墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/世界の巨匠・クレー(6)

2016年09月19日 18時20分07秒 | 世界の名画

色づけされた角

●1917年。縦19.2X横14.0センチ。個人蔵。


作品をもっと大きな運動性のあるものにするために、クレーは純粋に形態的な探求をするのと同時

に、色付けされた角と効果的に結びつけてもいる。平行線からなる網の目が角によって分節され、

緊密な空間を生み出している。すなわち、プラン(面)は画面の奥のほうに沈むものもあるし、突

出しているように見えるものもある。こうした視覚上の曖昧さによって、見る者の目は絶え間ない

運動の中に置かれざるをえない。一度、その機能に習熟してしまうと、こうした抽象的な形態要素

はやがて、もっと野心的で構成的にな作品に移し換えられることになるのだ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書道教室の生徒の作品229... | トップ | 伊豆新聞掲載=講演や市場、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL