墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

伊豆新聞掲載=傾城塚はお吉養塔

2017年03月21日 19時10分52秒 | 新聞

<記事の内容>

ハリスに仕えた西山佐蔵建立

幕末下田開港の悲劇のヒロイン「唐人お吉」(斉藤きち)の新たな供養塔の存在が近年、「幕末お

吉研究会」(杉本武代表)の調査・研究で明らかになった。下田市高馬の旧下田街道沿いに建つ「

傾城塚(けいせいづか)」で、少年時代にハリスに仕え、お吉の実像を知る西山助蔵(1842〜1921

)が建立した。同研究会は、27日に2年ぶりに公開されるお吉ゆかりの「安直楼」(同市3丁目)

で、研究成果を発表する。

安直楼では、同研究会がまとめた傾城塚を含む「斉藤きち伝『安直楼始末記』」を、公開当日の27

日に限り税込み1000円(定価1500円)で販売するほか、会員が新たにわかった史実を解説する。

午前10時〜午後4時。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の名画/山本丘人(41) | トップ | 書道家・漢字466 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL