墨象家・書家 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな592/相田みつを

2017年11月20日 20時24分27秒 | かな

これは雲見で民宿をやっておられるご主人に、故・相田みつを氏の名言を色紙に書いてほしいとオ

ファーを受けました。今月は昇段・昇級の月だったので、とても忙しかったのですが、ようやっと

手が空きましたので、書き上げてみました。お気に召されると嬉しいのですが。2、3日中にお渡

しする予定です。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆新聞掲載=空の散歩

2017年11月20日 19時53分33秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

パラグライダー体験 細野高原で眺望満喫

全国各地のパラグライダー愛好家が集まる「パラグライダーフェスティバルin東伊豆2017」(実行委

員会、伊豆フライトハウス主催)が19日、東伊豆町稲取の細野高原で開かれた。関東や関西、北陸、

九州などから約70人が参加し、大空の散歩を楽しんだ。

大会は今回で29回目の開催。18日は雨天のため中止となった。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の名画/ヨハネス・フェルメール(2)

2017年11月20日 19時32分34秒 | 世界の名画

北西から見たデルフトの眺望

●1634年頃。カンヴァス・油彩。縦71X横162センチ。市立プリンセンホフ美術館、デルフト。


この作品でフロームは北西からデルフトを眺め、左から右に、新教会、市庁舎、旧教会を描いている。

前面に見えるのは、デルフト運河。水路の向こうがデン・ハーグに通じる賑やかなハーグ街道である。

右手にはたくさんの風車が目を引く。畑にも市の城壁にもみられる風車は、一般には小麦を挽くのに

用いられていた。川伝いにデルフトに近づくと、最初に現れるのがスプーン橋で、次にハーグ門とウ

ェーテリンク門に達する。斜めの川の流れが、見る者を画面に引き込むようなこの美しい眺望は、現

実と一致するとは言い難いが、それでもフロームのもうひとつの▶︎デルフトの眺望◀︎よりも実際の風景

によくあっている。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加