墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品254/齋藤峯津

2017年05月17日 19時34分19秒 | 生徒の作品

<読み> れいしゅをあいいくしてじゅうきょうをしんぷくす

<意味> 聖君は万民を愛し安じ育てた。そのため蛮族であった戎、羗までが君主の徳をしたって
従った。

という意味です。



これは生徒の齋藤峯津さんの作品です。この方は頑張り屋さんで、三体文字もたいへん上手になられ

ました。もうどんな文字を書いてもこなせる腕になりました。ますます精進して、師範の道を切り開

いてください。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=バイナーさん... | トップ | 世界の名画/クールベと写実... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL