墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品284/土屋峰友

2017年11月16日 20時25分43秒 | 生徒の作品


右)
<釈文> いまはただ おもひたえなむとばかりを ひとづてならで いふよしもかな

<意味> 今となってはただ、貴方のことを諦めてしまおうということだけでも、人づてではなくて、
直接お話しする手だてがあってほしいものです。

という意味です。

左)
<読み> やまはしょういのごとく ちゅうたんをふくみ しはてんきあり ぼくじゅんにいたる

<意味> 山は秋意のように冲淡の気を含み持ち、詩には造花の働きがあって飾りない自然に至る。

という意味です。



これは生徒の土屋峰友さんの条幅作品です。たいへん良く書けています。昇級・昇段試験も良い成績

が期待されますね。とても良くできました。感心します。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆新聞掲載=キンメバーガ... | トップ | 世界の名画/ハルメン・ファ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生徒の作品」カテゴリの最新記事