墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな543/大納言経信

2017年06月15日 19時47分28秒 | かな

<釈文> ゆふされば かどたのいなば おとずれて あしのまろやに あきかぜぞふく

百人一首 第71番                        = 大納言経信 =

<意味> 夕方になると、門の前の田んぼの稲の葉が、そよそよと葉ずれの音をさせて、葦葺きの粗

末な家に、秋風が吹いているよ。

という意味です。

<観賞> 秋の乾いた空気が感じられるような和歌です。高く澄んだ空に、赤とんぼが飛んでいるかも

しれません。

<作者> 大納言経信は、本名を源経信(みなもとのつねのぶ)といいます。いまから900年ほど前の

貴族です。大納言は職名で、大臣に次ぐ地位でした。当代一の歌人と称えられ、漢詩をつくるのや、琵

琶を弾くのも上手でした。第74番の歌人である源俊頼(みなもとのとしより)は息子です。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=関西フィルが来演 | トップ | 世界の名画/コロー(16) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

かな」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL