愛おしんで共にやって来ました。志賀の浜辺を。

という意味です。

<作者> 奈良時代の女流歌人。大納言安麻呂の娘。旅人 (たびと) の異母妹。家持 (やかもち) の

叔母。初め穂積皇子に嫁ぎましたが、その死後異母兄宿奈麻呂 (すくなまろ) の妻となり、坂上大

嬢 (おおいらつめ) 、坂上乙嬢 (おといらつめ) を生みました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=新酒身上起 27... | トップ | 世界の名画/東山魁夷(9) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL